北海道・東北の温泉 福島県の温泉

磐梯熱海温泉【霊泉元湯】日帰り入浴記ブログ

2020年9月18日

磐梯熱海温泉 霊泉元湯

 

こんにちは、KOUです。

先日、福島県のぬる湯で有名な磐梯熱海温泉の「霊泉元湯」に行ってきました。

結論、寒いくらいのぬる湯がハンパじゃなく気持ちが良いです!

それからここの霊泉は、肌をキレイにしてくれることで有名。

もちろん僕もその効果を身を持って体感しました。

確かにものすごい肌がキレイになった!!

ということで記事にしてみた次第です。

 

本記事の内容

  • 霊泉元湯のレビューと解説
  • その他、磐梯熱海温泉でおすすめ日帰り入浴施設について
  • 霊泉元湯を使った宿のご紹介

それではさっそく!

磐梯熱海温泉【霊泉元湯】日帰り入浴記ブログ

磐梯熱海温泉駅

共同浴場【霊泉元湯】に日帰り入浴

磐梯熱海温泉

駅前から進んだこの細い道の奥にその霊泉元湯があります。

「本当にここであってるのか!」って思いますよね‥この道で正解でした笑

お金を支払い「くつのまま進んで!」とのことなので、そのまま進みます。その後くつを脱いで入ると、

外観より清潔がありますね!奥が鍵付きの無料ロッカー。安心です!

 

【霊泉元湯】源泉は2種類「あつ湯とぬる湯」

磐梯熱海温泉は「あつ湯」と「ぬる湯」の2種類が湧いているんですよね。「ぬる湯」の方がいわゆる霊泉で肌に効く温泉です。昔から肌のトラブルに遭った人が湯治に来ていたそうです。

また両方ともPHが9ほどの弱アルカリ性。ぬる湯は30度、あつ湯は湧出時50度でそれを40度くらいに冷まして使用してます。

浴槽の大きい方がぬる湯。小さい方があつ湯。

ぬる湯の方は、本当に名湯!

「さすが霊泉と呼ばれてきただけあるな〜」と。

入っている時からなぜかものすごく心地良いのですよ!

あつ湯の方は、オーバーフローもしていないので循環じゃないかな。(違ったらすみません笑)

「あつ湯は他の日帰り入浴施設に行った方が良いお湯に入れるな」って。

その他の日帰り入浴施設については、良いところがあるので記事の後半でご紹介しますね。

この霊泉元湯に入った感想をまとめるとこんな感じになります。

  • ぬる湯がとにかく気持ち良い!
  • あつ湯との交互浴が気持ちいい(あつ湯がいまいちなのは惜しい)
  • 長時間入った方が効果が高いように感じる

 

【霊泉元湯】営業情報 

  • 営業時間:6:00~20:00
  • 料金:500円(時間により割引あり)
  • こちらの公式サイトを合わせて参考にしてください。

 

【霊泉元湯】アクセスと駐車場は?

車は駅前に停めることが可能です。無料だけど、広い駐車場ではないのでそこは注意が必要です。駐車場の場所については、駅前に行けばわかると思います。

駅から歩いて行く場合は、googleマップを参考にすると良いと思います。

霊泉元湯と同じ源泉の宿は2つだけ

磐梯熱海温泉の宿はと言うと、基本的にどこも「あつ湯」

あつ湯にも良いところはあるけど‥磐梯熱海温泉にきたら、「ぬる湯」の霊泉がやっぱりおすすめかな。

実はこの霊泉を使った宿は2つだけ。

なので磐梯熱海温泉の宿選びで迷ったら、下記の2つの宿を候補に入れるのもいいかもですね!

というわけで2つご紹介していきます。

 

紅葉館きらくや「日帰り入浴もおすすめ」

かなりコストパフォーマンスの良い宿です。なんと一泊朝食付きで5000円程度から宿泊可能です。名前のとおり「きらく」な旅をしたいのならこちら一択かと。

駅からも徒歩2分ほど。言うことなしです!

 

四季彩 一力

こちらは、磐梯熱海温泉で人気の温泉旅館の一つで、ぬる湯にも入れることができるのが大きなポイント。温泉だけじゃなくて料理も楽しみたい方などにはこちらの宿の方がおすすめです。

こちらも駅から5分ほどと、アクセスも良しです。

 

磐梯熱海温泉【日帰り入浴】その他のおすすめ2つ

スミマセン、先ほどから「あつ湯」の方を悪く言ってしまってますが‥

掛け流しの「あつ湯」はもちろん素晴らしいところがありますよ!

それでは2つご紹介していきます。

 

その1:錦星湯

こちらでは、素晴らしい磐梯熱海温泉の「あつ湯」を楽しむことができます。しかも250円!欠点としては、営業時間が短いこと。

16:00~20:30。知る人ぞ知る名湯!ぜひ行ってみてください。

駅からも徒歩8分ほど。googleマップを参照ください。

その2:OYO 温泉ゲストハウス 湯kori

こちらは、駅のすぐ前!宿泊としても安く泊まれておすすめですが、日帰り入浴としてもおすすめです。なんとBARがあるのです。

温泉入ってからの生ビールなんてことも。

10:00~16:00 入浴料500円

ちなみにこちらは、宿泊記にもまとめています。

下記の記事が参考になれば幸いです。

温泉ゲストハウス 湯kori
磐梯熱海温泉【OYO 温泉ゲストハウス湯 kori】宿泊記ブログ

続きを見る

最後に‥【磐梯熱海温泉】駅前の足湯もおすすめ!

磐梯熱海温泉 足湯

こちら駅のすぐ前!すごく立派な作りの足湯です。駅前にこんな立派な足湯があったらいいですよね。

温泉の名著「かけ湯くん」でもなぜかいくらでも入っていられる素晴らしい足湯としてご紹介されています。

この本、ものすごい面白いですよ!

全ページがカラーの漫画で読みやすいし、温泉の知識をアップデートできます。

Twitterとかでも結構人気ですね。

ぜひ読んでみてください!

 

 

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-北海道・東北の温泉, 福島県の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.