温泉を解説

【解説】源泉掛け流しの温泉「本物は効能が豊富で気持ちがいい!」

2020年5月31日

 

こんにちは、KOUです。

 

悩んでいる人
温泉に掛け流しって書いてあるけど、この掛け流しってなんだろう?

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の信頼性

KOU
ボクの温泉歴は10年ほど。毎週温泉に出かける温泉マニアで、温泉ブロガーです。詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

【解説】源泉掛け流しの温泉「本物は効能が豊富で気持ちがいい!」

掛け流しの温泉って本当に気持ちがいいです!

本記事ではその掛け流しの温泉について解説しています。

源泉掛け流しの温泉の定義

「温泉」の定義は法律で決められています。

ですが、なんとこの「源泉かけ流し」については、特別な決まりはないのです。

とはいえ、ざっくり言うとこんな感じ。

「温泉が湯船に入った分だけ、湯船から温泉が流れ出ていく」

日本温泉協会で定められた説明もありますので、こちらも参考にしてみてください。

日本温泉協会のサイトで源泉掛け流しの温泉について調べる。

この法律で決まっていないので、それぞれの本やサイトで少しづつ違ってしまうということが起こっています。

そのそれぞれ違うところを温泉マニアのボクなりに、感想を加えながら解説していきたいと思います。

加温と加水について

まず結論から。

加温と加水がされている名湯はいくらでもあります!

もちろんボクの個人的な意見です。

本当にご紹介できないほどたくさんあります。お湯の温度が高すぎるから、天然水で少し薄めている場合もあってそれは気持ちのいいはずです。

加温がされている名湯でパッとおもいついたのはココ。

山梨の名湯「不動湯」です。ここは、皮膚病の名湯でも知られて、飲んでも大変おいしいです。ぜひここに行ったら温泉を持ち帰ることをおすすめします。

加水されている名湯でパッと思いついたのはココ。

万座温泉の日進館です。万座温泉は主にどこも加水(天然水で)していると思います。草津温泉は湯もみによってお湯の温度を下げるのが有名ですが、万座温泉は土地の問題などがあるのだと思います。

水を加えても、名湯は名湯のままという印象でした。

循環と消毒ってどうなの?

これも結論から。

この循環と消毒ははっきり言って、良くないです(笑)

あんまり言うと怒られてしまいそうですが、気持ちよさも半減してしまいますし、何より肌の調子もよくないです。

注意点もあって、循環と消毒をしながら源泉掛け流しです!って言っているところもありますが、正直おすすめできないです。

そんな感じの温泉に行ってしまったときのガックリ感はハンパじゃないです。

たぶんわかる人にはわかるはず!(笑)

ちなみにボクは自宅のお風呂にも浄水器をつけているほど、肌が敏感です。使っているのは、ゼンケンの浄水器ですが、大変素晴らしいものですので、気になる方はぜひ調べてみてください。すでに3年ほど使っていますが、肌の感じが全く違います。

少し値段は高いですが、十分に使う価値があります。

ちなみにレンタルもあります。ボクは使っているのはこのレンタル。3年以上使うのなら買った方がお得だけど、それ以下ならレンタルの方がお得です。

ゼンケンの浄水器のレンタルについて検索する

オーバーフローっていいよね!

オーバーフローってご存知ですか?

オーバーフローとは湯船から温泉があふれ出いていることをいいます。

自宅のお風呂でもお湯をためすぎて、自分が入ったらあふれてしまったことはないですか?それの温泉バージョンのことを言います。

見るからに気持ちがいいですよね!

掛け流しの温泉にはそんな魅力もあります。

掛け流しのおすすめ温泉は?

おすすめの温泉がありすぎてもちろん全てはご紹介できないです。

こちらの下記の記事では、各都道府県からおすすめの温泉を選んだ記事があります。

ほぼすべてが掛け流しの素晴らしい温泉です。ぜひ参考にしてみてください。

【アフターコロナ】おすすめ温泉を紹介「47都道府県から1つずつ選びました」

  こんにちは、KOUです。   コロナウイルスで、たまったストレスは旅行で解消しましょう。 それには、温泉に行くことが一番だと断言できます。なぜなら温泉には人を癒してくれるチカラ ...

続きを見る

足元湧出はすごい!

足元湧出の温泉は掛け流しの温泉の中でも特にすばらしい温泉です。

ふつうは、温泉をどこかから引っぱってきたりするのですが、この足元湧出はその名の通り、足元から温泉が湧いているものです。

お湯の鮮度の高さで、効能も気持ちよさも爆上がりなので、ぜひ行ってみてください。

参考記事もあります。

温泉【足元湧出の自噴泉】を解説!「全国で70か所だけ!最高の温泉のひとつです」

  こんにちは、KOUです。   悩んでいる人自噴泉ってたまに聞くけど、くわしくは知らないな。詳しい情報とおすすめの温泉地とか温泉宿について知りたいな   こういった疑問 ...

続きを見る

【解説】掛け流しの温泉のまとめ

いかがでしたでしょうか?

同じ温泉でも、「これはすごい!」って温泉もあれば、「…。」って温泉もあります(笑)

すごい温泉は本当にすごいのです。

ぜひその魅力を多くの方に知っていただければな、と思います。

ぜひ本記事を参考に掛け流しの素晴らしい温泉に出かけてみてください!

その素晴らしさにきっと気づくはず!

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-温泉を解説

Copyright© KOUの温泉三昧 , 2020 All Rights Reserved.