北海道・東北の温泉 福島県の温泉

福島県 中ノ沢温泉【白城屋】宿泊記ブログ「胃腸の名湯!」

2021年5月21日

白城屋

こんにちは、KOUです。

先日、福島県の中ノ沢温泉にある「白城屋」さんに宿泊してきました。

中ノ沢温泉は、宿が10軒ほどの小さな温泉地。

ここの温泉の特徴は、PHが1.9のとにかく強烈な強酸性の温泉。

僕の印象では、PH2を下に切るととにかく温泉が強烈ですね。

この白城屋さんは、飲泉も可能で療養泉としての魅力はもちろん、食事のクオリティがハンパでなく高いなと感じました。

そんなわけで、ブログに!では早速!

 

 

中ノ沢温泉【白城屋】宿泊記ブログ

中ノ沢温泉

中ノ沢温泉ってこんなところ

上記の写真は、白城屋さんの前で撮ったもの。

こんな感じに、特に温泉街とか繁華街とかもなく、かと言って秘湯という感じでもない温泉地ですね。

なのに、温泉はとてつもなく強烈。

先ほども書いた通り、PHは2を切って泉質は、含硫化水素・カルシウム-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉。

見た目的には、万座温泉や那須湯本温泉、同じ福島県の岳温泉温泉とも近いけど、入った感じは結構違うかな。

あえていうと、九州、別府の明礬温泉の「保養ランド」の温泉に近いかと。

簡単にいうと、ドロとしていて、湯の華が大量。別府の地獄巡りとかを思い出すほど。

 

では白城屋さんにチェックイン

「受付の方が感じ悪い」なんて口コミをいくつか見たけど、そんなことなかったのでご安心を。

チェックインの後、女将さんに途中まで案内していただきました。

エレベーターに乗って4階へ。

眺めの良い通路を通って、部屋に到着!

 

部屋の様子「バス、トイレ、洗面所付き」

全体的に年季は入っているけど、リニューアルをしたのかな。

すごくキレイなお部屋でした。

ふとんはもともと敷いてあるスタイルなので、ゆっくりできます。

そしてトイレと部屋風呂は‥

お風呂もついているけど、使う必要はないですよね‥笑

女将さんも「お部屋のお風呂じゃなくて、温泉入ってくださいね!」

って言っていただいたけど、「もちろんです!」と。笑

部屋からの眺めは‥

はい、絶景です。この日は、天気も良くて遠くの山まで良く見えました!

アメニティは、旅館ですので、どこも共通ですね。

  

お茶セットと福島のお菓子。

広々として、眺めもよく、居心地の良い部屋でした。

そして温泉に向かいます。

 

温泉は内湯と露天風呂

部屋は4階だけど、この温泉は1階。

ロッカーは鍵がかからないのでご注意を。(鍵付きのロッカーは廊下にありました。(100円))

まずは内湯から。

中ノ沢温泉というと、酸性のにごり湯だけど、この日は特に濁っていたようです。

やや青みがかった白濁がテンションを上げてくれます。

女将さんに「滑りやすいので注意してくださいね!」と。

確かに、あまりの湯の華で、浴槽の中も滑りそうなほど。

「足に粘土がまとわりつくような」そんな感覚すら覚えます。

洗い場はこの通り。しっかりとした設備があるので、安心。

湧出量は、ものすごい多いわけじゃないけど、少なくもない。

 

飲泉も可能

保健所の許可は出ていないとのことですが、一応自己責任で飲泉が可能なんだとか。

僕はもちろん飲泉してます。

飲む量は「おちょこ一杯」だそうです。

効能は、胃腸に良いということ。

これも女将さんにお聞きした情報だけど、「この温泉を飲むと、よく胃が動いて、スッキリとしてくる」と。

確かに、僕は朝食が苦手なのだけど、この温泉を飲んだら、翌朝しっかりとお腹が空きました。

さらにその後、昼食までお腹がすいたから、確かにこの温泉の効能はすごいです。

ぜひ保健所の方!許可を!(僕はここにきたら必ず飲みますが笑)

後、もし飲泉する場合は、部屋のおちょこを持って行くと良いですよ!

 

露天風呂

いい感じですね。

こちらも内湯と入った感じは、ほとんど一緒。

端の方には、湯の華が固まっていました。

これを見ると別府の地獄巡りを思い出すのだが‥

確かに、別府明礬温泉の「健康保養ランド」の温泉には、少し似ていました。

 

療養泉としても優秀!

壁に「体の毒と、ムダな脂肪を取ってくれる温泉」

って書かれてたけど、確かに翌朝起きると、自分の体がひとまわりほど縮んでました。

普段よりたくさん食事もしたし、普段よりビールもたくさん飲んだにもかかわらずです。笑

これ、本当なので、ぜひ体感してみて欲しいです。

色々な酸性の硫黄泉に入っているけど、この体の縮み方は格別かな〜

 

食事のレベルがとにかく高い!高すぎる!

この宿の突筆すべき点だと思います。

とにかく食事のレベルが高い‥皆さんの口コミを見ても「食事が美味しい!」って。

これ本当ですよ。では具体的に。

 

食事は1階の半個室

順番に持ってきていただけましたので、一つずついきます。

煮物。

奥に入っていた、この湯葉が特に格別。

あゆの塩焼き。安定感があります。

帆立ともずくの酢の物。クセもなく甘過ぎずセンスの良い美味しさを感じます。

天ぷら。見た目以上に美味しいです。プロの技。

福島の牛肉。しゃぶしゃぶで頂いたけど、かなり上質なお肉ですね。

あんまり海は近くないかもだけど、お刺身も美味しいですよ。

これは特に美味しかったものの一つ。

茶碗蒸しが美味しかった記憶ってありますか?

僕は実はあまりないです。しかしこの茶碗蒸しはとにかく美味しい。

「出来立てだから気をつけてくださいね!」って本当に蒸したて!

いや、ここまで蒸したてで美味しい茶碗蒸しは初めて食べたよ。感謝!

そして、

  

お吸い物と、漬物とご飯。ご飯の写真はいいよね!?笑

デザートはフルーツと生クリーム。

ちなみに、僕はビールを頼んだけど、地酒も色々とあるのだとか。メニューは置かれていなかったので、のんべえさんは、お聞きしてみるのがベストかと思います。

そして、食事のボリュームはかなりたっぷり。ギリギリ食べれたほど。

なので、余程の大食いでなければ食事が足りない!ってことはないでしょう!

では続いて、朝食です。

朝食は、夕食の時の半個室ではなく、会場で。

こちらが最初に置かれていたもの。

きのこおろし、のり、温泉卵、シャケの塩焼き、お漬物。

すみません、シャケが良く見えなかったですね笑

そして後からアツアツの煮物を持ってきていただきました。クオリティ高いです。

そして湯豆腐。こちらももちろん出来立てを。

そしてお味噌汁。いや〜朝食も美味しかったです!

朝と夜に共通していることだけど、とにかく2食付きで1万円程度の宿としては、最高レベルの食事だと思いました。

僕と同じように、多くの方が口コミでも「食事が美味しい!」って書いてますね。

気になる方はチェックしてみてください!

>>> 白城屋さんの口コミページ(楽天トラベル)

 

すぐ近くには大阪屋さん

ちょっと散歩を。徒歩1分くらい行くと、

中ノ沢温泉 大阪屋

あ、ここが大阪屋さんか〜と。よくここの温泉が素晴らしいって聞いてたもので。

この中ノ沢温泉に来たら、ここに来ると決めています。

白城屋さんも素晴らしい!けど、比較対象があった方が良いかな?

ということでご紹介してみました!

 

 

寄り道するなら横向温泉もオススメ

ここは、秘湯の中の中の秘湯!

そして超!名湯!!

何がそんなにすごいのかというと、本当に温泉が生まれたまま。といった感じ。

白城屋さんは、強酸性の硫黄泉だけど、こちらは単純泉。

オレンジの湯の華がたっぷりでとても単純泉とは思えないほど。

詳しい「横向温泉 中の湯旅館」の様子は下記に別記事を用意してます。

横向温泉【中の湯旅館】日帰り入浴記ブログ「超名湯!秘湯!」

続きを見る

 

まとめ:中ノ沢温泉【白城屋】宿泊記ブログ

それでは、まとめてみます!

女将さんと息子さんらしき方の、温かいおもてなしの、素晴らしい滞在をすることができました。

帰りも女将さんにお見送りをしていただき、その後上記の横向温泉へと向かった次第です。

多くの方が口コミで書いている通り、スバリ値段以上。

すごいインパクトの療養泉と美味しい食事。そして清潔な部屋。

もちろん、年季が経っているところもありますが、気になるほどのことはありません。

 

最後にこんな方にオススメ!です。

  • 濃厚な酸性硫黄泉に興味がある
  • やっぱり旅は美味しい食事さ!
  • 1万円程度で宿泊したい

一人泊でも、グループ、カップルでもどんな方でも泊まれるタイプの旅館かと思います。

ぜひ行ってみてください!

 

中ノ沢温泉には、他にもいつくかの温泉宿があります。

比較をしたい方は、下記のページをどうぞ。

中ノ沢温泉のページ

 

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-北海道・東北の温泉, 福島県の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.