アトピー

【体験談】アトピーにサウナは効果的だった「悪化はしない」

サウナ

こんにちは、KOUです。(プロフィールTwitter

KOU
本記事は、アトピーで悩んでいた僕が、2年間サウナにほぼ毎日のように通った体験談をまとめた記事になっています

 

アトピーでお悩みの方には、参考にしていただけると思います!

ではさっそく!

 

まずは体験談を!【アトピーにサウナが効果的だった】

サウナ

まず参考として僕のアトピー歴を書きます。

  1. 17歳のときに肌の調子が悪くなり、その後アトピーに
  2. ステロイド、プロトピックなど多数使用
  3. それでも副作用による悪化などで、治らず…
  4. 漢方薬を飲み続ける。こちらも治らない
  5. 食事療法、温泉などをはじめる→良くなる
  6. サウナにも挑戦(2年間通う)→良くなる

こんな経歴を持っています。

食事療法に関しては、断食(ファスティング)、肉を食べない、乳製品を食べない、添加物を控える、オメガ3の摂取、乳酸菌の摂取…

などなど、とにかく「アトピーに良い」と聞いたことは、ほぼ実践してきました。

つまり、それくらい酷かったわけです…笑

 

温泉も確かに、アトピーに効果がありましたよ

草津温泉で仕事をしたことがあって、その時は、アトピーがほぼ完治したのです。

そしてその後、伊東温泉でも驚くほどにアトピーが良くなっています。

そして現在、温泉オタク、温泉ブロガーをしているわけなのですが…笑

ちなみにこのサイト内でご紹介している、温泉、温泉宿は、僕自信が全て「アトピーに効果がある」と思った温泉だけ。

最近では、タレントの中島知子さんが、アトピー治療のために別府温泉に移住していることが話題になりました。

薬では治らないことを経験したことがあったので、ものすごく納得です!

 

アトピーにサウナの効果もすごいね

温泉のデメリットって「毎日入るのが難しい」というところ。

近くに良い温泉がない場合、移住するしか方法はないですからね。

ちなみに僕の場合、移住が難しかったので、

  • 自宅を温泉のように変える
  • 月に4泊ほど温泉に出かける

という生活をしてました。そしてここ2年ほどは、そこに「毎日サウナに入る」を付け加えています。

結論、さらにアトピーが改善して、ほぼ発症はしなくなりました。

自宅を温泉に変える方法については、こちらの別記事「肌荒れ、アトピーに効果のあった入浴剤」で解説しています。

 

アトピーに効果的なサウナの入り方

 

それでは、ここからは2年間サウナに通った僕が、実際に効果のあった入り方をご紹介してみます。

とはいえ割と、普通の入り方です。(サウナ初心者の方は、参考にしていただけるかと)

 

1回に3セット【水浴び必須】

サウナの基本の入り方って「10分入る、水浴び(水風呂)、休む」これを3セット。

これを無理のない範囲で行うことです。

確かに3セットやると、体がスッキリして調子がさらに良くなる感じ。

また、その日の調子によっては、10分入れない時や、冬に水を浴びたら、風邪を引いてしまうこともありました。笑

とにかく「無理のない範囲」というのが重要ですね。笑

 

ミストサウナってどう?

ミズトサウナは基本的に「アトピーの方にも優しい」と言われています。

とはいえ個人的には、普通のドライサウナの方がオススメ。

理由としては、後ほどご紹介する「サウナの効果」をより感じることができるのは、ドライサウナの方だから。

さらにガッツリと熱いくらいの方が、肌のかゆみが止まるように感じています。

 

何日くらいで、効果を感じた?【体験談!】

こんな感じの気分でした。

  • 1日目:「なんとなく調子良いな」
  • 1週間:「なんとなく調子良いな」
  • 1ヶ月:「あれ、最近かゆくなりにくいな」
  • 3ヶ月:「気がつけば、めっちゃ肌キレイじゃん!」
  • 半年後:「そういえば昔アトピーだったな」

これは、本当に毎日のようにサウナに入った僕の体験談です。(もちろん旅行中などは入っていません)

2年ほど経った今でも、たまには肌の調子が悪くなることはあります。

とはいえ、その時は「食事、温泉、サウナ」でうまく調整しつつ治しています。

 

さらにサウナの効果を上げるには「運動も良いね」

僕がどのサウナに通っていたかというと、フィットネスジムのサウナ。

スーパー銭湯やサウナ専門店もあるけど、近くにフィットネスジムがあると便利ですね。(たいていのジムにはサウナがあります)

そして結論「運動してからのサウナは効果的」です。

運動した時と、しない時を比べると、運動した後にサウナに入った方が、より肌がキレイになることを実感できました。

そんな意味でもフィットネスジムはオススメですよ!

 

参考にしたいサウナ本「サウナ教授」

サウナ

いくつかサウナの著書は、参考に読んでいるけど、上記の「医者が教えるサウナの教科書」を特に参考にしています。

この本は、慶應大学の加藤先生の著書で、自身がサウナーであるという点でも、素晴らしい本です。

つまり、単なる知識本ではないのです。

この先生の面白いところは、「ビジネスエリートだからサウナが好き」なのではなく、「サウナが好きだからビジネスエリートになれる」のではないか?

と提唱されているところ。

サウナ好きな方や、これからサウナのはじめたい方が読んで損のない本だと思います。

AmazonのAudibleで聴くこともできるので、耳からの学習にもオススメです。

» 「医者が教えるサウナの教科書」Audible(2ヶ月無料体験あり)

 

なぜサウナでアトピーの調子が良くなったのか分析

サウナ

ではここからは、「医者が教えるサウナの教科書」を参考にしつつ、なぜサウナはアトピーに効果があるのか分析してみます。

これらは、サウナに行けば、たいていどこかに同じような内容が書かれています。

 

サウナの効果1:デトックス作用

「アトピーは、体の老廃物が肌から排出されようとしている」と考えられている著書は多数あります。

僕もこれには、経験的に納得。

だからステロイドでは、アトピーって治らないんですよね…。

サウナに行くと、普段の生活では考えられないほどに汗を掻くので、デトックス(解毒作用)があります。

それゆえ不思議なことに、たっぷりと汗をかくと、薬よりもはるかに肌の痒みが止まった経験もしました。

 

サウナの効果2:自律神経が整う「眠りが深く…」

「サウナに行くとよく眠れる」という意見があるけど、この理由は自律神経が整うから。

サウナ(副交感神経)と水風呂(交感神経)を交互に行うことで、自律神経を整えることが可能。

アトピーが治りにくい原因の一つに「痒くて寝られない」というものがありますね。

たっぷりと良く寝た日の翌日は、アトピーの調子も良くなっているもの。

 

サウナの効果3:免疫力が上がる

体の免疫力は「体温が1度上がると、免疫力は30%上がる」と言われています。

「癌にかかってしまう人は、低体温」と言われているけど、それも同じ理由。

サウナに入ると、当たり前のように体温が上がります。

それゆえ「サウナで体温が上がる→アトピーが良くなってくる」という図式が成り立ってくる訳です。

 

サウナの効果4:ストレスの解消

慶應大学の加藤先生は「サウナで脳疲労が消える」と仰っています。

簡単に言うと、ストレスが解消されるわけです。

アトピーの「かゆみストレス」ってハンパじゃないと思ってます。

このストレスを解消してくれるのがサウナ!

「ストレスでさらに痒くなる…」という悪循環を断ち切る効果が、サウナにはありますね。

 

サウナの効果5:肌が乾燥しない

「お風呂に入ると乾燥してアトピーが悪化する…」と、これはアトピーになった方の誰もが思うことかと思います。

そこでサウナの出番です。

サウナ+水風呂(水シャワー)だとお湯に入らなくてもOK。

つまり、これだと肌がとにかく乾燥しにくいのです。

「すごく肌が乾燥して困っている」とそんな時だけ、サウナを利用してみるのもアリかと思います。

 

もし「お風呂に入りたい」と思うなら

みんなの肌潤風呂というものがあって、乾燥肌に悩んでいるなら、これが一番オススメ。

あらゆる入浴剤の中で、トップクラスの保湿効果があり、原材料も安心なものを使っています。

僕がたくさんの入浴剤を試す中で、保湿効果としては、間違いなく みんなの肌潤風呂がベストです。

下記の記事でもご紹介しています。それでは終わります。少しでも参考になれば幸いです。

【決定版】肌荒れ・アトピーに効果のあった入浴剤【自信アリ】

続きを見る

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-アトピー