温泉本

ボクの【温泉おすすめ本3選】「3つにしぼりました」

2020年4月5日

 

悩んでいる人
温泉の本をさがしている人

「温泉に関するいい本ないかな?できればかけ流しで消毒なし、循環なしだといいな。」

こういった方におすすめできる記事になっています。

これを書いているボクは温泉歴10年ほど。

詳しくはプロフィールをご覧ください。

良い温泉本がほしくて、実はいつも探しているのです。ですが、本当に心の底から素晴らしい!と思えるものにはなかなか出会うことができません。

今回、ご紹介するものは、心底おすすめできる本で、3冊ご紹介しています。

というか、これ以上どんなに探しても見つからなかったのです。自宅に居ながらにして、温泉に行った気分になれますし、愛読書にしていただけること間違いなしです。

 

秘湯・古湯・足元湧出の湯100

 

こちらの本、その名のとおり秘湯と古湯と足元湧出の湯だけを取り扱っています。

「秘湯」は、秘密の湯、という文字からのわかるとおり、山奥にあったりということがほとんどです。

こういう温泉はいいところが多いです。

「古湯」は、昔から自然とわき出ていた、ということです。

人間が掘って湧いたのではなく、自然湧出で、こういう温泉も大変質が高いのです。

「足元湧出」も自然湧出と近い意味があります。

温泉のわき出ているところに、湯船を作った。これが違うところです。

大変にロマンを感じる温泉であるということは、いうまでもありません。

この本はこれらを100か所集めてに本にしてあります。

 一度は入りたい秘湯・古湯100選

こちらも上記のものと同じシリーズになります。やや古く2年前にはなりますが、

上記のものとは、違う温泉がほとんどであり、購入の価値は十分にあると言えます。

一冊購入して、気に入ったらこちらも。とそんな感じでもいいかと思います。

 

旅する温泉マンガ かけ湯くん

こちらは、松本英子さんによる温泉マンガです。

全部で100か所の温泉地、や温泉宿をレビューしながらマンガにされています。しかもすべてカラーです。

ご本人も大変、温泉が好きなようで、読んでいるこちらが楽しくなる本です。

いい温泉ばかりを紹介して文章も面白い。なんと素晴らしい本なのだろうか。

ボクは一発で松本さんのファンになりました。

こちらamazonでのみ購入可能です。

 

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-温泉本

Copyright© KOUの温泉三昧 , 2020 All Rights Reserved.