温泉を解説

【温泉】硫酸塩泉を解説「効能も含め、わかりやすく読みやすくにまとめました」

2020年4月14日

 

硫酸塩泉が気になる人

「温泉行くとたまに見る、硫酸塩泉ってなんだろう?硫酸って聞くとなんかこわいな~、誰かわかりやすく解説して!」

 

こういった疑問にお答えします。

 

【温泉】硫酸塩泉とは?「効能も含め、わかりやすくカンタンに解説します」

 

温泉の泉質は全部で10種類。その中の硫酸塩泉について解説します。

また本記事では、なるべくカンタンに解説すること集中しています。さらに専門的なことを知りたい場合は、他のサイトをご覧ください。

硫酸塩泉とは?

定義としては、温泉水1kg中に溶存物質量(ガス性のものを除く)が1,000mg以上あって、陰イオンの主成分が硫酸イオンのもの。となっています。

これをわかりやすくリストで解説します。

  • 傷の湯と呼ばれている
  • 脳卒中の湯とも呼ばれている
  • 肌がつるつるして、なおかつ乾燥しにくい(塩化物泉と似ているけど、保湿効果は塩化物泉の方が上)
  • つるつるする感じは、炭酸水素塩泉に似ている
  • あったまり方は中のレベル
  • 無色、透明
  • 香りは川のにおいに似ている(個人的な意見です)

一言でいうと、

KOU
「単純温泉と間違えそう!」

入った感じは?

こちらもリストでご覧ください。

  • 単純泉に似ている
  • 香りもインパクトが強いわけではない
  • ふつうのお風呂よりかは、もちろんあったまる
  • 湯上りは、つるつるしっとり
  • 人によっては乾燥する

一言でいうと、

KOU
「単純泉と比べて、少しずつ色々ちがう!」

 

その効能とは?

インパクトは控えめな温泉ですが、もちろん効能はたくさんあります。ではリストでご紹介します。

  • キズの治りを早めます
  • 神経を鎮めます(なので、高血圧の方などにもおすすめです)
  • にきびなどの肌あれにも効果あり
  • 血行をよくする
  • 飲泉の場合、便秘、肝臓病に効きます

※どの成分が多いかにより、若干効能が変わります。

ひとことで言うと、

KOU
「見た目も効能もやさしい印象」

こんな方におすすめします!

もうおわかりかと思いますが、リストとしてまとめます。

  • キズを早く治したい方
  • 脳卒中の予防に
  • ニキビなどの肌あれが気になる
  • 最近、仕事をしすぎな方
  • 冷え性の方

硫酸塩泉の主な温泉地

玉造温泉(島根県)、四万温泉(群馬)、飯坂温泉(福島)、阿蘇温泉(熊本)

【温泉】硫酸塩泉とは?のまとめ

いかがでしたでしょうか?

ボクは硫酸塩泉というと、パッと玉造温泉が浮かびます。この玉造温泉は化粧水のような温泉、と言われています。

まさに、硫酸塩泉とは、そのとおりで、肌はつるつるするし、湯上りはなぜかしっとりしているし、本当に化粧水のお風呂に入っているような気がします。

ちなみに硫酸塩泉でおすすめの温泉地は、関西でしたら、玉造温泉、関東でしたら、四万温泉がおすすめです。

一見すると、無色透明なので、単純温泉かと思ってしまうかもしれません。しかし、あそこの温泉行って帰ってきたら、なんか肌の調子がいいな、とかそういったことを感じたら、それは、硫酸塩泉だったかもしれません。

この、玉造温泉と四万温泉に共通していえることですが、強いインパクトがないけど、なぜか、肌も体も調子がいい。そんな温泉です。

また探せば、全国あちこちに硫酸塩泉の温泉はありますので、ぜひ探して行ってみてください。

その効果を実感できるはずです。

 

追伸です。

玉造温泉でしたら、こちらが安く泊まれて、温泉の質も良いです。

 

また四万温泉でしたら、ジブリ映画の舞台にもなったこちらがおすすめです。

 

 

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-温泉を解説

Copyright© KOUの温泉三昧 , 2020 All Rights Reserved.