アトピー エッセイ

温泉でアトピーが悪化することもある話【全て経験談】

2021年5月6日

こんにちは、KOUです。

本記事は、温泉でアトピーがよくなることもあるけど、悪化することもある。

っというお話です。

全ては、僕の経験談になります。ちなみに僕は、温泉オタでアトピー持ち。

温泉には、10年ほど温泉に40泊するほど出かけています。

そしてアトピー暦も10年以上だけど現在は、生活習慣と温泉を利用することでほぼ完治という状態です。

本記事がお役に立てるのは、こんな方

  • 温泉でアトピーが治るか調べている
  • どんな時、温泉でアトピーが悪化するか知りたい
  • 温泉の美肌効果について体験談を知りたい

さらに、アトピーにおすすめの温泉地、温泉宿についてもご紹介しています。

それでは、早速!

温泉でアトピーが悪化することもある話【全て経験談】

絶対に注意すべき温泉はコレ

結論、青森県の秘湯「酸ヶ湯温泉」と秋田県の秘湯「玉川温泉」。

この2つは、かなり強烈な酸性泉なので、注意が必要です。

僕自身、以前酸性の温泉でアトピーが良くなった経験を持っていたので、酸ヶ湯温泉がいいかも!

と思って訪れたら、逆に悪化してしまいました。

もちろん、酸ヶ湯温泉はものすごく素晴らしい温泉で僕自身この温泉を愛しています。笑

実は、肌の調子を良くしてから、この酸ヶ湯温泉にはリベンジしているんです。

>>> その時の酸ヶ湯温泉の宿泊記

秋田県の玉川温泉は、酸ヶ湯温泉よりさらに強烈な温泉。

なので、玉川温泉も素晴らしい温泉だけど、アトピーを治すために行くのは全くおすすめできない!

癌が治ることでも有名な素晴らしい温泉でもありますので、ぜひアトピーを完治してから訪れることをおすすめします。

>>> 玉川温泉の宿泊記

 

温泉の泉質は全部で10種類

このあたりで、温泉をちょっと解説。

温泉といっても実はいろんな温泉があるんです。先程の酸性泉もその一つ。

では具体的にご紹介してみます。

酸性泉、単純泉、硫黄泉、塩化物泉、硫酸塩泉、二酸化炭素塩泉、含鉄泉、含よう素泉、炭酸水素塩泉、放射能泉

この中で、アトピーがひどい時に滲みてしまったり、悪化してしまう可能性があるのは「酸性泉、硫黄泉、塩化物泉」

とこの3つ。もちろん僕の体験談です。

さらに温泉には、PHが重要。PHは全部で1~14まであるけど、少ないほど酸性、そして大きいほどアルカリ性。

なので7に近いと中性でアトピーがかなりひどい時でも、かなり安心して入ることが可能です。

 

循環?消毒?これが意外にも悪化の原因

もしいくら温泉といえど、たくさんの消毒液が入っていたら、間違いなくアトピーが悪化しますよ。

仕方がないとはいえ、少量の温泉を循環装置と消毒でずっと使いまわしている温泉って実はすごく多いです。

もちろん、温泉にこだわりがないのであれば、それはそれで素晴らしいと思っています。

プールとかスーパー銭湯も同じ感じですしね!

しかし、温泉でアトピーを治そう!って思っていたり、美肌効果を求めるなら絶対に避けた方が良いです。

僕は肌が今でももちろんすごく弱いので、そういった温泉に入るとピリピリしてしまいますし、その後に肌が荒れてします。

それでは、続いて僕が温泉でアトピーが良くなった経験談です。

 

温泉でアトピーが良くなった話

草津温泉 湯畑

草津温泉でアトピーが回復「酸性泉だけど‥」

実は、僕は草津温泉で3週間ほど仕事をしたことがあります。

その時はまだ、温泉について何も知らない若者でした。(当時25歳、現在35歳)

へ〜温泉か〜、くらいの気持ちでした。笑

その時、仕事をしていた季節は夏。僕は夏になるとアトピーが悪化してくるし、とにかく夏が嫌いだったんです。

体が痒くて寝られないだけじゃなくて、シーツに血がついてしまうことも‥

そんな時、草津温泉で仕事をしていたら、なんと3週間でアトピーがほぼ完治したんです。

「さっき酸性泉はアトピーが悪化するかもって言ったじゃないか!」

って方、すごく鋭いです。笑

確かに、酸性泉は悪化する可能性があります。しかし完治した。

 

はじめは草津温泉に入ると肌が痛かった

はじめの3日くらいかな。それくらいは、本当に温泉に入ると体が痛かった‥

しかし、10日くらいするとかなり肌の調子が良くなってるではありませんか!

さらに帰る頃になると、ほぼ完治していました。

そして、その後3ヶ月はまた悪化してしまった。笑

 

なんで草津温泉でアトピーが良くなったのだろう?

草津温泉は、酸ヶ湯温泉や玉川温泉よりは優しい。これは事実。

それから「体全体の調子を良くしてくれる」ということも事実。

草津温泉には「恋の病い以外はなんでも治る」って言われているんです。

これは、僕の予想だけど、おそらく夏に訪れたことも良かったと思っています。

冬にもちょっと調子の悪い時に訪れたことがあるけど、その時はあまり回復せず。

理由としては、冬は乾燥しやすいということかなと。

それから、夏の草津温泉って東京より10度くらい温度が低くてとにかく気持ちが良いのです。

なので、もし草津温泉でアトピーの治療をしたいなら圧倒的に、季節は夏をオススメします。

 

伊東温泉でアトピーが回復

実は、草津温泉でアトピーが良くなった経験があったから、

酸性泉=肌の調子が良くなる

だとずっと思っていたんです。

それで、よし!草津温泉より酸性度の強い酸ヶ湯温泉に行ってみよう!

ということで、酸ヶ湯温泉に行ったらアトピーが悪化!笑

酸ヶ湯温泉がアトピーに効かないのは僕の経験上は事実です。

肌の調子が良くなる、という感じはあまりしないですね。

どちらかというと、酸ヶ湯温泉は、神経痛とかそういった病気に特に効くように感じます。

 

青春18きっぷが残っていた

実は、青森に青春18きっぷで行ったんです。

それは楽しかったですよ!肌が痒くて辛かったけど‥笑

それで、きっぷが残っていたから「じゃ、酸性泉じゃないけど伊東温泉に行ったことないしな!伊東温泉に行ってみよう!」

そんなつもりで伊東温泉に出かけました。

 

伊東温泉に度肝を抜かれる!

その頃、肌の調子だけじゃなく、なんとなく体調もすごく良くなったです。

「おい、それで旅行かよ」なんてツッコミはご遠慮ください。笑

そんな時、伊東温泉に入ったら、一発で肌の調子が良くなる&体調が良くなる。

と、こんなことを経験したんです。

その時、訪れた旅館は「お風呂好きの宿 大東館」というところです。

その時の感動がずっと忘れられず、この大東館には20回以上リピートしています。

というか、伊東温泉そのものにも惚れ込んで、今でもたびたび伊東温泉に行くのが僕の人生の楽しみの一つになっています。

このブログ内でも伊東温泉については度々取り上げているほどです。

伊東温泉の良さって、単純泉と塩化物泉で単純泉の方を選べば、アトピーであっても安心して入れることができるということ。

伊東温泉って湯量が全国3位の湧出量で、循環や消毒の可能性がすごく低い温泉でもあります。

もし試しに伊東温泉に行ってみるなら、大東館の温泉に入ってみることもオススメしますよ

>>> お風呂好きの宿「大東館」の宿泊記(ちょっとこの記事と似た部分があるのはご了承ください)

 

また、楽天トラベルのこのページに「アトピー、湿疹の効果あり」と書かれていることからも、僕以外にも肌の調子が良くなった方がいらっしゃることもわかるかと思います。

 

その他、肌の調子が良くなった温泉

このブログ内でご紹介している温泉は、多かれ少なかれ肌の調子が良くなっています。

それでも「特に肌が綺麗になった!アトピーが良くなった」

と感じる温泉をいくつかご紹介してみたいと思います。

 

その1:福島県 湯岐温泉(ゆじまた)山形屋

湯岐温泉 山形屋

ここは、いわゆる足下湧出の最高の温泉の一つです。

どんな温泉オタクでもこの温泉に文句をつける人はいないでしょう。

ゆっくりじっくりとこの温泉に入ることで、1泊2日でも肌が綺麗になっていくのを実感したことがあります。

単純泉ということもあって、誰でも安心して入ることが可能です。そして肌がしみて痛い!なんてことはまずあり得ません。

この湯岐温泉は、小さな温泉地で宿も2つしかないけど、この山形屋さんはそのうちの1つ。

部屋はいかにも落ち着いた湯治宿といった感じ。食事のクオリティにはいつも驚かされます。

この山形屋さんにも何度も訪れています。

湯岐温泉 山形屋
湯岐温泉【山形屋旅館】宿泊記ブログ「最高の湯治場です」

続きを見る

 

その2:栃木県 那須湯本温泉 鹿の湯

こちらは、よく栃木県のガイドブックにも載っているほど有名な秘湯「鹿の湯」

この鹿の湯は硫黄を含む酸性泉で誰にでも安心して‥とは言えないけど、ここでもアトピーが良くなった経験があります。

同じ酸性泉でも草津温泉よりはかなり優しい温泉で、肌がしみて痛い可能性はかなり低いです。

僕の経験からいうと「よっぽどひどいアトピーでない限り大丈夫」です。

この温泉のすごいところは「癌が治った」などの霊験がものすごく多いということ。

僕自身、この温泉で肌が綺麗になった経験から、この那須湯本の霊験を信じてはいます‥

>>> 那須湯本「鹿の湯」公式サイト

もしこのあたりに宿泊するなら、民宿街がコスパ良く、食事も美味しい宿ばかりでオススメです!

>>> 那須湯本の民宿街(楽天トラベルのページ)

 

その3:福島県 磐梯熱海温泉 霊泉元湯

こちらは「霊泉」と名付けらているとおり、確かにすごい温泉です。

なぜ「霊泉」と名付けられているかというと、これは皮膚病に効果があったという言い伝えから。

そんなわけで、僕も実際にこの温泉を体験してみました。

二回ほど、この温泉に行ってみての感想だけど「確かに効果あり!」です。

霊泉と呼ぶにふさわしいと思います。

ぬる湯、というか寒いくらいの温度なので、好みは別れれるかと思います。

磐梯熱海温泉 霊泉元湯
磐梯熱海温泉【霊泉元湯】日帰り入浴記ブログ

続きを見る

 

その4:宮城県 鳴子温泉にて

鳴子温泉でアトピーに効果があることで有名なのは、東多賀の湯ですね。

>>> 楽天トラベルのこのページにアトピーに効果ありと記載があります

僕も、ここには何度か行ったことがあって、実際に「この多分アトピーの湯治に来ているな」

って人を何人か見たことがあります。

しかしながら、個人的にはあまり肌に合わない‥

非常に優しい温泉ではあるのだけど、なぜか合わないです‥こんな事もあるんですね。

鳴子温泉では、鳴子温泉駅近くの共同浴場「滝の湯」の方がアトピーには効果ありました。

もちろん東多賀の湯も素晴らしいところで、肌の調子が良くなってから改めて再訪しています。

このあたりのことは詳しく下記のページで解説しています。

鳴子温泉
【効能あり】鳴子温泉でアトピーに効く温泉は?「全て体験談です」

続きを見る

 

この本で温泉を探そう

温泉博士が教える最高の温泉

もし、アトピーに効くほど素晴らしい温泉を温泉を探しているなら、この本もオススメ。

「温泉博士の教える最高の温泉」という本です。

この本で紹介されている温泉なら間違いない!って自信を持って言える本です。

ちなみに、先ほどご紹介した「伊東温泉 大東館」や「湯岐温泉 山形屋」さんもこの本で紹介されています。

 

僕がアトピーを治したのは「食事が8、温泉が2」

何しろ、毎日温泉に行くのは、ちょっと大変で‥

そんなわけで、食事でほとんどアトピーを治しています。

これは、アトピーを治す神サイト

僕は、このイチローパパさんという方のサイトを見て食事を勉強しました。

このイチローパパさんは、僕よりも圧倒的にアトピーが酷かったのがわかります。

このサイトで紹介されている食事法は、どちらかというとファスティングするとかできるだけ、食べない方向でアトピーで治していくというもの。

お金がかからない代わりに、ファスティング(断食)をしたりするのでけっこう大変ではあります。

もしどうしてもアトピーを治したい方は、このイチローパパさんのサイトを参考に食事療法すると良いかと思います。

>>> アトピーが100日で治った方法!(運営者:イチローパパさん)

 

まとめ:温泉でアトピーが悪化することもある話【全て経験談】

最後に、今回の記事でお伝えしたかったことをまとめて終わりにしたいと思います。

アトピーが悪化する可能性がある温泉

  • 強酸性の温泉(酸ヶ湯温泉と玉川温泉)
  • 消毒ありの温泉
  • 硫黄泉

アトピーに効果のあった温泉

  • 伊東温泉(単純泉)誰にでもオススメ!
  • 草津温泉(酸性泉)荒治療!
  • その他いろいろ

アトピーを温泉で治すのって、やっぱり個人差が大きいのでは?とも思います。

単純泉でしたら、肌がしみて痛いことはまずありえませんので、このあたりから実験的に行ってみるのが良いかと思います。

少しでも参考になっていただけたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【エプソムソルトもアトピーに効果あり】

【驚き】エプソムソルト体験記ブログ「アトピーと不眠症に効果が」

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-アトピー, エッセイ

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.