PR 群馬県の温泉 関東の温泉

【安心】肌の弱い人が「草津温泉」に行く前に読むべき記事「肌荒れが治った」

草津温泉 湯畑

こんにちは、アトピーで温泉オタクのKOUです。

悩んでいる人
草津温泉に行きたいけど、肌が弱いから無理かな〜?草津って強烈な温泉なんだよね?

こういった方のお役に立てる記事になっています。

 

KOU
本記事は肌がものすごく弱い温泉オタクである僕が、体験談をもとにまとめた記事になります。草津温泉には100回以上来ています(プロフィールTwitter

 

【安心】肌の弱い人が「草津温泉」に行く前に読むべき記事

草津温泉 湯畑

基本的に草津温泉はピリピリと強烈!

草津温泉は、日本屈指の強酸性の温泉で、phはなんと「2」くらい。

食べ物で言うと、梅干しとかレモンとかと同じくらいですね。

一円玉を草津温泉に入れておくと、1週間ほどで溶けてしまうそうです。(五寸釘は1ヶ月ほど)

こんな温泉に入ってピリピリしないわけがないですよね?笑

レモンの絞り汁100%に入浴した時を想像してみてください。

傷があったらめちゃくちゃ痛いのがわかるかと。笑

それでも入ることができる方法は後ほどご紹介しますので、ご安心を!

 

しかし素晴らしい名湯…たくさんの方に知って欲しい

「え、じゃ〜行くのやめて他の温泉に行こう」

と、ちょっとお待ちください。笑

草津温泉は自然湧出量が日本一の素晴らしい名湯です。

それゆえぜひたくさんの方にこの魅力を知っていただきたいなと。

 

草津温泉は「源泉によってまったく違う」

草津温泉には、全部で10ほどの代表的な温泉があるんです。

(厳密には、もっとたくさんあるらしい…)

僕も当然ながら、全ての源泉に入浴しました。

それらの様子は下記の記事にまとめてあります。

草津温泉の源泉の種類はいくつ?違いを比較してみた!

続きを見る

ではここからはまず、肌の弱い方が注意した方が良いことをお伝えしますね。

 

肌の弱い方は「万代鉱源泉」を避けるべし

万代鉱源泉は、草津温泉でも特にphの酸性度が高い強烈な温泉です。

この源泉は肌が健康な方でも「なんかピリピリするな〜」と言う方がいらっしゃるほど。

僕も肌が調子の悪い時に、この万代鉱源泉に入ったら、痛すぎで飛び上がるほどでした。笑

慌ててシャワーで温泉を流し、ひと段落。

 

オススメは「地蔵源泉」と「白旗源泉」

肌の弱い方にオススメするのは、この「地蔵源泉」です。

僕の経験上、草津温泉で一番ピリピリしにくいのは、間違いなく「地蔵源泉」。

ちなみに僕以外、このことを言っている人は見たことがないです。

しかし、僕の知人で、肌の弱い人に紹介してみたら、確かに「肌が痛くない」と言っていたので、間違いないと思います。

そして美肌効果もハンパではないんですよね‥。

この「地蔵源泉」に入るには、無料の共同浴場「地蔵の湯」がオススメ。

観光名所である「湯畑」からも徒歩5分はかからないくらい。

シャワーとかはないけど、温泉に入るだけなら完全に無料です。

詳しくは下記の記事をどうぞ。

地蔵の湯
草津温泉の共同浴場「地蔵の湯」はやっぱり最高すぎる!

続きを見る

 

ちなみに「はなみづき」さんという温泉宿があり、そちらのご主人もアトピーの湯治をした経験から草津温泉で宿を経営することになったとのことだけど、「白旗の湯」の方がアトピーに効果を感じるとのこと。

さらに「白旗源泉」で、ピリピリしたことはないそう。

ボクは地蔵の湯なので、個人差はありそうですね。

もし「草津温泉にいってピリピリしたくない…」という時は、「地蔵もしくは白旗」を選ぶと良いと思います。

 

とはいえ「地蔵源泉」と「白旗源泉」の宿は少ない

有名な高級宿「奈良屋」さんは、白旗源泉。(この周辺の宿に白旗源泉を使っている宿は多いです)

また地蔵の湯は、旅館たむらさんと高級宿のkeiさんなどボクの知るかぎり4つほど。

 

なので「湯畑源泉」を選ぶのもアリ

理由は、万代鉱源泉よりもピリピリ感は少なくて、湯畑源泉の宿は見つけるのが簡単なため。

さらに「湯畑」の名前からもわかるとおり、湯畑周辺に多いので「アクセスが良い」ということもありますね。

 

実は今年の8月、3分の1は草津にいました

草津温泉 湯畑

合計で10泊。4往復ほどしました。

その間、草津温泉で車中泊をしたり、カフェでテレワークしたりと充実した日々を過ごしてました。

なぜこんなに草津温泉に来たかと言うと、、

  • 真夏でも涼しい
  • 肌がみるみる健康になっていく
  • 肌がキレイになっていくのを実感
  • 肌が丈夫になって、その後荒れにくくなる
  • 単純に楽しい…

こんな理由があってのこと。

実は昔、夏になると肌が痒くて痒くて仕方がなかったんです。

なので夏になると毎年、生きた心地がしなかったほど…笑いつも、シーツや服が血だらけでした…笑。笑えない…笑

言ってみれば、僕は草津温泉に救われたのです。(他の温泉も出かけますが)

それゆえ草津温泉を心底愛しています。

今では万代鉱源泉にも余裕で入れますよ!

こんな経験をしているので、まずは「地蔵源泉」から試しつつ草津温泉に行ってみてほしいな、と思ってます。

 

最後にオススメ温泉宿を2つ

ここ15年ほど草津温泉の宿には泊まりまくりました。笑

結果、下記の2つの温泉宿がオススメで、それぞれ宿泊記を書いています。

どちらも湯畑源泉を利用した宿で、万代鉱源泉に比べるとずっとマイルドで「肌の弱い人」でもわりと安心して入れるタイプ。

どちらも家族経営の小さな宿で、素晴らしいお人柄の方たちです。

実際に出かけてみると、良さがきっとわかるはず!

 

それではこのあたりで終わります!

肌の弱い方の参考になったら、嬉しいです!

 

【地蔵源泉の次にピリピリしにくいのは白旗源泉です】*「白旗の方がピリピリしない」という方もいますね

 

【自宅で肌を健康にするには、下記の湯の華「ひめの華」がオススメ】

ひめの華
北海道「二股温泉」の湯の華【ひめの華】をレビュー「アトピーにも効果あり」

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
温泉桶

KOU

「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 現在、湯治とリモートワークを中心に温泉宿に年間50泊ほど宿泊。 泊まって良かった宿だけをブログにまとめています。 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 月/最高88万pv

-群馬県の温泉, 関東の温泉