北海道・東北の温泉 福島県の温泉

いわき湯本温泉【美笹】宿泊記ブログ「期待以上のお食事…」

いわき湯本温泉 美笹

こんにちは、KOUです。(プロフィールTwitter

先週は、いわき湯本温泉でリモートワーク&湯治をしていました。

その中で良かった宿は、「岩惣」さんの記事を書いたけど、2つ目はこちらの「美笹」さん。

ビジネスプランで宿泊していました。

ビジネスプランゆえ「食事はそこまで期待できないかな?」と思いきや、良い意味で裏切られました!

そして温泉も素晴らしく、僕がいわき湯本温泉でいろいろ入った中では、一番の名湯に感じます。

小さい浴槽ゆえのデメリットなどもあると思いますので、包み隠さずブログにしていこうと思います!

ではさっそく!(7000円〜15000円程度)

 

いわき湯本温泉【美笹】宿泊記ブログ

いわき湯本温泉 美笹

まずはチェックイン!

いわき湯本温泉 美笹

細い路地だけど、宿の前に駐車場も完備していました。

女将さんがいらして「お風呂は18:00〜22:00は貸切になりますので、入れません…」と。

それ以外は自由に温泉に入れるとのこと。

しかし、、貸切で入る人が少なかったらしく、食事の時に「21:00〜22;00以外はいつでもOK!」とのことでした。笑

真夜中はいつでも大丈夫だけど「とにかく入りまくりたい!」という方は、貸切のプランにしたほうが良いかもですね!

では部屋に向かいます!

 

【美笹】部屋に到着「居心地良い」

いわき湯本温泉 美笹

部屋に到着!階段で3階でした。なので、足の悪い方や高齢の方には不向きかもです…。

とはいえ部屋はすごく心地よかったですよ!

いわき湯本温泉 美笹 いわき湯本温泉 美笹

洗面所とトイレも部屋についていて、いたって清潔。

いわき湯本温泉 美笹 いわき湯本温泉 美笹

アメニティやお茶などもフル完備。

僕はビジネスプランでの宿泊ゆえ、お茶菓子はありませんでした。

部屋からの眺めは、

いわき湯本温泉 美笹

竹林が見えていて、すごく静かな環境がいい感じすぎる!

窓を開けると、空気も美味しくて良かったです。

そんなわけで、エアコンの効きもよく、加湿器もあって、快適に過ごすことができました!

では温泉へと向かいます!

 

【美笹】温泉のクオリティは、いわき湯本温泉でトップクラスだと思う

いわき湯本温泉 美笹

温泉のデメリットは、小さいゆえに3人が限度なところと、先ほどお伝えした通り、18::00〜22:00まで入れない可能性があること。

そして、朝は入浴が8:00までということ。

では中に入ります!

いわき湯本温泉 美笹

中は、清潔感バッチリ!

いわき湯本温泉 美笹

そしてこちらが浴槽!ヒノキの香りが素晴らしく、そして建物の造りが素晴らしくて、とにかく期待以上!!

いわき湯本温泉 美笹

洗い場も小さいものの、高級感溢れる感じでした。

いわき湯本温泉 美笹

温泉は浴槽に対して、それなりの湧出量で鮮度は抜群!

女将さんに「少し混ぜてから入ると温度がちょうど良くなりますよ」とアドバイス頂いたので、その通りに。

こういう「混ぜないといけない…」タイプの温泉って素晴らしい温泉が多いのです。

 

温泉の泉質など

いわき湯本温泉 美笹

こちらは、成分表。重要なところをピックアップしますね!

  • 泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(いわき湯本の一般的な泉質)
  • 泉温:58.1度
  • ph:8.1(弱アルカリ性)
  • 加温、加水、循環、消毒なし(成分表以外からの情報)

 

温泉に入った感想

いわき湯本温泉では、共同浴場2つ、他の温泉宿の温泉に入ったことがあるけど、お湯の良さは一番良いように感じました。

やっぱり温泉良さを実感するには、これくらいの小さい浴槽に限りますね!

鮮度の高さをヒシヒシと感じる温泉で、まさに名湯そのもの!

あまりの素晴らしさに長い時間、入浴していたけど、女将さんに「長く入られてましたね!」と驚かれました。笑

そこそこ熱めのお湯なので、長湯する人は少ないらしいです…。

そこに1時間半ほど入っていたので、驚きますよね…笑 怪しいヤツ??笑

ではお食事へ!

 

【美笹】食事の美味しさに驚いた!

まずは夕食から!

こちらが最初に用意していただいたもの。

おそらく写真以上の美味しさだと思う…。

ビジネスプランの宿にいくつか泊まったことがあるけど、間違いなく一番美味しかったのはココ「美笹」さん。

トンカツは揚げたて、お刺身は新鮮そのもの。あん肝は生臭さは一切なく、丁寧に作られた感じ。

煮魚も丁寧に煮てあって、素晴らしい味付け…。

温泉好きじゃなくても、このお食事だけで、誰にでもオススメできるレベルです。

 

お酒のメニューは充実してました。

僕は無難にビールを飲んでいたけど、地酒や地焼酎もあって飲んでみたいところ。

ちなみに食事はこんな感じの会場食。

そして最後に、ご飯とお味噌汁をいただいて終わりです。

このお味噌汁は赤だしで、これまためちゃくちゃ美味しい!

予約サイトに「ボリューム満点のビジネスプラン」となっていたけど、確かにボリュームたっぷりでした!

では続いて朝食を!

朝食は、和食。この写真では伝わらないかもだけど、シラスおろしはみずみずしく、たくあんをシソで巻いた郷土料理もあって嬉しい。

さらに鮭も焼きたてでした。

かなり良い旅館でも、朝は魚が焼きたてではないところが多い中、とにかく焼きたて!

食事のクオリティに、かなり気を遣ってくれているのだと思います。

朝は、夜と違い白だしのお味噌汁で、こちらも素晴らしいお味。

久しぶりに「美味しいお味噌汁飲んだな〜」という感じでした!

 

おまけ:近くのオススメカフェ!&日帰り入浴!

おまけです。笑

いわき湯本温泉で、なかなか良いカフェに出会うことができなかったのだけど、ようやく見つけました!

ANDさんというカフェで、湯本駅前すぐのところ。

 

中はオシャレかつ、紅茶も美味しくて最高!

2日連続で通い、こちらでパソコン仕事もさせていただきました。

オシャレだけど、ゆったりと時間が流れていて最高です。

さらに児童自立支援なども行っている団体だそうで、子供さんは無料でお食事をすることが可能です。

素晴らしい活動をしているカフェに感じました。

おまけ2つ目は、、

こちらは、「美笹」さんから徒歩3分くらいのところにある、共同浴場の「さはこの湯」

こちらもお湯が素晴らしく、例えば18:00〜22:00の間に入浴したいなら、こちらに入りにくるのもオススメ。

出典:さはこの湯

入浴料も300円なので、気楽に行けます!(朝10時〜夜10時まで)

» さはこの湯の公式サイト

 

まとめ:いわき湯本温泉【美笹】宿泊記ブログ

ではこんな方にオススメの宿!でまとめて終わりにします!

  • 温泉と食事、どちらもクオリティを求める
  • ファミリー、カップルも貸切風呂があるのでオススメ
  • ビジネス利用もOK!

注意点としては、温泉の入る時間が限られる場合があることと、3階までエレベーターがないこと。

そこだけ注意すれば、良い旅ができると思います!

それでは終わります!

【比較検討にどうぞ!下記の「岩惣」さんも素晴らしい宿でした!(すぐ目の前どうし)】

いわき湯本温泉 岩惣
いわき湯本温泉【岩惣】宿泊記ブログ「気楽な旅に最高…」

続きを見る

【保存版】湯治のできる安い温泉宿14選「一人泊OK!」

続きを見る

泊まって良かった温泉宿の一覧つくりました!

続きを見る

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-北海道・東北の温泉, 福島県の温泉