PR 温泉特集

コスパの良い温泉宿!「安い、値段以上だけじゃない。魅力たっぷり」

大沢温泉

こんにちは、温泉オタクのKOUです。

「コスパの良い」と書いているけど、本当は「コスパも良い」です。笑(それだけすごい温泉宿ということ)

温泉オタクゆえ、この記事の特徴として、

  • 「かけ流し、消毒なし、循環なし」など温泉の質に、最高のこだわり
  • 宿の方が良い方、居心地良い、食事も美味しい

 

安く泊めていただいた感謝の気持ちと、その宿を応援したい気持ちでまとめました。

1000泊を超えるほど温泉宿に泊まった経験から、すべて自信を持って「すべて良い宿!」という感じです。

記事の構成は、

  • 前半→とにかく「コスパも良い」温泉宿
  • 後半→「値段以上」と思える温泉宿

ではさっそく!

 

とにかく安い!コスパ「も」最強な温泉宿

はなみづき

草津温泉の安い6つの宿

草津温泉が好きで昔からコスパの良い宿を中心に、たくさん泊まってきました。(アトピーの湯治目的)

その中で「ここは良い宿だな〜」というところを5つピックアップ。

すべてコスパ抜群で、さらに温泉は極上、そして宿の方は良い方たちばかりです!

草津温泉の魅力として、「素泊まり」だったとしても、食事するところやコンビニ、スーパーがたくさんあるので、まったく困らないことかなと。

さらに無料の共同浴場もたくさんあって、意外と安く温泉旅ができるのが「草津温泉」なのです!

また別記事で「草津温泉、素泊まり最強説」というものも書いています。

 

2つの最高な温泉ゲストハウス

翠鳩の巣あおばとのす

あまりにも最高な2つの宿を紹介します!

温泉の質は、その土地でトップレベル。そして宿は心地良く、食事も美味しい。

どちらもなんと4000円程度〜宿泊可能なのです。

居心地の良さから、オススメは「連泊」すること。

良い旅になることと思います!

 

伊東温泉の3つの神宿

伊東温泉 鈴伝荘

伊東温泉は日本でもトップクラスに湧出量の多い温泉地。(別府、由布院に次ぐ3位)

伊東温泉で最高の温泉に入ろうと思ったら、「安くて、小さい宿」に泊まるのがベスト。(大型の旅館は循環消毒がされてしまっているため)

もしくは共同浴場が素晴らしいです。

では最高の神宿を3つ。

この3つはコスパ良く、素晴らしい温泉宿です!

また、さらに伊東温泉の魅力は、こちらの別記事【伊東温泉の5つの魅力】でまとめています!

 

そのほか1万円以下のコスパの良い温泉宿

素泊まりでしたら6000円以下、そして2食付きでしたら1万円以下。

これで十分お安いと思いますので、ズラッとまとめてみました。

(リンク先は、宿泊記になっています。旅の参考になれば幸いです)

  1. 温湯温泉 山賊館(青森県)
  2. 大鰐温泉 河鹿荘(青森県)
  3. 大沢温泉 自炊部(岩手県)
  4. 台温泉 中嶋旅館(岩手県)
  5. 肘折温泉 木村屋旅館(山形県)
  6. 肘折温泉 亀屋旅館(山形県)
  7. 羽根沢温泉 加登屋旅館(山形県)
  8. かみのやま温泉 はたや旅館(山形県)
  9. 赤倉温泉 いづみ荘(山形県)
  10. 鳴子温泉(川渡温泉) 高東旅館(宮城県)
  11. 東鳴子温泉 阿部旅館(宮城県)
  12. 中山平温泉 旅館三之亟湯(宮城県)
  13. 湯野上温泉 赤ひげ(福島県)
  14. 湯野上温泉 ひらのや(福島県)
  15. 湯岐温泉 山形屋旅館(福島県)
  16. いわき湯本温泉 住之江(福島県)
  17. いわき湯本温泉 岩惣(福島県)
  18. いわき湯本温泉 スミレ館(福島県)
  19. 松の湯温泉 松渓館(群馬県)
  20. 老神温泉 亀鶴旅館(群馬県)
  21. 四万温泉 もりまた旅館(群馬県)
  22. 板室温泉 勝風館(栃木県)
  23. 那須湯本温泉 小林館(栃木県)
  24. 那須湯本温泉 民芸の宿 藤田屋(栃木県)
  25. 那須湯本温泉 民宿松葉(栃木県)
  26. 湯河原温泉 源泉宿ゆっくり(神奈川県)
  27. 宮ノ下温泉 民宿みたけ(神奈川県)
  28. 越後湯沢温泉 ホテルニューモンド(新潟県)
  29. 越後湯沢温泉 ロッジスエヒロ(新潟県)
  30. 五十沢温泉 ゆもとかん(新潟県)
  31. 栃尾又温泉 神風館(新潟県)
  32. 折立温泉 やまきや旅館(新潟県)
  33. 下諏訪温泉 三代目おくむら旅館(長野県)
  34. 角間温泉 角間荘(長野県)
  35. 角間温泉 ようだや旅館(長野県)
  36. 角間温泉 越後屋旅館(長野県)
  37. 角間温泉 高島屋旅館(長野県)
  38. 霊泉寺温泉 旅館遊楽(長野県)
  39. 下部温泉 元湯旅館 大黒屋(山梨県)
  40. 下部温泉 湯元ホテル(山梨県)
  41. 甲府 ホテル昭和(山梨県)
  42. 神代の湯(静岡県)
  43. 下賀茂温泉 民宿南伊豆(静岡県)
  44. 川湯温泉 ペンション あしたの森(和歌山県)
  45. 川湯温泉 温泉民宿 大村屋(和歌山県)
  46. 湯の峰温泉 伊せや(和歌山県)
  47. はわい温泉 鹿鳴館(鳥取県)
  48. 権現山荘(愛媛県)
  49. 湯浦温泉 亀井荘(熊本県)
  50. 別府鉄輪温泉 かんなわ荘(大分県)
  51. 妙見温泉 田島本館(鹿児島県)
  52. 妙見温泉 楽園荘(鹿児島県)
  53. 霧島神宮温泉 民宿登山口温泉(鹿児島県)
  54. 指宿温泉 民宿たかよし(鹿児島県)
  55. 指宿温泉 民宿指宿(鹿児島県)

 

合わせて…「湯治宿」=「安くて良い温泉宿」である可能性は、ものすごく高いのです。

昔から温泉の文化的に、そんな宿がたくさんあります。

ややかぶっているところはあるけど「泊まって良かった湯治宿」は参考になると思います!

【保存版】湯治のできる安い温泉宿「一人泊、連泊もOK!」

続きを見る

ではここからは「値段以上!」の宿を!

 

値段以上!コスパ最強な温泉宿

田沢温泉 富士屋

なぜ値段以上?その理由をサクッと(飛ばしてOK!笑)

「値段以上」になるには、いちおうその理由もあります。

  • 知名度の低い温泉地
  • アクセスが少しだけ悪い

こういったところは、少しだけ値段が低く設定されているところが多い印象です。

 

アクセスがとにかく悪い→値段が高い

しかしこういったことはあります。

具体的には秘湯と呼ばれるところは、基本的にお値段は高め。理由はもちろん食料の調達とかにコストがかかるので。

例えば岩手の秘湯「藤七温泉」などは、山小屋風だけど14000円程度〜の設定。

もちろん藤七温泉も最高に素晴らしいところで、「藤七温泉の宿泊記」も書いています!

 

しかし「コスパ」という意味では「少しだけアクセスが悪い」ところがベストです。

では具体的にいろいろと…。

 

田沢温泉 富士屋(長野県)

田沢温泉 富士屋

田沢温泉は、上田市の隣にある青木村というところにある温泉。

実は青木村の温泉はとにかくレベルが高く、この田沢温泉も最高な温泉地。

しかし「知名度」という点では、かなり低いので、知っている方はかなり少ないはず。

この富士屋さんは、とにかく食事のクオリティが高く「これ、東京で食べたら宿泊代と同じくらいだよな…」と思えるほど。

宿泊代は10000円程度〜で、食事は15000円くらいの価値があるようにも思いますが…

富士屋さんの宿泊記の方で詳しく書いています。

 

いわき湯本温泉 住乃江(福島県)

いわき湯本温泉 住之江

いわき湯本温泉の住乃江さんも最高に素晴らしい宿です。

しかし「いわき湯本」というと「駅近」が魅力ではあるけど、この住乃江さんは少しだけ駅から離れています。

そんな意味もあってか、間違いなくお値段以上のクオリティを感じる宿。

さらに良いことがあって、源泉地から少し離れるせいか、湯本温泉ではかなり珍しい「加水なし」の温泉なのです!

やや駅から離れても間違いなく、ぜひ行ってみてほしい温泉宿。

ご主人のお人柄とあいまって、ものすごく魅力的なところです。

詳しくは【住乃江さんの宿泊記】に。また別記事「いわき湯本温泉を散策」の中でもご紹介してます。

 

値段以上→目指すは「穴場」の温泉!

「穴場の温泉」=「コスパ良い」ということが言えるというのが、体感としてあります。

実際に「穴場」と思える温泉に出かけると、「あれ、ずいぶん値段以上のクオリティだな〜」と感じることは多々あります。

「ところで穴場の温泉はどこに?」

というと、下記の別記事にオススメをまとめています。

湯野上温泉 ひらのや
すごい「穴場」の温泉をまとめました「安い・一人旅もOK!」

続きを見る

コスパだけでなく、素晴らしい温泉宿が多数です!

「素泊まり」温泉→コスパ旅

素泊まりは、「安く旅をする」という意味で、やっぱり最強ですね。

下記にオススメの素泊まり温泉宿をまとめています!

三朝温泉 桶屋旅館
【有料級】素泊まり温泉は楽しい→「自由、気楽、安い。オススメ宿あり」

続きを見る

 

旅行「ポイ活」は「コスパ」を上げる

 

いろいろなポイントサイト(げん玉、ECナビ)などを使ってみたけど、「旅行ポイ活」という意味で、結局は下記の2つが良いですね。1ポイント=1円でわかりやすいし、ポイント率も1番高い。

ちなみに「旅行ポイ活」は、「宿の予約や、飛行機の予約をする前に、ポイ活サイトを経由する」というポイ活。

どちらも使いやすいけど、モッピーはじゃらんのポイントがハピタスを超えていることが多いです。

ボクは楽天トラベル派なので、ハピタスを使うことが多いです。

飛行機、レンタカー、宿泊といろいろとポイントは貯められますし、クレジットカードや証券口座を作ると「旅行1回分」くらいのポイントは貯まりますね。

ボクも実際にクレカの発行で、九州旅行を「無料」でしたことが…。笑

 

まとめ:神コスパの温泉宿!「安い、値段以上→最強コスパ多数あり」

 

ではサクッとまとめて終わります。

  • 草津温泉は「意外と安く」旅行できる
  • 温泉ゲストハウスは最高!
  • 伊東温泉に安くて素晴らしい3つの宿あり
  • 湯治宿は基本的に安い(→参考記事はこちら
  • 知名度の低い温泉地に、コスパの良い宿が多い
  • アクセスが少し悪いところは安い
  • 「穴場」の温泉はコスパも良くオススメ(→参考記事はこちら

 

それにしても「安くて良い温泉宿」がたくさんあるな〜というのが体感です。

それでは、少しでも「温泉旅」の参考になれば幸いです!

最後までありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人
温泉桶

KOU

「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 現在、湯治とリモートワークを中心に温泉宿に年間50泊ほど宿泊。 泊まって良かった宿だけをブログにまとめています。 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 月/最高88万pv

-温泉特集