群馬県の温泉 関東の温泉

草津温泉「ペンションはぎわら」宿泊記ブログ「綿の湯は名湯‥」

こんにちは、KOUです。

先日、草津温泉の「ペンションはぎわら」さんに宿泊していました。

ここに来るのは2回目。

ここ「はぎわら」さんの特徴としては、なんといっても「綿の湯源泉」に入れることができる!ということ。

この「綿の湯」に入ることのできる宿は、草津温泉でも本当に数えるほどだけ。

それだけ貴重であり「名湯」に入ることができるのです。

「綿の湯」については、記事内で詳しくご説明します!

ちなみに「はぎわら」さんは、素泊まり専門の宿で5000円ほどで宿泊可能。

「気楽な旅をしつつ、名湯につかりたい」という要望にピタリと答えていただけます。

それではさっそくご紹介していきますね!

予約は、電話(0279-88-2363)もしくは、楽天トラベルから可能。

» ペンションはぎわら(楽天トラベル)

 

草津温泉「ペンションはぎわら」宿泊記ブログ

中に入ると、ワンちゃんがいらっしゃいました。

「噛みつかれたヤダな」笑、一瞬どうしても思ってしまうものの、この子めっちゃ可愛い‥

いや、写真ではお伝えできなほどに懐っこくて、あまりにも可愛いんですよ!笑

ものすごくお人柄の良いご主人がいらして、チェックイン。

部屋へと向かいました。

 

2階の部屋に到着!

いわゆる昔からある「ペンション」とか「民宿」といった感じ。

居心地は?というと「めちゃくちゃ良い」。

今は8月で夏真っ盛りだけど、エアコンはなし!

扇風機だけです。

「え、暑くないの?」と思われる方もいらっしゃるかもだけど、「涼しくて気持ち良いですよ!」(草津温泉は標高1200メートル)

日中だけは扇風機をつけた方が、心地よいかな。

夜は窓が空いていると寒いくらいでした。

部屋からの眺めは、、

こんな感じに中庭が見えて、絶景とはいかないものの、心地よい風景が広がってますね。

トイレは別だけど、洗面所はついてました。

テレビはもちろん、アメニティは「浴衣、タオル、歯ブラシ」と揃っていて、「バスタオル」だけはナシ、といった感じ。

そしてお茶菓子はなくて、お茶はアリ。

「あれ、お湯ないな?」と思いきや、しばらくしたら先ほどのすごくお人柄の良いご主人が、お湯を持ってきていただきました。

ふとんは自分で敷くスタイルで、ちょいと面倒だけどガンバります。笑

では温泉へ。

 

温泉は貸し切り!「綿の湯源泉」

温泉は1階に。広いペンションではないので、自宅のお風呂にでも入るくらいの気分で到着です。

中に入ると、まず目に入ったのはオーバーフローの凄さ。

つねにかなりの量が溢れています。つまりお湯はものすごく新鮮!

この浴槽の大きさで、このオーバーフローだと、共同浴場の名湯を超えてしまうレベル‥

いやはや、すごいです。

シャワーももちろんありました。(写真を撮り忘れただけです笑)

 

「綿の湯源泉」に入ってみた感想!

まず確かに「綿」のようになめらかなのは確か。

草津温泉って基本的にピリッとしますよね。

その感じはゼロです。

そしてこの「綿の湯」と名付けたのは、この「はぎわら」さんの先代の方なんだとか。

草津温泉の宿で使われている源泉って主に「万代鉱源泉」というもの。

この万代鉱も素晴らしい源泉だけど、何しろピリピリと。笑

指にちょっとささくれがあるくらいでも痛いです。

この「綿の湯源泉」であればそんなピリピリとは無縁。

実はphや成分を見ても、それほど違いはないんです。

それなのにこれほど入った感じが違う‥

本当に不思議だけど、温泉の面白さでもありますね!

 

「綿の湯」は湯畑で触れるよ!

草津温泉 綿の湯

湯畑の「白旗の湯」に近いあたりで、この「綿の湯」に触れることは可能です。

 

「綿の湯」はめったに入ることができない

ちなみにこの「綿の湯」を引いている宿は、草津温泉でも数えるほど。

草津温泉のたくさんある共同浴場ですら、この「綿の湯」に入れるところはありません。

日帰りで入る場合。

宿泊する場合。

とこれだけ。

つまりは4カ所。(他にもあったらスミマセン。僕の知る限りではこれだけです)

 

食事はどこで?「コンビニも近い」

湯畑方面に歩いて行けば、多数飲食店はあるし、近くに「セブンイレブン」もありますし、スーパー「もくべえ」さんもあります。

ちなみに湯畑までは徒歩10分ほど。

下記の記事の中でご紹介したとんかつの「とん香」さんもそこそこ近い距離にあります。

hoteltaka
草津温泉【hotel taka】宿泊記ブログ「コスパ最強で間違いない」

続きを見る

 

ペンション「はぎわら」のアクセスは?

「湯畑」までは10分ほど。「バスターミナル」からは6分くらいかな。

ほんの少しだけ坂道になっていました。

湯畑から少し離れているだけあって「騒いでいる人がいないし、車もとめやすい」と利点が。

 

おまけ!オススメのカフェ「ゆきうさぎ」

こちらは「草津温泉バスターミナル」から「湯畑」に歩く途中にあるカフェ。

かなり新しいです。

店内はめっちゃおしゃれ!

コーヒーは自家焙煎のフレンチプレス。

カステラは自家製の作りたて。こんなに美味しいカステラってあったんだね。

僕は、草津温泉で湯治をしつつリモートワークをしていたので、こちらで少々仕事をしていました。

居心地は良いし、おしゃれで美味しかったです!

ホントのオススメは「紅茶」らしいです。笑

ですので、紅茶党の方に特に良いかもですね!

»  ティールーム「ゆきうさぎ」

では最後に「ペンションはぎわら」さんは「こんな方にオススメ!」

でまとめつつ終わりにしようと思います!

 

まとめ:草津温泉「ペンションはぎわら」宿泊記ブログ

それでは、、

ペンション「はぎわら」こんな方にオススメ!

  • 「綿の湯源泉」に入りたい!
  • 気楽な旅行がしたい!
  • 食事は外で気楽にやりたい
  • 多少の古さは気にならない
  • 小さい宿が好き

どちらかと言うと、ファミリー向きと言うより、一人旅とか少人数の旅に向いていると思います。

貸し切り風呂も小さめですしね!

ペンション「はぎわら」の予約は、電話(0279-88-2363)もしくは、楽天トラベルから可能。

» ペンションはぎわら(楽天トラベル)

場所的には、大型ホテルの「ホテル櫻井」さんのすぐ隣なので、ファミリーや食事付きが良い方はそちらも合わせて検討してみるのが良いと思います。

(上記の写真は「ホテル櫻井」さん。こちらもすごい人気で満車な様子)

 

それでは今回はこの辺りで。

また良いところが見つかり次第ブログにしていく予定です!

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-群馬県の温泉, 関東の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.