関東の温泉

【四万温泉】の泉質と効能を解説「40000種類の病気を治します」

2020年5月9日

 

こんにちは、KOUです。

悩んでいる人
今度四万温泉に行くことを考えているんだよね。どんな温泉なんだろう?せっかくだから効能についても知りたいな

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の信頼性

ボクの温泉歴は10年ほど。四万温泉には、10回程度きています。

 

【四万温泉】の泉質と効能を解説「40000種類の病気を治します」

四万温泉の名前の由来は…?

知ってびっくり、本当に単純です。

四万温泉の名前は、『四万(よんまん)の病を癒す霊泉』という伝説からきています。

四万温泉の歴史をざっくりカンタン解説!

パッとわかるように、リストにまとめました。

  • はじめて入浴したのは、桓武天皇かんむてんのう(737~806)の時代の人(坂上田村麻呂 さかのうえのたむらまろ)
  • はじめて宿をひらいたのは、1600年頃。ひらいた人の名前は田村甚五郎さん
  • 江戸時代から湯治が開始
  • 明治時代に道路が整備されて、人気になる
  • 昭和29年に国民保養温泉地の第一号
  • 現在も美肌の湯として大人気の温泉地ですね!

 

四万温泉の泉質と特徴

四万温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉です。

長い名前ですが、とりあえず硫酸塩泉だと思っていただければ間違いないです。

硫酸塩泉については、こちらで詳しく解説していますので、合わせて参考にしてください。

【温泉】硫酸塩泉を解説「効能も含め、わかりやすく読みやすくにまとめました」

  硫酸塩泉が気になる人 「温泉行くとたまに見る、硫酸塩泉ってなんだろう?硫酸って聞くとなんかこわいな~、誰かわかりやすく解説して!」   こういった疑問にお答えします。 &nbs ...

続きを見る

四万温泉の源泉は42か所

全部で42か所で、そのうち39か所が自然湧出。そして3か所が掘削源泉(くっさくげんせん)となっています。

決して広くない四万温泉に42か所も温泉が湧いているということは、すごいことです。

それだけお湯が新鮮な証拠です。たしかに四万温泉のどこで入ってもお湯がきれいなので、納得です。

四万温泉の効能

40000の病気を治すのですから、当然ながらどんな病気にも基本的に効果があるのでしょう(笑)

とはいえ、現在の四万温泉で言われている効能は、このあたりです。

胃腸病・神経痛・皮膚病・擦り傷・切り傷・アトピー性皮膚炎

KOU
個人的には、間違いなく美肌効果を感じました。肌をきれいにしたい方、肌を健康にしたい方は今すぐ四万温泉に行きましょう!

飲泉した場合

四万温泉は、飲泉ができるんですよね。飲泉とは、字のごとく温泉を飲むことです。温泉を飲むことにより、入浴とは、また違った効果を得ることができます。

飲泉の効果としては、

胃腸病、食欲増進と言われています。また熱いまま飲むと下痢病の方に、冷やして飲むと便秘症の方に効果がある、と言われています。

また、四万温泉には、あちこちに飲泉できるところがあります。こちらの記事にまとめてありますので、あわせてお読みください。

足湯でも効果あり

足湯なら、気楽にできますね!

なのに効果もちゃんとあります。具体的には、

血行促進、免疫力を上げる、新陳代謝を高める、とこのあたりです。

ちなみに四万温泉には足湯が全部で3か所あります。

【四万温泉】の泉質と効能を解説のまとめ

四万温泉は、歴史も古く効能もたしかです。国民保養温泉地の第一号になったことからもあきらかです。

すぐ近くにある草津温泉より早く選ばれていることには、驚きますね。

草津温泉の上がり湯としても、有名な温泉地ですので帰り道に寄るのもぜひおすすめです。

それでは、良い旅を!

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-関東の温泉

Copyright© KOUの温泉三昧 , 2020 All Rights Reserved.