北海道・東北の温泉 福島県の温泉

飯坂温泉【旅館 入船】宿泊記ブログ「熱めの名湯!共同浴場クオリティ」

旅館入船

こんにちは、KOUです。

先日、福島県の飯坂温泉にある「旅館 入船」さんに宿泊してきました。

この旅館のすごさはなんと言ってもそのコスパ。

2食ついて6000円台〜ですからね。

僕は、朝食が苦手なため夕食だけいただいています。(それゆえさらにお安く‥)

確かに、建物は老朽化してる。でも食事も部屋も素晴らしいところでした。

そしてもちろん温泉は掛け流しで名湯。共同浴場と似た造りになっていて、お湯の質も同じ感じ。

それではご紹介していきます。

 

飯坂温泉【旅館 入船】宿泊記ブログ

車を降りると、若旦那らしき方がお子さんと遊んでいて、ご案内していただいました。

爽やかな声で「いらっしゃいませ!」と言っていただいて、もうそれだけで「この旅館は値段以上に素晴らしいところだぞ」

って本気で思いました。

受付は女将さんに。

そして部屋へと案内していただきました。

途中の廊下とかは、かなり年季が入ってますね。多分、昭和初期とかに建てられたんじゃないかな〜

 

部屋に到着

旅館入船

「お、広い!」そして「中庭がある!」と。

廊下の年季からすると、部屋はかなりキレイ!ただカベはかなり老朽化してますね‥

旅館入船

こちらが中庭の見えるスペース。

旅館入船

いい感じです。

床の間に花が飾られていました。「これ、本物のお花です‥」

いや、摘みたてのお花を飾ってくれているんですね。労力を考えても本当にありがたい‥

エアコンは最新。

もちろん、部屋全体に言えるけど、ヤニ臭いとかそういったことも全くなくとても快適です。

冷蔵庫には、ジュースやビールが。僕はビールを550円でいただきました。

そしてお茶請けは、おまんじゅう。ややねっとりとしたおいしいおまんじゅう。

お茶がティーバックでないのも嬉しい!

アメニティは、この価格帯ながら全て揃っています。

ふとんは自分で敷くスタイルだけど、隅に積んであったので、敷くのは一瞬。

ふとんは新しく、掛け布団もフカフカでぐっすりと休むことができました。

そして、部屋には和式のトイレがついてました。

この価格帯で、トイレと洗面所がついているのは珍しいですね。

この部屋のもう一つ良いところは、とにかく部屋が静かなこと。

僕は聴覚過敏ぎみなので、これくらい静かだと本当に居心地が良いです。

そんなわけで大満足の部屋でした!

続いて温泉!

 

温泉は共同浴場にそっくり

旅館入船

こちらが温泉。飯坂温泉らしく単純泉の掛け流し。もちろん循環もなし。

そして熱かったら自分で水を足すスタイルなので、入れなければ加水もなし。

要は紛れもない名湯です。

ちなみに真ん中の竹は、お湯の量を調節して温度の上がり過ぎを防ぐもの。

ま〜これを一切使わずちょうど良い温度でした。

ぷくぷくと掛け流しの温泉らしく、たくさん出てきたりチョロチョロになったりと。

見ていても楽しい〜(変わり者。笑)

洗い場ももちろんアリです。

 

飯坂温泉はやっぱり熱めが気持ち良い

ぬる湯(加水あり)の飯坂温泉にも入ってみました。

飯坂温泉駅近くの共同浴場「波来湯」にはこのぬる湯もあるけど、やっぱり熱めの方が気持ちいい‥

確かに飯坂温泉はどこもちょっと熱いかめっちゃ熱い。

けど、地元の方はみなさん熱い方にばかり入ってますね。

やっぱり比べてしまうと圧倒的に、加水をしない方が気持ち良いですね。

(加水しないと入れないほど熱い共同浴場もありましたが‥)

それでは続いてお食事!

 

食事は部屋食

「この価格帯で部屋食?」はい、部屋食です。

若旦那さんに持ってきていただきました。

旅館入船

こちらが全体像。

すごいたくさんありますね‥

まず天ぷら。エビが特に美味しい〜

野菜とお漬物。

お鍋。具材は、豚肉と鶏肉と野菜。

お刺身。

茶碗蒸しとタラをイタリアン風に似たもの。

どちらも美味しかったですよ。このタラの料理はニンニクがけっこう効いていて、初めて食べた感触でした。

そして、卵の入ったお吸い物。

ツヤツヤのご飯。このご飯は評判が良いですね!

確かに「一番美味しいのはこのご飯かも」って思うほどのお米の美味しさ。

1時間ほどして、片付けていただいて、さらにアイスまでいただきました。

抹茶と小豆の乗ったアイスです。

大満足、というかギリギリ食べれたほどの量で、本当にこの価格では申し訳ないほど。

 

アクセスも良い

飯坂温泉駅

こちらの飯坂温泉駅からも徒歩5分ほど。

旅館の目の前が駐車場なので、車でも問題ないですね!

 

「旅館 入船」はこんな方にオススメ!

ではまとめてみます!

  • コスパ良く温泉旅館に滞在したい
  • ビジネスでの利用
  • 気楽な一人旅
  • 気楽なファミリー旅
  • 温泉オタクのカップルとか笑

建物に古さを感じる方以外には自信を持ってオススメ!

 

 

まとめ:旅館入船宿泊記ブログ

飯坂温泉って本当に素朴な温泉地ですね。

そして、この街全体が観光客にウェルカムな雰囲気が漂っているな〜と。

なんでそう思うかというと、共同浴場の温度って観光客が好みそうな温度にわざわざ設定してるんです。

地元の方は熱めが好きにもかかわらず。

そんな小さなことでこの飯坂温泉のホスピタリティ精神を感じました。

もちろんこの旅館入船さんもホスピタリティ精神が満載の素晴らしいお宿。

大歓迎してくれていることをヒシヒシと感じます。

このお宿、すごく人気だけど、若旦那さんと女将さんの魅力で成り立っているのかと思います。

いかにも飯坂温泉という感じを体感できて大満足でした!

 

飯坂温泉のその他の宿を探す

 

 

 

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-北海道・東北の温泉, 福島県の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.