群馬県の温泉 関東の温泉

【安心】肌の弱い人が「草津温泉」に行く前に読むべき記事

草津温泉 湯畑

こんにちは、KOUです。

悩んでいる人
草津温泉に行きたいけど、肌が弱いから無理かな〜?草津って強烈な温泉なんだよね?

こういった方のお役に立てる記事になっています。

 

KOU
本記事は肌がものすごく弱い温泉オタクである僕が、体験談をもとにまとめた記事になります。草津温泉には100回以上来ています(プロフィール

【安心】肌の弱い人が「草津温泉」に行く前に読むべき記事

草津温泉 湯畑

基本的に草津温泉はピリピリと強烈!

草津温泉は、日本屈指の強酸性の温泉です。

phはなんと「2」くらい。

食べ物で言うと、梅干しとかレモンとかと同じくらいですね。

一円玉を草津温泉に入れておくと、1週間ほどで溶けてしまうそうです。(五寸釘は1ヶ月ほど)

こんな温泉に入ってピリピリしないわけがないですよね?笑

レモンの絞り汁100%に入浴した時を想像してみてください。

傷があったらめちゃくちゃ痛いのがわかるかと。笑

それでも入ることができる方法は後ほどご紹介しますので、ご安心を!

 

素晴らしい名湯だから、たくさんの方に行ってみて欲しい

「え、じゃ〜行くのやめて他の温泉に行こう」

と、ちょっとお待ちください。

草津温泉は自然湧出量が日本一の素晴らしい名湯です。

それゆえぜひたくさんの方にこの魅力を知っていただきたいなと。

 

草津温泉「源泉によって違いがある」

草津温泉には、全部で10ほどの代表的な温泉があるんです。

(厳密には、もっとたくさんあるらしい…)

僕も当然ながら、全ての源泉に入浴しました。

それらの様子は下記の記事にまとめました。

草津温泉の源泉の種類はいくつ?違いを比較してみた!

続きを見る

ではまず、肌の弱い方が注意した方が良いことをお伝えしますね。

 

肌の弱い方は「万代鉱源泉」を避けるべし

万代鉱源泉は、草津温泉でも特にphの酸性度が高い強烈な温泉です。

この源泉は肌が健康な方でも「なんかピリピリするな〜」と言う方がいらっしゃるほど。

僕も肌が調子の悪い時に、この万代鉱源泉に入ったら、痛すぎで飛び上がるほどでした。笑

慌ててシャワーで温泉を流し、ひと段落。

 

オススメは「地蔵源泉」

肌の弱い方にオススメするのは、この「地蔵源泉」です。

僕の経験上、草津温泉で一番ピリピリしにくいのは、間違いなく「地蔵源泉」。

ちなみに僕以外にこのことを言っている人は見たことがないです。

僕の知人の肌の弱い方に紹介してみたら、確かに「肌が痛くない」と言っていたので、間違いないと思います。

そして美肌効果もハンパではないんですよね‥。

この「地蔵源泉」に入るには、無料の共同浴場「地蔵の湯」がオススメ。

観光名所である「湯畑」からも徒歩5分はかからないくらい。

シャワーとかはないけど、温泉に入るだけなら完全に無料です。

詳しくは下記の記事をどうぞ。

地蔵の湯
草津温泉の共同浴場「地蔵の湯」はやっぱり最高すぎる!

続きを見る

 

実は今年の8月、3分の1は草津にいました

草津温泉 湯畑

合計で10泊。4往復ほどしました。

その間、草津温泉で車中泊をしたり、カフェでテレワークしたりと充実した日々を過ごしてました。

なぜこんなに草津温泉に来たかと言うと、、

  • 真夏でも涼しい
  • 肌がみるみる健康になっていく
  • 肌がキレイになっていくのを実感
  • 肌が丈夫になって、その後荒れにくくなる
  • 単純に楽しい…

こんな理由があってのこと。

実は昔、夏になると肌が痒くて痒くて仕方がなかったんです。

なので夏になると毎年、生きた心地がしなかったんですよね。笑

当時は笑えなかったほど。笑

言ってみれば、僕は草津温泉に救われた感じになったわけです。

それゆえ草津温泉を心底愛しています。

今では万代鉱源泉にも余裕で入れますよ!

ぜひ肌の弱い方も、まずは「地蔵源泉」から試しつつ草津温泉に行ってみてください!

 

【地蔵源泉の次にピリピリしにくいのは白旗源泉です】

白旗の湯
草津温泉の白旗の湯を解説「源泉、効能、注意点も語ります」

続きを見る

【草津温泉の道の駅で車中泊】

草津温泉の道の駅「運動茶屋公園」で車中泊【要注意!】

続きを見る

【草津温泉でテレワークしてみた感想】

草津温泉でテレワークをしてみた!「メリットとデメリットは?」

続きを見る

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-群馬県の温泉, 関東の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.