エッセイ

【面白い】断食(ファスティング)をした体験談をブログにしてみた

こんにちは、KOUです。

普段は温泉ブログを書いているのだけど、今回は断食(ファスティング)の体験談をブログにしてみました!

なぜ断食に挑戦したかというと、もともとアトピーで薬では治らなかったため。

どうしても治らず、温泉と断食でアトピーを治したんです。

ちなみに断食をした回数は、30回以上。

基本的には、1日断食と、3日断食の2パターンです。

 

参考にした著書

甲田光雄さんという、断食の世界では最も有名な方の本を参考にしています。

いくつか著書を読んでみたけど、特にオススメなのは、

上記の2冊。

この本を参考にしつつ、自分で断食に取り組んでみた感じです!

ではさっそく!

【面白い】断食(ファスティング)をした体験談をブログにしてみた

1日断食に挑戦した体験談

どんな感じにやったかというと、

  • 前日の夜→野菜だけの少なめの食事(減食)
  • 当日→野菜ジュースと黒糖、または寒天(断食)
  • 翌日→朝はジュース、昼におかゆ、夜は野菜中心の食事を軽く(回復食)

つらかったのは、なんと言っても翌日の「回復食」。

この時、ものすごい空腹に襲われるんですよね…。

当日はさすがにスタミナがない感じ。

そして1日でも肌がキレイになる、よく眠れる、体が軽くなる。

そして頭がクリアに澄んだ感じにもなりますね。

 

高橋克典さんのお話

俳優の高橋克典さんも良くファスティングをなさるそうです。

久本雅美(マチャミ)さんとの対談で、

「え、食べなかったら眠れなくない??」との質問に

「いやそれがものすごいよく眠れるんですよ」と。

確かにこの感覚は一緒だな〜と納得。

そして高橋さんは「おっさんだけど肌がすごいキレイになった」と。

これにもホントに同感。

ちなみに高橋克典さんは、1週間のファスティングをなっさたんだとか。

1日だけでも、これに近い感覚を得ることができますね。

 

3日断食に挑戦した体験談

続いては3日間の断食。

まわりに言うと「3日も食べないなんて信じられない!」と。笑

結論、1日断食である程度慣らしてからやると、そこまで辛くはなかったです。

やった方法は

  • 前日→野菜中心に軽めの食事
  • 断食1日目→野菜ジュースと黒糖、寒天を数回に分けて
  • 断食2日目→上記と同じ。
  • 断食3日目→上記と同じでリンゴをすり下ろしたものを加える
  • 翌日→昼はおかゆ、夜は野菜中心に軽めに

さすがに2、3日目になると、体力の低下を感じますね。

初日はランニングができるくらいだけど。翌日からは歩くのも億劫になってくる感じ。

そして頭はスッキリ、体が軽くて

「あ〜子供の時はいつもこんな感覚で過ごしていたな〜」

とか思うんですよ。それでこれがとにかく心地いい。

 

回復食で食べ過ぎは注意!

3日断食が終わると、猛烈に食欲が湧いてきます。

これがやっぱりつらいんですよね…。

実は食べ過ぎてしまったことがあって、この時は胃が苦しいと言うより、腸が苦しいと言う感じ。

司馬遼太郎さんの小説「太閤記」を読むと、断食の状態でいきなり食事をして亡くなる描写があるけど、

「あ、たしかに断食のあと死ぬのわかる」なんて思ったこともありました。

回復食には、特に要注意ですね!

 

断食(ファスティング)をしてよかった点

まとめてみますね!

  • 肌がキレイになる
  • よく眠れて、体と頭の疲れが取れる感じ
  • 若返る(断食後に10歳若くみられたことがあります)
  • 体重が減る(ダイエット効果は当たり前ですね)
  • 感覚が研ぎ澄まされる(童心にかえるような感じ)
  • 食べ物への感謝の心が生まれる

断食後の食事って、とにかく美味しいし、心の底から食べ物への感謝の心が生まれます。

何か生きている喜びみたいなのを、猛烈に感じるんですよね。

最大のメリットかもです。

 

断食(ファスティング)のここが辛い

ではまとめてみます。

  • もちろん空腹(慣れるとさほどでもないです)
  • スタミナがなくなる
  • 回復食は注意が必要

実は僕も回復食で食べすぎてしまった時は、3週間ほど食欲が戻らなくなってしまったことがあります。

いや、この時は本当に痩せてしまって65キロの体重が58キロになってしまったほど。

僕の体感で、一番つらいのはなんと言っても「回復食」のとき!

もっと言うと、これ以外はさほど辛くないな〜と言う感想です。

 

野菜ジュースと書いたけど注意点もあるよ

市販のジュースは断食中に使っていません。

理由は、栄養が抜けてしまって、酵素がないと言う話を聞いたから。

 

自分で絞ったジュースはうまい!

僕がやった方法は、甲田先生の本の中にもあるけど、葉物の野菜を数種類入れて、自分で青汁のようなものを作る野菜ジュース。

またはニンジンとリンゴを入れたジュース。

これがめちゃくちゃうまいんですよ!

やったことある人はわかりますよね?

甲田先生は、なんと当時ジューサーがなくて、ご自分ですり鉢ですってジュースにしていたんだとか。笑

 

野菜ジュースを作るときの注意点

ミキサーだと繊維がたくさん入ってしまうので、どうしても飲みにくいですね。

オススメはジューサーを使うことです。

ジューサーってカッター式とコールドプレス方式があるけど、間違いなくコールドプレス方式の方が良いのはもはや常識ですね。

理由は酸化しにくいから

カッター方式だと、熱を発生してしまうので、野菜や果物が酸化してしまうそうです。

これではせっかくの断食も台無し。

 

クビンズのジューサーが最適でした

何度か故障したりして、いろいろ試してみたけど、クビンズのものが一番良いですね。

理由は、投入口の大きさとスクリューが長いので時短に。

ゼンケンのジューサーも良かったけど、かなり細かく野菜を切らないといけないので、倍くらいは時間がかかる感じでした。

実はその頃毎日のようにジューサーを使っていたので、この時短は感動でしたね。



»  最新型クビンスホールスロージューサー

ヒューロムのジューサーも使ったことがあるけど、ほとんど似たような造りで、比較してみるのは良いと思います。

なお、コスパではややクビンズには劣りますね。

» ヒューロムのスロージューサー(Amazon)

 

コスパが良いのはパナソニック

スロージューサーの専門ではないけど、すごくコスパ良く売られてますね。

僕自身、使ったことはないのですが、検討してみる余地はあると思います。

» パナソニックのスロージューサー(Amazon)

 

とはいえ、スロージューサーの専門メーカーの方が、時短でなおかつ絞れるジュースの量が違うそうなので、オススメは専門店クビンズかヒューロムのどちらかだと思います。

 

アトピーはどうなったかというと…

断食中は、ほとんどかゆくならないんです。

なのでこれは本当に最高でした。

そして一回の断食で一気に良くなる…というより、何回も断食をしていく中で、だんだんと完治へと向かっていきました。

そのとき、温泉に湯治に出かけていたこともあります。

温泉に関しては、僕のブログ内で効果のあった温泉はたくさんご紹介していますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

まとめ:【面白い】断食(ファスティング)をした体験談をブログにしてみた

1回断食しただけでも

  • 肌がキレイになる
  • 頭がクリアになる
  • ダイエット効果がある

とこんな感じで最高ですよね!

現在はかなり健康になったけど、今でもたまに断食したりしています。

理由は「気持ちが良い」ってことと「面白い!そして楽しい」から。

ちょっと変な人ですかね。

現在は、薬で治らない病気とかたくさんあるけど、そういった方が断食、ファスティングに挑戦してみるのはすごく良いことって思うんですよね。

野球のダルビッシュさんとか、女優の藤原紀香さんもファスティングをしているそうだけど、

運動にも美容にも良いみたいです。

ぜひ挑戦してみてください!

 

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-エッセイ

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.