中部・近畿の温泉 長野県の温泉

【桟温泉旅館】宿泊記ブログ「木曽の秘湯。冷鉱泉が最高。景色も最高」

2020年11月25日

桟温泉旅館

 

こんにちは!

 

悩んでいる人
木曽路の桟温泉ってどんなところだろ〜

 

こういった方のお役に立てる記事になっています。

 

KOU
年間40泊ほど、温泉に出かけています。そして良いと思った温泉はブログで紹介しています。

 

というわけで、

先日、長野県の秘湯「桟温泉」に行ってきました。

ここは有名な木曽の桟のすぐそばにあるから桟温泉。「かけはし」って読みます。

wikipediaに詳しくあるけど、昔はすごく通行が困難だったところ。

それゆえの絶景で景色がとにかく素晴らしいのです。

そして、温泉、部屋、食事と全てとてもよかったので記事でご紹介しようと思いました。

ではさっそく記事にいきます!

 

桟温泉】宿泊記ブログ「木曽路の秘湯。冷鉱泉が最高。景色も最高」

桟温泉旅館

昔は「薬湯」として使われていたそうです。

 

【桟温泉】温泉の紹介

上記のとおり、浴槽は2つ。手前が循環加温、奥が源泉そのままです。

もしここの温泉が循環加温だけだったらおそらく来てないと思います。(基本的に掛け流しの温泉しか行かないです。詳しくはプロフィールをどうぞ)

加温の方は42度くらい。で源泉の方は、13度って成分分析書には書いてあるけどおそらく28度くらいはあるかと。

なんでかというと5分くらいは平気で入ってられたからです。

湧出量はというと。

桟温泉旅館

こちらは循環だけど参考までに。

桟温泉旅館

こちらは源泉。チョロチョロ掛け流しという感じです。

桟温泉に入ってみた感想「とにかく源泉の気持ち良さは格別!」

もともとの成分がすごく濃いのでしょう。色を見ても良くわかりますね。

結論を言ってしまうと、源泉の方がもちろん気持ちがいいです。

でも加温の方も悪くないのです。なぜ悪くないのかというと、それは消毒はしていないからだと。

両方をなめてみた結果…

KOU
不思議なくらい味が全く違います

循環とはろ過ですから、当然といえば当然ですが。

源泉の方は、鉄分の味が強く炭酸です。加温の方は、全体的に3分の1くらい水で薄めたような味でした。

交互浴が気持ちいい!

交互に温泉に入ると、永遠に入ることができますね!

源泉の方は、もちろん最初冷たいのだけど、慣れると意外と大丈夫なんです。

11月に行ったということもあってボク以外は誰も入ってはいませんでしたが。笑

それからお風呂からの景色は絶景。

桟温泉旅館

さすがは、木曽の桟と言った感じです。

温泉までの道のり

部屋から温泉までは、少しだけ距離がありました。

桟温泉旅館

まずは廊下を出て。

桟温泉旅館

いったん外みたいなところに出ます。

桟温泉旅館

いい景色を見ながら少し進みます。

桟温泉旅館

そしてちょっと階段を上って、

桟温泉旅館

到着。なのでもし足の悪い方がいましたら少しきついかもしれませんね。

普通の方でしたら、何の問題もないです。

 

【桟温泉】部屋の様子

桟温泉旅館

すごく清潔で、気持ちの良い部屋でした。もちろん新しくはないです。

そして布団はもともと敷いてあるタイプ。

実はボクが今回泊まったこの部屋訳ありの部屋なんです。

訳ありの理由は、「景色が良くない」とのこと。窓を開けてみると、

桟温泉

こんな感じの竹林でした。「悪くないですよね!」

この日はひんやりとする日でしたが、石油ストーブがあるのでかなり暖かい!

このあたりも良かったポイントです。

ちなみに訳ありでない方の部屋は、先ほどのお風呂からの景色とほぼ同じ。

気になる方はぜひ比較をしてみてください。

比べると「絶景の方が良いかも」ですが。

それからトイレは部屋を出てすぐのところに。

桟温泉旅館

写真はいらなかったかもですが、洋式のトイレがありました。

 

【桟温泉】食事の様子「ものすごく感じの良いおばちゃんが…」

朝、夜ともすごく感じのおばちゃんが持ってきてくれました。

もうこれだけで美味しいというレベルです。

まずは夕食から。

桟温泉旅館

まずは、こちらが置かれていました。ちなみに今回、最安の食事プランで予約してあります。

結論、どれもすごく美味しい!添加物とか、既製品とか使ってない。というような手作りの郷土料理とでも言いましょうか。

では具体的に。

桟温泉旅館

黄色のニンジン。これはもちろん天然の色です。

カキの薫製。豆腐の味噌漬け。ますの粕漬け。山芋。

とにかくレベルが高い!(見ただけでもわかるかと)

桟温泉旅館

こちらは茶碗蒸し。普通の1.5倍はありますね。こちらも美味しくいただきました。

桟温泉旅館

こちらは珍しいキノコが入った鍋物でした。季節のものがいただけて良かったです。

桟温泉旅館

しばらくしてこちらを持ってきていただきました。これは、鳥のつくねと煮物。優しいお味です。

桟温泉旅館

あとは味噌汁とご飯だけど、これも地元のキノコが入っていてこれがまた美味しい!

では次に朝ご飯を。

桟温泉旅館

最初に置かれていたのは、サラダ、温泉卵、漬物。それからしばらくして、

桟温泉旅館 桟温泉旅館

酒の塩焼きと、湯豆腐を持ってきていただきました。

朝から全て出来立てを持ってきていただけることでもそのおいしさがわかるはずです。

桟温泉旅館

最後にはもちろん味噌汁も。

「コーヒーもいかがですか?」と聞かれたのでもちろんお願いして、

桟温泉旅館

チョコレートと共に。インスタントとかではなくドリップコーヒーです。

日帰り入浴の方も350円で飲むことができるようです。宿泊した場合はもちろん無料のサービスです。

食事のレベルが高い!

ボクは今回、リーズナブルなプランで予約しましたが、ここまで食事のレベルが高いと「食事をグレードアップしたプランの方が良かったかな」と思ったほどです。

もし食事のプランに迷っている方がいましたら、豪華なプランでも「後悔する事はない」とお伝えしたいです。

 

【桟温泉】こんな方におすすめ!

ではまとめてみたいと思います。

  • 秘湯でゆっくり温泉を楽しみたい!(賑やかな観光地は好きじゃない)
  • 食事の良い温泉宿に泊まりたい
  • 冷鉱泉の名湯に興味がある

とこんな感じになります。

おすすめできないのは、

  • 賑やかな温泉地が好き
  • 綺麗な旅館が好き

山小屋をイメージしていたらかなり綺麗だと感じるはず。そして高級旅館をイメージしていたらけっこうボロく感じかと。

ボクはすごく居心地がよく「また来たな」って思える旅館でした!

 

【桟温泉】営業情報、アクセス

チェックイン15時。チェックアウト11時。(朝はゆっくりできました!)

最寄駅:中央本線上松駅(約3Km) 木曽福島駅(約3.5Km)

ボクは、車で行ったけど、3キロくらいなら歩いて行くのも悪くないかもしれませんね。

 

まとめ:【桟温泉】宿泊記ブログ「木曽路の秘湯。冷鉱泉が最高。景色も最高」

桟温泉旅館

こちらはロビー。ストーブがあって暖かいので冬でも安心ですね。

そして、ここ予想よりかなりいいところであった事は確かです。

正直、山奥の秘湯だしあまり色々と期待はしていなかったのです。

温泉は当然素晴らしいものと知っていたから一番驚いたのは食事かな。

期待していたよりはるかに上でした。部屋がなぜか落ち着く空間だったこともよかったです。

きれいな旅館や、賑やかな温泉が好きな方にはおすすめできませんが、そうでない方にはすごくおすすめの温泉宿です!

冷鉱泉があるので夏は特にいいかもしれませんね。

ぜひ行ってみてください。

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-中部・近畿の温泉, 長野県の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUの温泉三昧 , 2021 All Rights Reserved.