温泉特集 群馬県の温泉 関東の温泉

草津温泉の魅力をブログにしてみた!「おすすめの宿も」

草津温泉 湯畑

こんにちは、KOUです。

KOU
本記事は、100回くらいは草津温泉に来ている、温泉オタクの僕が草津温泉の魅力や楽しみ方、オススメの宿について語ったブログ記事になっています。

 

本記事の内容

  • 初級、中級、上級と草津温泉の楽しみ方の解説
  • 基本的に温泉に関する情報が多めです
  • オススメの宿、グルメについてもご紹介してます

ではさっそく!

 

【初級編】草津温泉の魅力をブログにしてみた!

草津温泉 湯畑

一度も草津温泉に来たことないなら

スミマセン、もし一度も草津温泉に来たことないなら「るるぶ」もしくは「まっぷる」を読んでから来たほうが良いですよ。

僕自信、日本中の温泉を巡っているけど、やっぱりネットの情報だけだと偏ってしまう…。

やっぱりこの2つの本は優秀ですよ!

個人的には、まっぷるの方が値段が安いという理由でオススメ。

 

ではさっそく僕なりにご紹介していきますね!

 

まずは湯畑を観光!「自然湧出量が日本一!」

「当たり前!」と思われがちだけど、やっぱり草津温泉に来たらまずは湯畑へ!

すごい勢いで温泉が流れているけど、これ全部が天然に湧いてきている温泉です。

なんと毎分32,300リットル以上、1日にドラム缶約23万本分の温泉が沸いています(湯畑以外も含む)。

もはや想像すら難しいというレベルで温泉が湧いてますね!

昼間はエネルギーをたっぷりといただける感じ。

そして夜はライトアップされて、カップルとかにもすごく人気ですね!

 

草津温泉のグルメを楽しむ!

とん香

「温泉地って基本ぼったくりのお店が多いよね!」

と思われがちだけど、僕が100回単位で食事をしてみたところ結論は

「決してそんなことはない」ということ。

もちろん「これはいくら何でも酷いだろ」ということもありました。笑

それでも美味しいところが多いですよ。

オススメの飲食店もまとめておきますね。

  • とん香:びっくりするほど、美味しいとんかつ
  • 暖:有名な厚切りの生姜焼きのお店。群馬は豚肉が美味しい!
  • 柏香亭:クオリティの高いお蕎麦屋さん
  • ゆきうさぎ:美味しいカフェ。アクセスも良い
  • みやたや:田舎の美味しい定食屋。湯畑からやや離れる

ガイドブックやぐるなび、とかにも良く登場する人気店が多いけど、僕も確かに美味しいお店だと思います。

 

温泉街を散歩!

草津温泉 湯畑

お土産屋さんも多数で、おまんじゅう屋もたくさんありますね。

すごく広いかと言うと、決してそんなことはないので、3時間もあれば余裕でまわれるかな〜

と言う感じです。

 

草津温泉に日帰り入浴!

せっかく草津温泉に来たのだから、ぜひ温泉に入ってみたいところ。

無料の共同浴場は、地元の方が多かったりと、ややアウェイな感じもあるので、まずは普通に有料の施設がオススメです!

具体的には、

それぞれのリンク先が詳しいレビュー記事になっています。

この3つのどれもが、掛け流しの素晴らしい名湯であることは追記しておきますね!

では続いて中級編を!

 

【中級編】草津温泉の魅力をブログにしてみた!「共同浴場巡り」

草津温泉に来たら個人的に「ぜひ挑戦してみて欲しいな…」

と思うのが、無料の共同浴場巡り。

特徴をまとめつつ代表的な3つの共同浴場をご紹介してみます!

 

白旗の湯

白旗の湯

特徴をまとめると

  • 湯畑の目の前
  • 地元のお客さんが多め
  • 白旗源泉を利用

湯畑の目の前ではあるけど、基本的に観光客より地元の方が多いです。

なので、割とアウェイな感じはあるかと。

とはいえ、草津温泉の中でもトップクラスに素晴らしい源泉「白旗の湯」はぜひ一度入ってみる価値はすごく高いです。

草津温泉で病気を治すために「湯治」をされている方は、この「白旗の湯」を利用していることが多いですね。

それだけに、とんでもない効果を発揮してくれる名湯です!

そしてもちろん無料。詳しくは下記をどうぞ。

白旗の湯
草津温泉の白旗の湯を解説「源泉、効能、注意点も語ります」

続きを見る

 

地蔵の湯

地蔵の湯

こちらもまずは特徴から

  • 湯畑からは徒歩5分ほど
  • やや白濁した「地蔵源泉」を利用
  • 人が少ないので、難易度は低めかと

この地蔵の湯は、やや人通りの少ないところにあるせいか、空いていることも多いので穴場かと思います。

また草津温泉では唯一「眼病」に効果を発揮する名湯としても有名です。

僕は個人的に、最も好きな源泉の一つで、草津温泉に来たら必ず来るところでもあります。

肌が一番キレイになる、、と感じるのもここ「地蔵の湯」。

詳しくは下記をどうぞ!

地蔵の湯
草津温泉の共同浴場「地蔵の湯」はやっぱり最高すぎる!

続きを見る

 

千代の湯

千代の湯

こちらも特徴をまとめると

  • 湯畑から徒歩2分のところに
  • 浴槽は一番せまい(3人が限度)
  • 湯畑源泉を使用している

3つの共同浴場の中で、ここだけ「湯畑」から湧いている温泉を利用している共同浴場です。

デメリットとしては、なんといってもその狭さ。

入れて3人までなので、難易度は一番高いかもですね。

とはいえ、一番温泉の温度が低めで入りやすいのはこの「千代の湯」です。

千代の湯
草津温泉の共同浴場【千代の湯】を徹底解説「同時に3人まで入れます^ ^」

続きを見る

 

【上級編】草津温泉の魅力をブログにしてみた!

では最後に上級編を!

「え、まだあるの?」と言うと「まだあります…」笑。

 

恋の病の他は全ての病気が治る!

上記の写真は、西の河原露天風呂の近くにあるベルツ博士とスクリバ博士の銅像。

草津温泉の効能に驚いた2人のドイツ人博士が、草津温泉を広めたわけです。

それゆえに草津温泉って至る所にドイツ語があるんです。(カフェの名前がドイツ語由来はたくさんある!)

そして草津温泉では「恋の病のほかは全ての病気が治る」と言われています。

 

僕の体験では、、

アトピー、腱鞘炎、眼精疲労に特に効果を発揮しました。

さらに草津温泉に来ると、すごく明るい気分にもなるので、精神的にもすごく良い効果があるように感じます。

 

草津温泉の源泉について知る!

一口に草津温泉と言っても種類はザッと7種類の源泉があります。

特徴とともにまとめてみますね。

  • 地蔵源泉→眼病に効果あり、やや白濁
  • 白旗源泉→すごく白濁。柔らかい印象
  • 湯畑源泉→まろやかであり、ピリッとした感じ
  • 万代鉱源泉→湧出量はトップ。一番刺激的な源泉
  • わたの湯源泉→わたのように滑らか。湯の華が一番多い
  • 西の河原源泉→優しく穏やかな源泉。歴史は一番古い
  • 煮川源泉→温度が高くワイルドな印象

僕の主観で書いていますので、ガイドブックとはやや異なるところがあるかもです…。

この泉質については、下記の記事でかなり詳しく解説してます。

草津温泉の源泉の種類はいくつ?違いを比較してみた!

続きを見る

 

全ての源泉にぜひ入ろう!

「でもどうやったら、全ての源泉に入れるんだ?」

と思いますよね。笑

基本的に宿で使われているのは「万代鉱源泉」がとにかく多いです。

続いて「湯畑源泉」という感じ。

それ以外は、日帰り入浴しつつ埋めていく感じになります。

草津温泉の詳しい日帰り入浴情報は下記で、使用している源泉とともに解説しています。

白旗の湯
【保存版】草津温泉でオススメの日帰り入浴「オタクの世界です‥」

続きを見る

 

草津温泉でどこに宿泊しようか迷ったら…

極端ではあるかもですが、コスパ重視、老舗旅館の2つをご紹介してみます。

 

【コスパ重視】hotel taka

草津温泉hoteltaka

このhotel takaさんは、湯畑から徒歩15分ほど離れた静かな環境で、貸切風呂が3つ自由に使える感じです。

もちろん温泉は「万代鉱源泉」が掛け流し。

コスパ重視と書いたとおり、1泊余裕で5000円を切ります。

食事はつかないけど、できるだけ安く草津温泉で滞在したいという方にオススメ。

≫ hotel takaの宿泊記も書いています。

 

【老舗旅館】奈良屋

奈良屋

こちらは、草津温泉でもとにかく有名な老舗旅館である「奈良屋」さん。

ある程度、予算があるなら圧倒的にオススメです。

理由としては、湯畑からすぐであること、温泉の質がとにかく高いこと。

食事、部屋のクオリティももちろん高いこと。

正直、食事や部屋のクオリティが高いところはたくさんあります。

けど、草津温泉で最高の温泉に入りたい!と思ったら間違いなくココです。

源泉は「白旗源泉」を利用で、温度管理から、温泉の鮮度の保ち方まで、とにかく完璧…。

ご主人が、代々「白旗の湯」の湯守さんをしている方だそうで、さすがに凄すぎる名湯です。

≫ 日帰り入浴のブログだけ書いています。

 

まとめ:草津温泉の魅力をブログにしてみた!

ではまとめつつ、終わりにしますね!

  • 初級:グルメ、湯畑観光、有料の日帰り入浴を楽しむ
  • 中級:無料の共同浴場に挑戦してみる
  • 上級:源泉を知りつつ、全ての源泉に入ってみる

と、僕が思うにこんな感じです!

さらに草津温泉は、標高が高いので、空気がキレイなのはもちろんのこと、気温は東京よりも10度くらいは低いです。

つまり、冬はスキー(草津温泉スキー場)が楽しめて、夏は涼しくてとにかく気持ち良い!

こんな特徴も。

とにかく素晴らしいところです!ぜひ行ってみてください!

では良い旅を!

 

草津温泉のページ

 

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-温泉特集, 群馬県の温泉, 関東の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.