出典:湯love草津

関東の温泉

【草津温泉で日帰り入浴】ココがおすすめ「ここをおさえれば間違いないです」

2020年4月25日

 

こんにちは、KOUです。

悩んでいる人
草津温泉の日帰り入浴施設が気になる人「せっかく草津温泉にきたのだから、温泉に入ってから帰りたいな。有名な温泉地だから、いろんなところがあるんだよね。いったいどこがいいんだろう。自分におすすめの日帰り施設が知りたいな」

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 草津温泉の日帰り入浴施設の記事です
  • 特におすすめの日帰り入浴施設をお教えします
  • 具体的にどこが自分に一番あっているかわかります

本記事の信頼性

KOU
ボクの温泉歴は10年ほど。草津温泉には、最低でも20回は来ています。もちろん草津温泉の全ての日帰り入浴施設に入ったことがあります。よければプロフィールもご覧ください。

【草津温泉で日帰り入浴】ココがおすすめ「ここをおさえれば間違いないです」

草津温泉はさすが有名温泉地だけあってどこも泉質がいいです。

とはいえ、もちろんおすすめはあります。

また、旅館の温泉に入ったからもう十分という方にもおすすめできます。

その理由は、旅館に比べて日帰り施設の方が、湧出量が多くさらに泉質が良いことがほとんどです。

これは、言い換えると温泉が新鮮と言えます。この新鮮さが気持ちよさとイコールになるのです。

せっかく草津温泉にきたのだから、最高の温泉に入ってから帰るべきです。

【草津温泉で日帰り入浴】まずは、この4つから選んでみるのがおすすめ

ここで、ご紹介している施設はもちろん全て自信をもっておすすめできます。

また、こちらでご紹介している施設は全てそれほど、距離が離れていません。

それゆえ、すべて歩いてまわることも可能です。

それぞれ特徴がありますので、ご自身にあった施設を選んでみてください。

また、営業時間等はリンクを貼っていますので、そちらからご確認ください。

大滝乃湯

出典:湯love草津

こちらの特徴は、なんといっても温度別の特捜があることです。これを草津温泉では合わせ湯と呼ばれています。

体にむりなく温泉の成分を取り入れることができる、そういった昔からの伝統の入浴法です。

こういった方におすすめです。

  • 合わせ湯を体験してみたい方
  • 食事、休憩をする場所があるので、ファミリーにもおすすめ
  • 駐車場もあるので、足の悪い方などにもおすすめ(日帰り施設の前に駐車できるのは、草津温泉でここだけです)

西の河原露天風呂

出典:湯love草津

ここの特徴は、なんといってもとにかく広い露天風呂です。ここまで広い露天風呂はめったにありませんし、露天風呂しかないというのも特徴です。

こんな方におすすめ。と注意点。

  • とにかく広い露天風呂に入りたい方におすすめ
  • けっこう坂道を歩かなくてはいけないので、足の悪い方には不向き
  • 入口入ってすぐのところのコインロッカーを使うことをおすすめ

 

御座之湯

出典:湯love草津

こちらはもっとも新しい、最近できたばかりの施設です。こちらの特徴は、万代源泉と湯畑源泉の2種類の源泉が楽しめることです。

ちなみに草津温泉の源泉の種類は全部で6つ。

ポイント

白旗、湯畑、万代鉱、地蔵、西の河原、煮川

それぞれ特徴がありますが、基本的に全部強烈な酸性の温泉であることは同じです。

酸性の温泉とは?気になる方はこちらもあわせてごらんください。

温泉【酸性泉】を解説「効能もふくめ、わかりやすさにこだわりました」

  悩んでいる人酸性泉が気になる人「酸性泉ってなんだろう?酸性雨なら知っているな。酸性って聞くとなんかこわいな。体に安全なのかな~」   こういった疑問にお答えします。 &nbsp ...

続きを見る

御座之湯はこんな方におすすめです。と注意点のまとめ。

  • 2種類の源泉を入り比べしたい方
  • ロッカーも休憩所もある
  • 湯畑から近いので、アクセス良好(とはいえ駐車場からは少し歩きます)
  • 食事するところはないです

地蔵の湯

出典:湯love草津

草津温泉には、無料で入ることのできる外湯と呼ばれるものがたくさんあります。

その中で、観光客がはいることのできるのは、下の3つ。

白旗の湯、千代の湯、地蔵の湯になります。

なぜ、この中で地蔵の湯がおすすめかというと、白旗の湯は湯畑が近いので、大変混んでいます。また千代の湯はせまいので、すぐにいっぱいになります。

じゃ~消去法か!と思うかもしれませんが、それもありますが、こちらは比較的空いていて、地蔵源泉の泉質がマイルドなところもあって気に入っています。

万代鉱源泉だとキズが沁みるけど、この地蔵源泉ならあまり沁みないという方がいらっしゃるとは思います。

地蔵の湯がおすすめできる方と注意点のまとめ。

  • 草津温泉の伝統的な外湯に入りたい!
  • 地蔵源泉に興味がある
  • ロッカーに鍵はかからないので、注意
  • 体を洗う場所もないです

もし三湯をまわるのなら…

もし、上の三つの温泉に入ってみたいという方には、「ちょいな三湯めぐり手形」がおすすめです。

500円安くまわることができます。

 

【草津温泉で日帰り入浴】のまとめ

とりあえず、これだけまわれば十分だよ!というのをまとめました。

ボクもこのほかの日帰り施設に回ろうとは思いません。

この4つの温泉に入れば、もう十分に草津温泉を堪能したと言えます。

もしまわるとすれば、高級旅館の日帰り入浴かな、とは思いますが、時間制限が多かったりしますので、今回のご紹介では省略しました。

草津温泉の旅館の中には、残念ながら、温泉を水で薄めてしまっているところも多数あります。(源泉が熱いので仕方がない!)

今回ご紹介した、日帰り施設はすべて、そういったことはありませんので、草津温泉の真の力を感じることができます。

ですので、ぜひ順番にまわってみてもらいたいなと思います。

それでは良い旅を!

 

 

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-関東の温泉

Copyright© KOUの温泉三昧 , 2020 All Rights Reserved.