蔦温泉

北海道・東北の温泉 青森県の温泉

青森県【蔦温泉】日帰り入浴「足元湧出で源泉湧き流し!?」

 

こんにちは、KOUです。

 

2020年の8月に2度目の蔦温泉。本記事はそれをもとに作成しています。蔦温泉で日帰り入浴を検討している方にはお役に立てる記事になっています。

 

この温泉、「とにかく素晴らしい温泉過ぎて感動する」本当にそんな温泉!さっそくご紹介、解説をしていきます。

 

青森県【蔦温泉】日帰り入浴「足元湧出で源泉湧き流し!?」

蔦温泉

歴史ある建物、湯治場風情、しかもすごいピカピカな館内にテンションMAX。まずはさっそく温泉から。

【蔦温泉】2ヶ所の温泉「久安の湯」と「「泉響の湯」

「久安の湯」は、男女入れ替え制。

蔦温泉

この写真の通り、日帰り入浴の場合午前中は女性専用。午後は、男性専用になります。

さっそく「久安の湯」へ。いわゆる足元湧出で浴槽の足元から温泉がぷくぷくと湧いているのです。もうそれだけでロマンを感じる!

ちなみに奥に見えるのは、水風呂だけど、とにかく冷たい!いや真夏に行ったけど冷た過ぎて入れなかった😅(普段サウナの水風呂とか余裕で入れる)

こちら、ドライヤーはないけど、シャンプー、ボディソープなどはありました。とはいえ、体を洗ったりするのでしたら、次にご紹介する「泉響の湯」の方がおすすめ。

「泉響の湯」は、男女別。

基本的には、「久安の湯」と同じ造りで、「まあ、どっちか入れば満足」とそんな印象です。ただ「泉響の湯」の方が広々していたり、ドライヤーがあったりするので、体を洗うのは、こちらがおすすめ。

こちらも同じく、足元湧出で水風呂もあります。少しこちらの方がぬるいかな、って思いました。天然のものなので日によるとは思う。

【蔦温泉】泉質と効能

基本的な泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)。

インパクトが強いか?と聞かれたらインパクトは弱いです。でも長いこと湯治場として栄えていただけあって効能も豊富。

最も効果があるのは、神経痛、リューマチ、機能障害と言われています。

とはいえ、すごいものを発見しました⬇️

蔦温泉

これは、蔦温泉に貼られていたものだけど、要約すると、

  • 温泉が空気に全く触れていない
  • それゆえ肌に反応して少し熱く感じる
  • 体の弱い部分が痛み出したり、胃腸が悪いと吐いてしまうことある
  • 好転反応と言ってその後体調が良くなる
  • 温泉のパワーが強いため疲れやすい

こんな感じになります。とにかく湧いたまんまの温泉に入れるので効能がとんでもなく高いのです。

【蔦温泉】入った感想

本当に最初「すごい熱いな!」って感じるんです。だけどしばらく入っていると、「あれ、優しい温泉じゃないか」ってなるんです。

これは、先ほど書いた通り、空気に触れていない温泉が肌と反応したため。

すごいです😅

実は、僕は腱鞘炎があるんだけど、温泉に入ったら少し痛み出してその後少しだけ調子が良くなりました。

何日も滞在して湯治をしたらすごい良くなるんだろうな〜って本気で思います。

とにかく湧出量も多く温泉が新鮮で、雰囲気も抜群に良いのです。僕の中で最高の温泉の一つとなったことは間違いないです。

【蔦温泉】アクセス

宿泊の場合は無料送迎があるけど、日帰りの場合は、青森駅からバス、または自家用車になります。

バスをご利用の方は、こちらを参考にしてください。

蔦温泉の駐車場

蔦温泉

宿泊専用と、日帰り専用に分かれています。近くが宿泊専用、遠くが日帰り専用と覚えておけば間違いないです!

ちなみに駐車場から宿までは、200メートルくらい歩く感じ。途中、トイレとおみやげ屋さんがありました。

蔦温泉

【蔦温泉】日帰り営業情報

立ち寄り入浴:10:00~16:00(久安の湯は、午前が女性専用、午後が男性専用)

料金:大人800円/子供500円(小学生)

宿泊は下記からご確認ください。

 

【蔦温泉】寄り道もしよう!「酸ヶ湯温泉」と「谷地温泉」

この蔦温泉の周辺はとにかく名湯だらけ!中でもおすすめは、「酸ヶ湯温泉」と「谷地温泉

どちらも、わずか数分で行くことができます(もちろん車で)

しかもそれぞれ泉質が全く違うのです。もう寄り道しない手はないかと。

ちなみに「酸ヶ湯温泉」は言わずとしれた強酸性の温泉。宿泊記もありますので参考にしてみてください。

酸ヶ湯温泉
【口コミと解説】酸ヶ湯温泉【湯治部】宿泊記「一人旅にもおすすめ!」

  こんにちは、KOUです。   悩んでいる人青森県の有名な温泉「酸ヶ湯温泉」に行ってみたいな。湯治部もあるんだよね?混浴?泉質は?いろいろ情報が欲しいな   こういった ...

続きを見る

まとめ:青森県【蔦温泉】日帰り入浴「足元湧出で源泉湧き流し!?」

いかがでしたでしょうか?

とにかく建物の雰囲気から、温泉の泉質まで最高すぎるのです。

ここは、間違いなく遠くからでも行く価値が十分にありますね!

僕も今度来たときは、「絶対に宿泊で来よう」と。

もし「青森は遠いいよ!」って方がいたら、酸ヶ湯温泉谷地温泉、蔦温泉のどれかに宿泊して全てまわってみることをおすすめします!

「良い思い出になった!」って言っていただける自信はありますね😁

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-北海道・東北の温泉, 青森県の温泉

Copyright© KOUの温泉三昧 , 2020 All Rights Reserved.