中部・近畿の温泉 静岡県の温泉

温泉民宿【山仙】宿泊記ブログ「伊豆の土肥温泉:海沿い最高!」

温泉民宿 山仙

 

こんにちは!KOUです。

先日、伊豆の土肥温泉(といおんせん)にある温泉民宿「山仙」さんに宿泊してきました。

温泉民宿って言うと「宿が汚かったらヤダな」とか「食事が‥。」

とか考えてしまうけど、口コミ通り「居心地の良い部屋、美味しい食事、もちろん掛け流しの素晴らしい温泉」

の3拍子そろった素晴らしい民宿でした!

外見は普通の民家のようだけど、中はすごく清潔な印象。

それから色々な方が言っているけど、すごく人当たりの良い素敵な女将さんが経営されています。

そんなわけで順番に解説していきます!

山仙:2食付き8000円台〜(予約は楽天トラベルのみです)

 

温泉民宿【山仙】宿泊記ブログ

車でこの土肥温泉に向かっていたのだけど、

宿の近くはすごく道が狭いですね‥海側の方からでないと車が通らないのでそこは注意です。

念のため、上記の写真の柱に「山仙」の文字があるのでこちらが目安。

ちょっと行くと駐車場がありました。ちょっと気づきにくいけど、こんな感じ。

駐車場から宿までは徒歩30秒くらいかな。

ちなみにこの土肥温泉に電車で行く場合、はバスに50分ほど乗る必要がありです。

本数も少ないですし、車の方がいいかもですね!

 

温泉民宿「山仙」さんに到着

色々な人が言っているけど、本当に人当たりの良い女将さんに案内していただきました。

部屋は2階。ちなみに温泉は1階。

 

【山仙】部屋の様子は?

ふとんはもともと敷いてありました。

もちろん新しい部屋ではないけど、とにかく清潔で綺麗にしてある印象。

こちらは窓からの景色。海辺の穏やかな空気が漂います。

3月だったこともあるかな〜

アメニティはというと、

このあたりは一般的な旅館と一緒ですね!

ちなみにお茶だけあって、お菓子はなかったです。

そしてここは民宿。部屋にトイレと洗面所はないので‥

すぐ近くにありました。右が和式、左が洋式。

そしてその向かいが洗面所。

近くに漫画がありました。

とこんな感じ。

今日は3月の頭だけど、伊豆って本当に気候が温暖で「暑くもなく、寒くもなく」

といった心地良い感じでした。

続いて温泉へ!

 

【山仙】土肥温泉の名湯!「3つの貸切風呂」

温泉の質はというと‥文句なしに最高!

掛け流しで基本的には、加水もしていない様子。

ちょっと熱かったら自分で水を足すスタイルです。

 

3つの貸切風呂はどんな感じ?

民宿なので、もちろん大浴場はないです!

3つあるので順番に。

まずは一つ目。

フタがしまったままでスミマセン。こちらは家庭のお風呂といった雰囲気。

他に2つあるので、こちらには入らず‥。

では二つ目。

こちらは、小さめ目な共同浴場といった雰囲気かな。

大人一人用といった大きさです。

それゆえしっかりとした温泉のオーバーフローがあって鮮度がとにかく高いです。

ちなみにオーバーフローとは、お湯がつねにあふれているということ。

ここは、天井も高くて木の香りもして気持ちが良いですよ!

着替えるところも、なんだか草津温泉の共同浴場を思い出さないですかね。

とにかく大変心地良くて気に入りました!

そして最後は、露天風呂。

こちらもフタが閉まっていました。

一番大きいのはこの露天風呂かな。こちらは大人二人用といった感じ。

「せまいのはイヤだな〜」

って思った方がいるかもですが、それゆえのメリットもあるんです。

それはなんといってもお湯の新鮮さ。

大きなお風呂の気持ち良さもあるけど、温泉の鮮度の高さを味わうならやっぱりこのくらいの大きさが最高です。

湧出量もドバドバとはいかないものの、こちらの露天風呂もしっかりとしたオーバーフローがあります。

なので‥

お湯がとにかく美しい!

これだけいつもお湯が溢れていたら当たり前ですね!

「アカが浮いている」とかとは、無縁の世界です。笑

 

「山仙」泉質は?

一応、泉質についても語っておくと、「ナトリウム・カルシウム塩化物泉」。

海の近くゆえ、塩化物泉はわかるけど「熱海温泉のようにものすごくしょっぱい!」

みたいなことはなく、あくまでも優しい塩化物泉でした。

しかし、やっぱり塩化物泉はとんでもなく体があったまりますね。

あんまり長風呂すると、のぼせそうな勢いでした!笑

では続いて、これまたすごい食事編へ!

 

山仙の食事「海の幸が最高!」

食事は、朝と夜どちらも部屋食です。

部屋で海鮮をゆっくりいただけるのは、なんとも贅沢な感じですね!

まずは夕食から。

こんな感じにお盆に乗せて持ってきていただきました。

実は見た目以上に量があるんです。

では順番に。

こちらは煮付け。地元のお魚かと思われます。当然美味しい!

続いてお刺身。アジは地元のもの。マグロとタコはわからないけど新鮮そのもの。

ワサビと生姜の量に愛を感じます。笑

   

こちらはグラタンと茶碗蒸し。

  

エビフライとちゃんこ鍋のようなもの。

こちらは煮たってから自分でお味噌を入れるスタイルです。

そしてここにもちろんご飯がつきます。

結論、どれも期待以上の美味しさでした!

最後、こちらのヨーグルトを後から持ってきていただきました。

量がたっぷり‥。

もうかなりお腹いっぱいだったけど、こちらも予想以上の美味しさ。

ヨーグルトはカスピ海ヨーグルトかな?普通のものとはちょっと違う感じ。

上のイチゴは少しシャーベット風な感じがまた良いです!

ちなみに飲み物はこんな感じにありました。

ビール安いですね。飲めばよかったと後悔です。笑

ではここからは朝食を!

こちらも夜と同じように持ってきていただいたので順番に。

まずは大きなアジの開き。めちゃウマです。

サラダ、味噌汁、お漬物と。サラダは玉ねぎたっぷりの上質はハムとチーズ付きです!

   

目玉焼き、納豆、海苔と続きます。

朝からボリュームと栄養たっぷりで、味もすごく良いです!

朝と夜ともにご飯もたっぷりと。もちろんお米も上質なものを使ってくれているのがよくわかります。

なんとコーヒーまでつけていただいていて、食後にいただきました。

緑茶とコーヒーの両方を飲ませていただいた感じです。笑

朝から大満足でした!

ちなみに、このアジの開きはすごくいいものを使っているようです。

楽天トラベルの「山仙の朝ごはん」というページに載っていました。

ぜひチェックしてみてください!

改めて言うと、このクオリティのお食事で8000円台です。

かなりのコスパと言っていいかと思います。

では次はこの山仙さんの近くを散歩するなら?です。

 

 

近くで散歩するなら‥

とりあえず僕が散歩してみた感じでは、4つのスポットを見つけました!

上から近い順になっているのでぜひ参考にしてみてください!

 

近くの漁港

こちらは、徒歩わずか3分ほどのところに。

こんな感じに湯上りに海を眺めてみるのも格別かと思います。

 

弁天の湯と弁天神社

こちらも徒歩4分くらいとすぐ近くです。

弁天の湯は、土肥温泉の共同浴場だけど、宿の温泉が素晴らしいですからね。

興味があればといった感じです。

そしてこの弁天の湯のすぐ前には弁天神社がありました。

 

旅人岬

こちらは徒歩10分ほど。

この辺りでは有名なスポットかと思います。

とにかく海の眺めが格別で清々しいところで、1番のおすすめです!

 

観光協会「足湯」

こちらは、土肥温泉、観光協会のすぐ目の前にあるスポットです。

足湯と手浴が可能。

手浴の方は、かなり熱くてさわれなかったです‥笑

足湯は、とりあえず全身浴した後だったので「ま〜いいか」

と入らず。笑

もしご興味ある方はどうぞ!

最後にデメリットを含めつつ「こんな方におすすめ!」をまとめてみます!

 

まとめ:温泉民宿【山仙】こんな方におすすめ!

あくまでも温泉民宿です。

それから一つ注意点としては、ペット可の宿であるということ。

アレルギーのある方はもちろんのこと、もしかしたらワンちゃんが吠える可能性もゼロではないかと思います。

ちなみに匂いが気になるとか、声が気になるとか、そういったことはなかったです。

というかそもそもペットがいなかったので‥。

しかしながら僕が色々と旅をした中で、トップクラスに素晴らしい民宿だったことは確かです。

それではこんな方におすすめ!のまとめ。

  • コスパの良い温泉旅行がしたい!
  • ご飯の美味しい宿がいい!
  • 土肥温泉に良い泉質のところはないかな?って方(鮮度が高い)
  • 気楽な旅をしたい!
  • 温泉民宿に興味がある!

とこんな感じです。

伊豆の魅力って何だかのんびりしていて、リラックスムードが高いところだと思っています。

そんな伊豆の魅力を堪能するのにすごくいいな〜と。

今回もすごく良い旅をすることができました。

伊豆のおすすめ宿がまた一つ増えて嬉しい限り!

ぜひ行ってみてください!

 

最後に予約は、楽天トラベルのみです。下記に他の方の口コミも多数。また大変口コミ評価も高い宿なので参考になるかと思います。

 

 

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-中部・近畿の温泉, 静岡県の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUの温泉三昧 , 2021 All Rights Reserved.