中部・近畿の温泉 長野県の温泉

渋温泉【一乃湯 果亭】宿泊記「高齢の方にも安心しておすすめ!」

2020年10月3日

 

こんにちは、KOUです。

 

先日、渋温泉をまわっていましたが、その時泊まっていたのはここ「一乃湯 果亭」さんです。

最初に、こんな方に特におすすめかな。をまとめてみました。

  • 高齢の方(全ての床が畳で段差もなく、エレベーターも完備)
  • 外湯めぐりをしたい方(温泉街の中心、しかも大湯の目の前)
  • 旅に来たらやっぱり上げ膳据え膳がいい!

とこんな感じです。

一人泊は少し割高。2人以上の方がコスパは良いですね。プランにもよるけど1万円台〜

ではさっそく具体的にレビューをしていきます。

 

渋温泉【一乃湯 果亭】宿泊記「高齢の方にも安心しておすすめ!」

渋温泉には、9つの外湯があるけどその中でも一番有名なのは、なんといっても「大湯」。

ここ一乃湯果亭さんはこの大湯の目の前。しかも名前に一乃湯とあるように1番の外湯「初湯」のすぐ近く。

また隣は、千と千尋の神隠しの舞台で有名になった「金具屋」さん。

とにかく渋温泉の外湯を巡るには、最高の場所に位置していますね!

さっそくチェックイン。

ロビーもエレベーターの中もとにかく床は全て畳。これが実に気持ちいい!スリッパを履かなくて良いということです。

その後、着物の女将さんに部屋まで案内していただきました。

渋温泉【一乃湯 果亭】部屋は?

いや〜さすがにすごくキレイな部屋!防音性もバッチリ!

12畳くらいの広さかな。もちろん部屋にトイレと洗面所があります。ですので合計すると15畳くらいになるかと。

また冷蔵庫は、入り口スペースに。中にはビールと地酒

ちなみに左の小さいテーブルは掘りごたつになっていて冬は快適そうですね!

夜、食事のあとはふとんを敷いていただいて、照明も落としていただいてました。

落ち着く空間でしたよ!

渋温泉【一乃湯 果亭】食事は?

まずは夕食から。

結論を先に言うと、全てが丁寧に作られていて、どれも上品でおいしい。そして量は適量といった感じ。

一般的に旅館は量が多いので、それから比べたら少なめな印象。たくさん食べる方は、少しおやつとか持っていった方が安心かな。

では具体的に!

最初にお刺身ときのこを少し固めたもの。マグロは中トロですごくおいしい!もちろん他も!

次に揚げ物と(たしかタイの天ぷら)とポークソテー(ポン酢でいただく)を。

もちろんどちらも出来立てを順番に持ってきていただけました。それゆえ味は最高です!

続いてご飯はまいたけご飯。こちらはおかわり自由。僕も1杯おかわりをしました!

そこにお味噌汁と野沢菜がつく感じ。

最後に上品に切られたみかんを。

こんな感じでした。もちろん他のプランも用意されているようなのでぜひ確認してみてください。

僕がこの日食べたのは「お気軽みゆきポーク御膳プラン」というもの。

渋温泉【一乃湯 果亭】温泉は?

温泉は、何も宿になくてもいいのでは?と思うほど、この渋温泉は外湯が充実しています。

9つの外湯全て違う泉質なんだけど、この一乃湯果亭さんの温泉はどの外湯とも違ってました。

そこがこの渋温泉の面白いところ!

まずは、内湯から。

もちろん掛け流し!僕の感覚では、1番と9番の外湯を混ぜたような。色も9番の大湯を薄くしたような感じなので、あながち間違いではないはず。

それから露天風呂も泉質はいっしょだけど、とにかく景色が絶景!

これだけでも感動もの。

もちろんお風呂には、シャワーやドライヤーなど必要なものは全て揃っていましたのでご安心を。

まとめ:渋温泉【一乃湯 果亭】宿泊記「高齢の方にも安心しておすすめ!」

いかがでしたでしょうか?

渋温泉に来たら、多少でも外湯を巡ってみたいもの。もし「外湯を1つしか入れない」ってなったらやっぱり9番の大湯が一番おすすめ。

そんな意味でもここ一乃湯果亭さんは、大湯の目の前でいいですね!

僕は一人で泊まっていたけど、高齢の方も割とたくさんいらした印象。たしかに知り合いの高齢の方と一緒に温泉に行くとしたら、ここは安心だよな、と。

狭い道の多い渋温泉で駐車場がすぐ隣なのもありがたい。

ぜひ渋温泉に行く時は、こちらの宿も検討してみてください!

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-中部・近畿の温泉, 長野県の温泉

Copyright© KOUの温泉三昧 , 2020 All Rights Reserved.