北海道・東北の温泉 宮城県の温泉

川渡温泉【高東旅館】宿泊記ブログ「鳴子で湯治をするならココ!」

東五郎の湯 高東旅館

こんにちは、KOUです。(プロフィールTwitter

先日、川渡温泉にある「高東旅館」さんに滞在してました。

こちら湯治、リモートワーク、気楽な旅にはとにかくオススメ!

というのも「飲泉が可能な素晴らしい掛け流しの名湯、清潔な館内、親切なご主人、食事も美味しい、チェックインは13時」

とこれだけでも、素晴らしい湯治宿であることがわかるかもです。

とはいえ、湯治宿ゆえに注意点や向かない方もいると思いますので、まとめてみました。

では早速!

※ 湯治プラン4000円台〜、チェックイン13時、チェックアウト11時

» 東五郎の湯「高東旅館」の予約(じゃらんnetからのみ可能)

川渡温泉【高東旅館】宿泊記ブログ

鳴子温泉

川渡温泉をサクッと解説!

川渡温泉というのは、

こちらの看板の通り、鳴子温泉の東側に位置する温泉。

陸羽東線の駅で言えば、鳴子温泉駅から2駅。

(一応、徒歩での移動も可能な距離です。

実際、僕も鳴子温泉駅から川渡温泉までは、その間にも素晴らしい温泉が多数あることもあって、徒歩で移動しています…)

川渡温泉駅

こちらは川渡温泉駅。この駅から高東旅館までは2.2キロ。歩くと30分弱という感じですね

川渡温泉

途中、共同浴場もあったけど、おやすみでこの日は入らず。次回までお預けです…

 

高東旅館に到着

いかにも良い温泉が湧きそうな看板。笑

東五郎の湯 高東旅館

建物の外観は「驚くほどキレイだな〜」というのが正直なところ

東五郎の湯 高東旅館

中も広々とキレイですね

「帳簿」と書かれてあるところにいくと、ご主人に案内していただきました。

鳴子温泉って素朴でおとなしい人が多い中、こちらのご夫婦はすごくフレンドリーで親切な方。

この点、一つとっても「人にオススメしやすい!」というのが正直なところ!

 

部屋は心地の良い湯治宿で落ち着く

いかにも湯治宿!という感じですごく落ち着きます…

冷蔵庫と小さなテレビを完備

ふとんはもちろんセルフで、浴衣は完備でした。歯ブラシやタオルはないので、準備を忘れずに!

また洗面所も部屋に完備なのが嬉しい…

こちらはリアルな部屋からの景色。最高すぎるでしょ!(部屋からの景色が良いことでも有名なようですね)

 

注意点もあり

お湯は、自分で近くの炊事場で沸かします。また生ゴミなども、もちろん自分で捨てる感じです。

これもチェックインの時に、ご主人が教えてくれるので大丈夫。

また、部屋のお皿などを使用する場合は、自分で洗いつつ使用する感じ。

長い期間、湯治をされる方もいらっしゃるようで、そんな方への配慮ですね。

では温泉へ!

 

温泉は飲泉が可能な掛け流し「貸切もあり」

東五郎の湯 高東旅館

「お風呂は大きいほうが良いな…」という方もいるかもだけど、これくらいが一番、温泉の鮮度が保たれて良いです。

やや熱めで鮮度が抜群!

東五郎の湯 高東旅館

コップが置いてあったので、ご主人に「温泉は飲んでも大丈夫ですか?」

と尋ねたところ「許可はないけど、飲んでも大丈夫」とのこと。

たしかに分析書を見ると、飲泉の許可はないけど、飲んでも大丈夫だそうです。

ほかの温泉地でもいろいろ見かけるけど、飲泉の許可はいろいろと面倒なようですね…

こちらは着替えるスペース。共同浴場のようで僕は好き‥笑

真冬だったこともあり、かなりこの脱衣所も冷え込んでいたので、ご年配の方はご注意を!

東五郎の湯 高東旅館

もう一つ、こちらは貸切風呂。同じく小さめの浴槽が鮮度バツグンです!

シャワーと加水用のホース

 

温泉の泉質と感想をまとめてみます!

  • 掛け流し、加水なし、加温なし、循環なし、消毒なし、飲泉可能(つまりパーフェクト。湯治宿ですしね!)
  • 泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
  • 泉温(使用位置):54.6度
  • ph7.8(アルカリ性)

入ってみた感想は以下の通り、、

  • やや熱め(自分で加水してもOK!)
  • 鮮度抜群のすごい名湯であることはたしか!
  • 硫黄、ナトリウムイオン→すごくあったまる
  • 炭酸水素イオン→清涼感がある
  • 硫酸塩泉→肌に保湿効果がある

つまり、あったまるけど「汗が止まらない」という感じではなく、美肌効果もかなり高い名湯でした。

温泉はやや熱めで「これは加水しないと入れないタイプか!」と思ったほど。

しかし入ってみると、意外と慣れる温泉ですね。

 

鮮度が高いと熱く感じる話

これは青森県の秘湯「蔦温泉」で知ったことだけど、鮮度が高いと肌と成分の反応で熱く感じるそうです。

蔦温泉の熱さを思い出したので、おそらく同じ理由かと…

ちなみに日光湯本温泉でも同じ体験をして、「紫雲荘」さんに滞在していた時も同じ印象を受けました。

日光にお出かけ予定の方は、下記の記事もどうぞ!

紫雲荘
日光湯本温泉【紫雲荘】宿泊記ブログ「日帰り入浴もおすすめ!」

続きを見る

 

食事も美味しい…「ご飯と味噌汁だけ」

他にもお弁当のプランもあるみたいだけど、今回僕はこちらのご飯&お味噌汁のプラン。

口コミを見ても100%「美味しい〜」という感じだけど、たしかにすごく美味しい!

朝も同じように持ってきていただきました。味噌汁の具が少々変わります。

僕は近くのスーパーやコンビニで、納豆、キムチ、缶詰、カップ麺、ビールを持ち込みつつ…

という感じで…笑

楽しく、美味しくいただきました。

これで5000円を切るのだからお得すぎます…

というか、暖房費もかからないんですよね…石油ストーブをガンガン使ってたので「暖房費をとって、もう少し稼いだほうが…」

と余計なお世話で思ってしまったほど…笑

 

まとめ:川渡温泉【高東旅館】宿泊記ブログ

では「こんな方にオススメ!」をまとめつつ終わりにします。

  • 湯治宿が好き
  • コスパ良く旅がしたい
  • 最高の名湯で出会いたい
  • 湯治場とはいえ、施設もキレイな方が良い
  • ご飯も美味しくないとイヤ!

僕が書くまでもないかもですね!笑

予約はじゃらんnetからのみ可能です。

それでは終わります!

※ 湯治プラン4000円台〜、チェックイン13時、チェックアウト11時

» 東五郎の湯「高東旅館」の予約(じゃらんnetからのみ可能)

また下記の記事でもご紹介させていただきました!

【保存版】湯治のできる安い温泉宿14選「一人泊OK!」

続きを見る

泊まって良かった温泉宿の一覧つくりました!

続きを見る

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-北海道・東北の温泉, 宮城県の温泉