群馬県の温泉 関東の温泉

【最安&最短】四万温泉の行き方「最高のアクセス方法を解説します」

2020年5月13日

 

こんにちは、KOUです。

 

悩んでいる人
今度四万温泉に行こうか検討中なんだよね。どうやって行くのが一番いいんだろう?気になるなあ~

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の信頼性

KOU
ボクは毎週のように温泉の旅に出かけます。また四万温泉には10回以上きています。その中で調べたこと、発見を含めてお伝えしていきます。

本記事の内容

  • 四万温泉の様々なアクセス方法がわかります。(もちろん最安で行く方法もわかります)
  • おすすめの寄り道スポットについてもわかります。

 

【最安】四万温泉の行き方「最高のアクセス方法を解説します」

【四万温泉】高速バスを使う(全部で3種類)「関東方面からのみです」

高速バスを使う場合、2通りの行き方が考えられます。ではそれぞれのメリットとデメリットをお伝えします。

上州ゆめぐり号のメリット・デメリット

メリットからどうぞ。

  • 1日に走る本数が多い
  • 乗り降りできる場所が3か所(東京駅、新宿駅、練馬駅)

デメリットはひとつだけ。中之条の駅で乗り換えなければならない、ということです。

予約は楽天トラベル、またはじゃらんnetから予約が可能です。

 

四万温泉号のメリット・デメリット(おすすめ)

まずは、メリットですがこれはもちろん四万温泉まで直行できる点です。もう一つは埼玉県の川越駅からも乗ることができる点です。

デメリットとしては、本数が少ないことです。日程は変更等ありますので、こちらでご確認ください。

【四万温泉】電車+バスで行く

【四万温泉】最寄の駅はJR中之条駅

くり返しになりますが、使う駅はJR中之条駅になります。

JR中之条駅からは、バスを利用することになります。(約40分 料金は940円)

詳しい時刻表などは、関越交通のサイトを参考にしてください。

注意ポイント

駅前にレンタカーはありません。駅からアクセスはバスのみになります。

JR中之条駅までの行き方は3種類

3種類をまとめてみます。

  • 新幹線で高崎まで行く→高崎から普通列車
  • 特急草津号を使う(時間があえばおすすめ)
  • すべて普通列車を使う

時間があえば圧倒的に特急草津号がおすすめです。本数が少ないのが、難点です。

新幹線もうまく時間があえば速いのですが、実際のところあまり時間が変わらないことが多いです。

【四万温泉】自動車で行く

使うことになるインターをまとめましたので参考にしてください。

  • 東京方面→渋川・伊香保IC→約40分
  • 金沢、長野方面→上田・菅平IC→約1時間40分

そのほかの地域からは、ざっくりしてますが、渋川・伊香保ICが一番無難です。

四万温泉の行き方【価格と時間の比較】

これは、東京駅からの片道で計算してあります。

これを参考に計算してみてください。

  • 高速バス(四万温泉号を利用)→約4時間 3150円
  • 電車+バス(特急草津号を利用)→約4時間 5470円
  • 電車+バス(普通列車を利用)→3500円
  • 自動車(高速を利用)→約3時間 約7000円(ガソリン代を1500円で計算)
  • 自動車(一般道を利用)→約5時間 1500円

一般道を使うとダントツで安いですね!

四万温泉の行き方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

結果としては、自動車で一般道を走るのがダントツで安かったです。また一番時間が早いのは自動車で高速を使うことでした。

高速バスに関しては、乗り場と時間があえばすごく便利ですし、車の運転が苦手な方にもおすすめできます。

電車+バスでの行き方も高崎の駅を過ぎたあたりからは、ひたすら田園風景が続きますし風情があっていいものです。

さあ、どの行き方であなたは四万温泉に行きますか?

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-群馬県の温泉, 関東の温泉

Copyright© KOUの温泉三昧 - 温泉ブログ , 2020 All Rights Reserved.