エッセイ 中部・近畿の温泉 静岡県の温泉

伊東温泉と熱海温泉の違いを語ってみた「どちらも魅力的!」

2022年4月13日

伊東駅 伊東温泉

こんにちは、KOUです!(プロフィールTwitter

 

悩んでいる人
熱海温泉に行こうと思ったけど、伊東温泉も魅力的みたい…どちらに行こうか迷うな〜

こういった方は参考にしてみてください!

 

本記事は、温泉オタクで何度もこの2つの温泉に出かけている僕が、その魅力をお伝えしつつまとめてみた記事です。

おそらく「じゃ、こっちにしよう!」と思えるはず!

 

まずは結論!伊東温泉と熱海温泉の違い!

  • 熱海温泉は「賑やか」
  • 伊東温泉は「穏やか」

これが結論です!

「もっと詳しく知りたい…」という方は、下記をどうぞ。。

 

伊東温泉と熱海温泉の違いを細かく

伊東温泉 鈴伝荘

温泉の違い

  • 熱海温泉:塩化物泉(しょっぱい温泉)
  • 伊東温泉:アルカリ性単純泉(塩化物泉もある)

伊東温泉にも「塩化物泉」は湧いているけど、基本的にはアルカリ性単純泉。

伊東駅の近くには「梅屋旅館」さんというところがあって、こちらはバリバリの「塩化物泉」がドバドバと湧いています。

ですが、アルカリ性単純泉が基本。

 

湧出量の比較(リンク先はWikipediaになってます)

また、熱海温泉の湧出温度は基本的に98度くらいと高温。

伊東温泉は、湧出温度が50度くらいのところが多いので、加水なしの掛け流しにしているところが多いです。

このあたりのことは、Wikipediaが詳しいですよ!

 

街の雰囲気の違い

  • 熱海温泉:飲食店多数、ファミリー&カップル多数、年齢層低め
  • 伊東温泉:年齢層高め、一人旅も多め、熱海より人が少ない
KOU
賑やかな温泉地が好きなら「熱海」、癒されたい方は「伊東」とかで選ぶのもアリ!

 

アクセスはどっちが便利?

結論、「熱海温泉」の方がずっと便利です。

新幹線の止まる駅ですし、何より都心からも30分ほど近い。

車でも熱海〜伊東は、高速道路がないので、そこそこ時間もかかります。

あえて言うとすれば、特急「踊り子号」を使って都心から向かった場合は、それほどアクセスの違いはないですね。

 

旅館・ホテルの価格帯は?

全体的には、熱海温泉の方が、すこ〜しだけ高め。

とはいえ、すぐ近くの「箱根」に比べるとグッとコスパは良いです。

 

本、雑誌で「伊東と熱海」を比較するなら

「るるぶ」や「まっぷる」を見ると、

「伊豆、箱根」や「静岡」版があるけど、結論「伊豆」バージョンが一番見やすいです。

これには、熱海温泉と伊東温泉のどちらも情報が詰まっています。

 

まとめ:伊東と熱海「迷ったらこっち!」

  • 「私、大学生です!」→熱海温泉
  • 「カップル旅行がしたい!」→熱海の方がテンション上がるかも!?
  • 「ふらりと一人旅がしたい」→伊東温泉
  • 「ファミリー旅行がしたい」→熱海かな
  • 「美味しい海鮮が食べたい」→どっちも美味しい!
  • 「体力に自信がない」→熱海は坂が多いので、伊東がオススメ
  • 「のんびりしたい」→伊東温泉
  • 「掛け流しが好き」→伊東の方が断然見つかる
  • 「冷え性です…」→熱海の塩化物泉は、よく温まる
  • 「湯治したい」→伊東温泉
  • 「観光たくさんしたい!」→熱海温泉
KOU
正直、どちらも素晴らしい温泉地!両方行ってみてください笑

それでは、今回はサクッと終わりです。

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-エッセイ, 中部・近畿の温泉, 静岡県の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2022 All Rights Reserved.