中部・近畿の温泉 長野県の温泉

霊泉寺温泉【旅館遊楽】宿泊記ブログ「ぬる湯の名湯!コスパがすごい‥」

こんにちは、KOUです。

先日、長野県の霊泉寺温泉にある旅館遊楽さんに宿泊してきました。

ここに宿泊するのは2度目で5年ぶりほど。

女将さんに「霊泉寺は初めて?」って「前にも一度‥5年くらい前に」

と言ったら「じゃ、まだパパがいたかな」と。

確かにご主人がいらして、何かすごく感じの良い方だった思い出もありお会いできないのは残念。

現在は、女将さんがお一人で経営をされているようで、この宿の圧倒的な人気は女将さんのお人柄ではないかと。

お人柄で経営する温泉宿はもはや最強ですね。

個人的には、どんな経営戦略も及ばない‥

そんな魅力が詰まった温泉旅館。というか民宿だな〜と。

その魅力と人気の理由に迫りつつお伝えできればと思います!

ではさっそく!

(宿泊料は2食付きで7000円ほど。予約は楽天トラベルとじゃらんnetから可能。素泊まり可)

 

 

霊泉寺温泉【旅館遊楽】宿泊記ブログ

近くに共同浴場のための大きな駐車場があってこちらに車を止めて宿へと向かいました。

とにかく山の中なので、駐車の心配とかは無縁な世界です!

こちらの入り口でチェックイン。

通路を通って2階へと向かいます。

途中、お水が飲めるところや、

冷蔵庫が置いてありました。

もちろん自由に使ってOK!洗面所はこちらは使う感じ。

では部屋に到着!

 

部屋は2階トイレは1階

あらかじめ布団が敷いてあるスタイルでした。

6畳のお部屋だけど、広縁もあるので狭くは感じないですね。

古さは?もちろんそれは感じます。けど掃除が完璧なので大丈夫!

テレビはモダンなものが。僕は見ないけど。笑

窓からの景色はというと、

こちら。霊泉寺温泉の特徴だけど、山にホントに囲まれている感じ。

そして宿の隣は川なので、ひたすらに水の流れる音が聞こえて心が洗われる感じです。

 

アメニティは?

全て完備なのでご安心を。この価格帯(2食付きで7000円程度)だけどもちろんバスタオルも完備。

しかし、御茶菓子とお茶はないので、その点はご注意を。

では続いて温泉へ。

 

温泉は貸し切りでの利用OK!

こちらが入り口。

温泉は2種類!まずは広い方から。

「掛け流し、循環なし、消毒なし、加水なし」の素晴らしい温泉。

夏以外は、温度が低いので少しだけ加温していますね。

女将さんに「ぬる湯だけど大丈夫?」と聞かれたけど「もちろん大丈夫!」ですね。

やっぱり加温も控えめが一番気持ちいい!

湧出量もバッチリ。これぞ「名湯の証」と言った印象。

たまに砂が混じってしまうこともあるのだとか。イヤ、全然大丈夫!

シャワーも完備。このあたりにもオーバーフローしたお湯が常に床を流れていました。

豊かな気分になりますね‥

こちらが脱衣所。タオルも自由に使って良いみたいです。

では小さい方の浴槽に移って。

小さい方が、狭い分温度は少し高め。大きい方は、湯上りに少しひんやりする感じだから「もうちょっと熱い方が‥」

みたいな方はこちらの小さい方、もしくは近くの共同浴場を利用すると良いと思います。(宿泊者は無料、徒歩1分)

泉質と入ってみた感想

こちらが線分分析書。

泉質の特徴をまとめると‥

  • カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉
  • 源泉温度:38.5度
  • PH8.2

そして「循環なし、加水なし、消毒なし」の素晴らしい泉質の温泉。

加温は温度が低いので多少しています。(全く問題なし)

入ってみると、加温を必要最低限しかしていないようで、1時間くらいは余裕で入ることができました。

マイルドでありながら、ミネラルが豊富な香りが漂っていて「これぞ名湯!」

と言った感じ。

まわりが自然に囲まれていて、窓を開けると、川の流れる音と森の中にいるかのような美味しい空気がさらにこの温泉の魅力を高めてくれました。

では続いてお食事です。

 

食事は1Fの食堂で

この日は僕の他にも二組の方が宿泊されていたみたいだけど、他の方は素泊まりだったようで食事は僕一人。

入り口近くの食堂でいただきます。

こちらははじめに用意していただいたもの。

山菜の天ぷら、磨きニシン、イワナの塩焼き、酢の物、野沢菜、お肉料理と全て美味しいけど、一番は山菜の天ぷらかな〜

そして名物の‥

ご飯がお赤飯みたいだけと、ちょっと甘めでこの地方の特有のものかな。こちらも一度食べてみる価値のある美味しいご飯です。

そしてホタテのお吸い物。

デザートにコーヒーゼリーをいただきました。

続いて朝ごはんを。

朝も同じく食堂で。

鮭、サラダ、卵焼きなど。

   

朝は白いご飯とお味噌汁。大満足でした。

ちなみにお酒を飲みたい場合は、こちらをどうぞ。

ビールと日本酒が用意してあるようで、大瓶が500円。かなりお安い‥

それではサクッと霊泉寺温泉についてもご紹介してみます!

 

霊泉寺温泉はこんなところ

山と山に囲まれていて、さらに川が流れているのが印象的。

ワイワイ騒ぐ温泉ではなく、完全に湯治とか静養をしにいくような落ち着いた、静かな温泉地です。

僕は個人的に、こんな癒される温泉地は他にないな〜と言った感じ。

 

共同浴場も魅力的

宿から少々進んでいくと共同浴場があります。

建物は、かなり老朽化してますね。

この温泉の特徴は遊楽さんの温泉に比べたら2度くらい温度が高いこと。

女将さんにお伺いしたところ「源泉が近いから温度が高い」だそうです。

「ほんの30メートルくらいだけど、これでもお湯が冷めてしまう」とのこと。

「ぬる湯大好きなんで、大丈夫ですよ!」とお伝えしたところ喜んでいただきました。笑

でも本当にぬる湯はゆっくり入れておすすめです!

共同浴場は「消毒あり」なので、宿の温泉の方が質が高いとも言えますね。

 

霊泉寺はどこに?

もう本当に目と鼻の先に。

お参りをするという感じでもない雰囲気のお寺で、お賽銭もいれるところが見つかりません。

1000年の歴史

簡単に言うと、「鬼退治をして弱った体を、この霊泉寺温泉で湯治をしていたら、ものすごく体が丈夫で強くなったので霊験を感じたのがはじまり」

なので昔は「不思議な泉」と言うことで、「寺湯」と呼ばれていたそうです。

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

それではまとめて終わりにします!

 

まとめ:旅館遊楽はこんな方におすすめ!

一番注意すべきは、部屋が2階でトイレが1階だと言うことかと思います。

あと賑やかな温泉地とか、高級旅館、豪華な食事などそういった雰囲気とは正反対な感じ。

それらを踏まえつつ‥

こんな方におすすめ!

  • コスパ良く旅行がしたい(2食付きで7000円程度)
  • たまにはゆっくりと過ごしたい、湯治がしたい
  • ぬる湯が好き!
  • 気楽な旅行がしたい
  • 一人旅にもおすすめ!(ファミリー層には向かいないと思います)

ゆっくり、静かに過ごす分には、カップルでもご夫婦でも向いていると思います。

大人数で盛り上がるとか、ちびっこには向かないはず。

あくまでも静養をして、パワーを蓄えるような温泉宿。

僕もかなりこちらでパワーをいただけました!

それでは終わりです!

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

楽天トラベルとじゃらんnetから予約可能。

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-中部・近畿の温泉, 長野県の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUの温泉三昧 , 2021 All Rights Reserved.