群馬県の温泉 関東の温泉

草津温泉「大滝の湯」日帰り入浴記ブログ

こんにちは、KOUです!

僕は草津温泉には、もう数え切れないほど来ている温泉オタク。

そしてここ「大滝の湯」には、もう数えきれないくらい来ています!詳しくはプロフィールをどうぞ。

それだけ「草津温泉」の中でも特に素晴らしい日帰り入浴施設!だと思っています。

そして基本的には、大滝の湯の公式サイトを見た方が有益だとは思います。笑

ですが、公式サイトではわからない魅力を僕なりにお伝えできればな、、といった感じです!笑

それではこの「大滝の湯」の魅力について、たっぷりとご紹介していきますね!

草津温泉「大滝の湯」の魅力を徹底的に語る!

館内に入ると、

お土産屋さんがあったりと。

通路を進みます。

ではその魅力について、、

 

やっぱり「大滝の湯」の魅力は「合わせ湯」

出典:大滝の湯

「合わせ湯」というのは、こんな感じに温度が違う浴槽が並んでいて、そこに入浴するというもの。

出典:大滝の湯

女性用はこんな感じで新しい‥

「なんでこんな入り方をするの?」

というと、だんだんと体を慣らして「できるだけ熱いお湯」に入るため。

そこで「え、わざわざそんなに熱いお湯に入らなくて良くない??」

って思いますよね。

僕もずっと思ってました。でも僕の体験でも熱い方がずっと効能が高かったんです。

草津温泉の効能としては、「恋の病以外はなんでも治る」笑

僕もこれはあながち間違っていないと思っています。

そして僕が個人的に感じた効能としては、

  • 肌が綺麗になる(アトピーも治る!)
  • 関節の痛みが治る
  • 自律神経が整う
  • お腹の調子が良い
  • めまいが治る

とこんな感じ。

これらも「なるべく熱い温度」に入った方が効果があったことは事実です。

 

煮川源泉に入れる

「大滝の湯」で使われている源泉は「煮川源泉」というものです。

「え、草津温泉ってどれも同じじゃないの?」というと違います‥笑

具体的には、6大源泉というものが存在するけど、その他にも実はまだまだあるんです。

この「煮川源泉」の特徴としては、「温度が高いけど、柔らかい源泉」

草津温泉の中には、ちょっとササクレがあるくらいでも肌が痛い源泉もあるけど、この「煮川源泉」はそんなことはありません。

ちなみに、草津温泉には無料で入ることのできる共同浴場が多数あるけど、その中に「煮川乃湯」というものがあります。

中に入ると、

こんな感じ。いろいろな共同浴場に入ったけど、ここが一番熱い!

そして「煮川源泉」に入ることができるのは、この煮川乃湯と大滝の湯の2カ所だけ。

それだけ貴重な源泉に入ることができるんです!

 

なんとサウナもある

おまけ的ではありますが‥

草津温泉で唯一、温泉に入りつつサウナにも入ることのできる日帰り入浴施設。

草津温泉とサウナの組み合わせってとにかく体力の消耗が激しいけど、デトックス効果、ダイエット効果はすごく高いように感じます。

健康で体力のある方はぜひお試しください!

 

車も停めやすい!

草津温泉って基本的に街がゴチャゴチャとしていて、車を停めるのが難しい‥

そんな中この大滝の湯は、目の前が駐車場なので、車を停めるのが簡単です。

ここ以外の日帰り入浴施設だと、有料だったり、少し歩いたりする必要がありますね。

この車の停めやすさも魅力です。

 

レストランあり!

これも大滝の湯の特徴。

飲食のできる日帰り入浴施設は、草津温泉でここだけ。

名物は、

熊笹うどんと

ヒレカツ丼。

草津温泉を散歩すると、このあたりってすごい「熊笹」を見かけるんです。

そして、草津温泉って基本的に豚肉のクオリティが高いですね。

ちょっと話はずれるけど、湯畑からちょっと離れたところにある、とんかつの「とん香」さんはすごく美味しいですよ。

hotel takaさんの宿泊記の中で、「とん香」さんをご紹介しています。

では最後に営業情報をまとめつつ終わりにします!

 

草津温泉「大滝の湯」の営業情報

  • 営業時間:9:00~21:00
  • 料金:大人900円、子供400円
  • 駐車場:100台

「ちょいな三湯めぐり手形」というものがあって、もし「御座之湯」と「西の河原露天風呂」にも行く予定なら、購入した方が500円安いです。

>>> 「ちょいな三湯めぐり手形」について

また大滝の湯の詳しい営業情報は、公式サイトをご覧ください!

>>> 大滝の湯の公式サイト

それでは終わります!

良い旅を!

 

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-群馬県の温泉, 関東の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.