関東の温泉

栃木県那須湯本温泉を湯治・旅行前に保存すべき記事【旅の準備を手伝います】

2020年4月9日

こんにちは、KOUです。

悩んでいる人
那須湯本温泉が気になる人「那須湯本温泉って気になるなあ~、那須温泉とは違うのかな?鹿の湯は有名だけどいったいどんなところだろう?」

 

こういった疑問にお答えします。

 

この記事では、ボクの経験をふまえながら、那須湯本温泉を旅行前に、知っておくと良い情報をマルッとまとめました。必要最低限の部分だけまとめてありますので、ぜひご覧ください。

 

本記事の信頼性

「この記事を書いているボクは温泉歴10年ほど。

くわしくはプロフィールをご覧ください。

那須湯本温泉には10回以上来ていて、4軒の民宿に泊まった経験があります。」

 

那須湯本温泉とは?

那須湯本温泉とは、那須温泉の中の一つの温泉になります。

那須の温泉は全部で7つ!那須七湯と呼ばれています。

具体的には、那須湯本温泉、板室温泉、大丸温泉、弁天温泉、北温泉、高雄温泉、三斗小屋温泉です。

どの温泉も、現代に湯治場風情を残す、効能豊かな温泉であり、すべてのお湯の泉質が違っていることも面白いことです。

那須湯本温泉のアクセス

電車の場合、那須塩原駅か黒磯駅の利用になります。

そこからはバスの利用になります。(新幹線を利用した場合は那須塩原駅、在来線でしたら黒磯駅がいいと思います)

黒磯駅~那須湯本 35分830円 バスの時刻表はこちらをクリックしてください。

那須塩原~那須湯本 50分1020円 バスの時刻表はこちらをクリックしてください。

下記の地図は那須湯本温泉の鹿の湯の位置になっています。このあたりいったいを那須湯本温泉とよびます。

那須湯本温泉の泉質

鹿の湯のサイトを見ると、単純酸性 硫黄温泉(硫化水素型)酸性低張性高温泉。とこうなっています。

わかりにくいですよね(笑)

これをわかりやすく書くと、

  • 酸性なので、すっぱい温泉です。ほぼレモンとおなじphです。
  • 硫黄の香りがする白いにごり湯です。
  • 42℃以上の熱いお湯が沸いています。

と、まあこんな感じです。

那須湯本温泉で実際に湯治をしてみた感想

湯治といっても、2泊3日のプチ湯治です。またアトピーでの湯治でした。

結論から言うと、大変調子がよくなりました。具体的なおすすめ理由や、注意点を述べたいと思います。

  • 傷があっても沁みたりしない。(重症の場合は沁みることもあるそうです。)
  • 肌が乾燥しずらい。
  • 体があったまった状態が長い時間続く.。(これが、調子を良くする)
  • 効能が強いので、長湯は注意。
  • また、効能が強いのでお酒を飲んだあとは危険。

ボクの場合、この温泉でしみて痛い、ということはなかったです。ですが、中には重症でしみて痛い方もいらっしゃるようです。

草津温泉に行ったことがある方ならわかると思いますが、きずがあると沁みて痛いです。

それより沁みて痛いということはありませんので、ご安心ください。

肌も乾燥しにくい温泉なので、アトピー湯治にむいていると言えます。ふつうのお湯より乾燥しにくいので、乾燥肌の方もご安心ください。

また、大変体が温まります。これが大変に気持ちいいのです。

それゆえに注意点があって、体の弱っている方は、他の温泉以上に長湯に注意してください。

また、お酒を飲んだあとは絶対に入らないようにしてください。

自分の体験では、酔いがさめてから入ったにもかかわらず、かなり動悸がしました。

一緒に入っていたおじさんとも話をしたのですが、前の日にお酒飲んでも少し入りにくいよね、というような話です。

ぜひ、ご注意ください。

 

 

那須湯本温泉の名所

いくつかの名所がありますので、ご紹介します。1日あれば余裕でまわることができるので、ぜひ散歩などしてみてください。

このあたり一帯が硫黄の香り(硫化水素)が立ち込めていて、何とも幻想的なところです。

鹿の湯

こちらは有名な鹿の湯です。いつも大変混み合っていて、大変人気もあります。那須湯本にきたら、間違いなくきた方が良いところです。記事が長くなりますので、分けてあります。

鹿の湯
栃木県那須温泉【鹿の湯】の感想「詳しくまとめました」

  那須温泉鹿の湯に行こうと思っている人「那須温泉にある鹿の湯が気になる。那須の日帰り温泉で有名だけど実際どうなんだろう…?良さげなら行ってみたいので、経験者の声を聞いてみたいです。」 &n ...

続きを見る

殺生石

出典:とちき旅ネット

鹿の湯からすぐのところにあります。

またこちらは「九尾の狐」にまつわる伝説が残る史跡としても知られています。

この世ではないところではないか、そう感じさせてられるような神秘的なスポットです。

ぜひいってみてください。

那須温泉神社

また、鹿の湯から坂道を上ったあたりに那須温泉神社があります。殺生石からも行くことができます。温泉のめぐみに感謝をこめてこちらも参拝しましょう!またこちら二つポイントがありますので、参考にどうぞ。

  • 近くに足湯があります。
  • 神社の中で湧水を飲める場所があります。

那須湯本温泉の民宿街

那須湯本温泉は古くから、温泉湯治で栄えた場所です。今ほど医療が発達していないころに、たくさんの方が湯治をするために滞在しました。ですので、今でもその文化を残した民宿が多く立ち並んでいます。こちらも記事が長くなりますので、分けてあります。

那須湯本温泉のおすすめ著書

那須温泉についても、書かれています。また価格も類似本より安く設定されています。

 

 

那須湯本温泉のまとめ

那須湯本温泉は、関東屈指の効能を誇る温泉です。また令和になった現在でも湯治場の風情を残す貴重な温泉です。

その魅力を思うぞんぶん味わうには、ぜひ近くの民宿に泊まることをおすすめします。

このあたり民宿はお安い料金で、素朴な接客、あたたかいおもてなし料理を頂きながら、湯治をすることができます。

ボクもじつは、肌の調子が良くないときにはこの民宿にお世話になりました。

良くなった今でもたびたび伺っていますが、行くたびに体調がよくなって帰ることができます。

那須に遊びにくる際、この那須湯本温泉にきてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-関東の温泉

Copyright© KOUの温泉三昧 - 温泉ブログ , 2020 All Rights Reserved.