北海道・東北の温泉 宮城県の温泉

東鳴子温泉【いさぜん旅館】日帰り入浴記ブログ「猫ちゃんにも癒されつつ‥」

2022年2月18日

いさぜん旅館

こんにちは、KOUです。

先日、東鳴子温泉の湯治宿「いさぜん旅館」に日帰り入浴しました。

このあたりは、当然のように素晴らしい温泉の宝庫ですね!

こちら「いさぜん旅館」さんは、なんと言っても、この辺りではとにかく珍しい「ぬる湯の炭酸泉」が湧いているところ。

そして、混浴です…。

泉質の珍しさ、温泉の効能のすごさ、湯治場の雰囲気を体感!

というわけで、とにかく行ってみる価値の高いところ!

ではさっそく!

日帰り入浴:500円 営業時間:10:00~20:00

【いさぜん旅館】日帰り入浴記ブログ

鳴子御殿湯駅

鳴子御殿湯駅からすぐ近く

鳴子温泉

陸羽東線を見送ったら、ホントに目と鼻の先。

この駅からの近さも魅力かと。

 

いさぜん旅館に到着!

いさぜん旅館

中に入ると、、

いさぜん旅館

いかにも良い温泉がありそうだな〜といった雰囲気!

 

まずは男女別の浴槽へ

いさぜん旅館

こちらは、内湯。東鳴子温泉でよくある泉質といった感じ。

なんだけど、鳴子温泉って面白いことに、ほとんど同じ泉質ってないんですよね。

いさぜん旅館

露天風呂もありです!

いさぜん旅館

泉質は、分析書があったので、、

  • 循環併用の掛け流し(消毒なし)
  • 泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
  • 泉温:66.4度

実は、この分析書を見るまで、循環併用には気づかなったほど、良い温泉に感じました。

ここに来る前日に「旅館 すがわら」さんの温泉に入ったけど、おそらく「すがわら」さんの内湯と露天風呂の温泉の2種類を混ぜるとこんな感じになるかな、と。

「混合泉」と書かれてあったので、それほど間違いではないはず…。

旅館すがわら 鳴子温泉
鳴子温泉【旅館 すがわら】日帰り入浴記ブログ

続きを見る

それでは混浴へ!

 

混浴の「炭酸泉」と「鉄鉱泉」

いさぜん旅館

こちらが入り口。

いさぜん旅館

そして入り口はもう一つ。

いさぜん旅館

中はこんな感じ。

炭酸泉と鉄鉱泉と書かれてあります。

鉄鉱泉は、普通に言うと「含鉄泉」のことかと思われますね。

こちらが炭酸泉。神々しさ…というか歴史を感じるというか…

いさぜん旅館

反対側が鉄鉱泉。

湧出量は、

いさぜん旅館

こちらが炭酸泉。かなり少なめです。

いさぜん旅館

こちらが鉄鉱泉。やや多い…ですね。

 

この温泉の入り方

いさぜん旅館  いさぜん旅館

入り口の看板に書かれてあったことを引用します。

左は特に「何時代だ??」という感じなので、わかりやすくまとめますね!

  • 朝起きたら、温泉に入る
  • その後、1時間ほど二度寝すると効果的(気持ち良さそ〜笑)
  • ラジウムを含む温泉
  • 1日3〜4回、1回15分くらいが良い

炭酸泉がぬるいので、そちらに15分ほど入り、その後に鉄鉱泉に「上がり湯」として入ると、無理がなく良いそうです。

 

入ってみた感想!

まとめるとこんな感じです!

  • 「霊泉」というような感じですね
  • 不思議なくらいあったまる
  • 不思議なくらい汗が吹き出る
  • 湯上りは体が軽い
  • 鳴子温泉で間違いなくオンリーワンなお湯
  • カップルが入ろうかソワソワしてるので、なんとなく落ち着かない…笑

鳴子温泉の他の温泉とあまりにも違うので、それがとにかく不思議でした!

ぬる湯でラジウム…というと「霊泉」という感じだけど、山梨の増富温泉なんかを思い出す感じでもありますね。

とにかく鳴子に来たら、一度は来た方が良い温泉かと思います。

 

おまけ:猫ちゃんがやたら可愛い〜

いさぜん旅館

館内を猫ちゃんが歩いてました。笑

この子がとにかく可愛い〜

めちゃくちゃ懐っこくて、ひっついて来ます…。笑

猫ギライでない限り、一発で心を持ってかれますよ。。笑

そしてもちろん、宿泊も出来ますので気になる方は、下記をどうぞ。

 

まとめ:鳴子温泉に来たら「いさぜん旅館」はマスト

温泉が珍しい、鳴子御殿湯の駅に近い、というこの2つだけでも、絶対に寄り道した方が良い温泉かと思いますね。

この近くにも良い温泉宿がたくさんあるので、ご紹介しつつ終わりにします!

【大人気の宿:阿部旅館】

赤這温泉 阿部旅館
【赤這温泉 阿部旅館】宿泊記ブログ「大人気も納得!」

続きを見る

【同じく大人気:高東旅館】

東五郎の湯 高東旅館
川渡温泉【高東旅館】宿泊記ブログ「鳴子で湯治をするならココ!」

続きを見る

【食事の美味しい:旅館大沼】

旅館大沼
【東鳴子温泉】旅館大沼、湯治館の宿泊記ブログ

続きを見る

【2種類の源泉が楽しい:すがわら旅館】

旅館すがわら 鳴子温泉
鳴子温泉【旅館 すがわら】日帰り入浴記ブログ

続きを見る

それにしても、鳴子温泉は安くて良い宿が多いですね!!

終わりです。

【保存版】湯治のできる安い温泉宿14選「一人泊OK!」

続きを見る

泊まって良かった温泉宿の一覧つくりました!

続きを見る

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-北海道・東北の温泉, 宮城県の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2022 All Rights Reserved.