群馬県の温泉 関東の温泉

【最安】万座温泉の行き方を解説「これは知って得する話」

2020年5月20日

 

こんにちは、KOUです。

 

悩んでいる人
万座温泉にはどうやって行くのが一番いいかな?最安の方法とか快適な方法を知りたいな

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容と信頼性

  • 万座温泉への行き方
  • 最安で行く方法

とこの2つについての解説の記事になります。

ボク自信たびたび色々な方法で万座温泉を訪れています。詳しくは、プロフィールも合わせてごらんください。

 

【最安】万座温泉の行き方を解説「これは知って得する話」

基本的に万座温泉のアクセスは良くないです。

標高1800メートルの山の中の温泉だから当たり前ですが(笑)

とはいえできるだけ、行きやすい方法、最安の方法を解説していきます。

自動車で行く

一般道で行く、ということも考えられますが、とりあえず高速を使った場合の解説です。

東京方面とその他の地域に分けました。

注意ポイント

冬は、スタッドレスタイヤ、またはチェーンが必ず必要です。また冬季、草津方面からのR292志賀草津高原ルートは通行止めになります

東京方面から

使うであろうインターは2つ。渋川伊香保ICか、碓氷軽井沢ICです。

練馬インターからの料金、時間を比較してみましょう。

  • 渋川伊香保ICまで→113キロ、約1時間20分、3150円
  • 碓氷軽井沢ICまで→130キロ、約1時間半、3700円

とこんな感じ。また各ICから万座温泉へは、渋川伊香保ICの方が10キロほど遠くなります。

夏期に志賀高原草津ルートを通る場合は、渋川伊香保ICの一択。万座ハイウェーを使わない分1000円ほど安く行くことができるので、検討してみる価値ありです。

天気によって通行止めになることなどもありますので、確認が必須です。

志賀草津高原ルートの交通情報を調べる

そのほかの地域から

そのほかのICで使うとしたら、次の2つだけです。

  • 上田菅平IC
  • 信州中野IC

この2つで迷った場合、行きやすさで行ったら上田菅平IC、安さで行ったら信州中野ICといった感じです。(万座ハイウェーを使うか使わないかの差)

どのインターからも信号が少なく運転はしやすいです。ただ結構な上り坂になりますので、ガソリンはけっこう消費します。

高速バスで行く

次に高速バスを見ていきましょう。

万座温泉への直行便はありません。なので、軽井沢駅まで行くことになります。

その際の料金と時間は、最安が1300円。時間が新宿駅から3時間半といった感じです。

軽井沢駅から万座温泉は、1時間40分。で2890円です。(こっちがけっこう高め!)

もし高速バスで万座温泉に直行するなら…

宿の直行プランを使えば可能です。

直行バスのプランがあるのは、万座温泉でひとつだけ。「日進館」という宿になります。こちらの特徴をメリット、デメリットをふくめて、ボクが泊まってみた感想をお伝えします。

  • 食事はバイキング(個人的に大変おいしかったです。種類も多く食べられないほどありました。)
  • 温泉の質はすばらしい(何か所かあります。そのどれも最高でした)
  • とにかく館内が広い(なので、足の悪い方などはお風呂のそばの部屋を予約するなど必要だと思います)
  • 湯治のゆけむり館はいいのですが、階段が多いのでこちらも足の悪い方などは注意が必要です。

とこんな感じ。とはいえ温泉と食事が大変良かったので、ボクは大満足でした。

 

もうひとつ、軽井沢駅から直行プランを行っている宿もご紹介しておきます。

出典:万座プリンスホテル

それは、「万座プリンスホテル」です。

軽井沢は新幹線が走っていますので、こちらのプランもかなりおすすめです。

こちらのホテルにも泊まってみましたので、ボクの感想をお伝えします。

  • 館内は広い(日進館と同じくらい)
  • 館内は日進館よりきれいな印象
  • もちろん温泉もすばらしい(万座はどこもすばらしいです。ですが個人的には日進館の方が温泉の質が上なような印象を受けました。露天風呂はどちらも絶景です)

 

電車+バスで行く

電車で行く場合の方法は2つ!

「万座鹿沢口駅」か「軽井沢駅」になります。

「万座鹿沢口駅」~万座温泉は、43分、1370円です。

「軽井沢駅」から行く場合は、上記のとおり万座プリンスホテルの直行バス付きのプランになります。

【比較】万座温泉の行き方「最安はこれだ!」

最後に全てを比較してみましょう!とりあえず、東京駅周辺からで比較してみます。

  • 車→約4時間、約8000円(ガソリンを1500円で計算してます)
  • 高速バス→約5時間、約4500円(軽井沢で乗り換え)
  • 電車+バス→約5時間、約7000円(特急草津号を利用)
  • 直行バスのプラン→料金自体は、無料に近い(2名~でないと利用できない)

 

【まとめ】万座温泉の行き方を解説

いかがでしたでしょうか?

もしバスで行くことを検討しているのでしたら、日進館の直行バスプランが安くておすすめです。

また高速道路と、万座ハイウェーを使わずに行けば自家用車でもかなり安く行くことが可能です。ボクは結構この方法を使ったりしています。

万座温泉の帰りに草津温泉に寄り道するのは、すごく楽しいですが、夏の間の志賀高原草津道路が通行できるときにかぎります。

もし夏に万座温泉に行くのでしたら、この寄り道も大変おすすめですので、旅の計画に入れてみてはいかがでしょうか?

ぜひ、あなたにあった行き方の方法を見つけて楽しい旅をしてきてください!

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-群馬県の温泉, 関東の温泉

Copyright© KOUの温泉三昧 , 2020 All Rights Reserved.