中部・近畿の温泉 長野県の温泉

長野県【戸倉観世温泉】日帰り入浴記ブログ「宝石のような温泉!」

戸倉観世温泉

こんにちは、KOUです。(プロフィールTwitter

先日、戸倉上山田温泉にある戸倉観世温泉に行ってきました。

上山田温泉には7つの共同浴場があるけど、その中の一つでとにかくお湯が美しいことで有名です。

こんな感じに七福神めぐりになっていて、ここ観世温泉は「毘沙門天」が担当。

ここ観世温泉に来たのは2回目だけど、相変わらずのお湯の美しさに感動です。

色だけでなく、湧出量を含めた泉質も素晴らしい名湯でしたのでご紹介していきます。

 

長野県【戸倉観世温泉】日帰り入浴記ブログ

戸倉観世温泉

こちらは入り口。昭和の銭湯って感じで、どこかタイムスリップ感があります。

自動販売機のとなりに券売機があったので、こちらで購入。

大人300円と料金も昭和の銭湯って感じでステキです。

その他、タオルとか石鹸、カミソリまで券売機で売られているので安心ですね。

右が男性、左が女性。入ると番台があって、

「子供の頃こんな番台見たことあるな〜」という感じでやっぱりタイムスリップ館がありました。

ドライヤーも置いてあって、3分20円。

 

いざ、緑の名湯へ

「これはお湯の美しさで確かに有名になるよな〜」と。

入浴剤ではこういうのたくさんあるけど、天然となると珍しいですね。

「青森県の新屋温泉と肩を並べるな〜」なんて。

こちらは戸倉上山田温泉の2号泉を使われているのだとか。

右奥には別の源泉も。こちらは3号泉。

こちらは、色の美しさでは及ばないものの、ややぬるめ(41℃)で入りやすい印象でした。

シャワーも完備で、しかも緑の温泉が出てきます。すごいですね!

 

戸倉観世温泉の泉質

こちらは、館内にあった温泉分析表。こちらから引用すると、

  • 泉質:単純硫黄泉(アルカリ性低張性温泉)
  • 泉温:46.8℃(2号泉)、44.2℃(3号泉)
  • 使用温度:44℃(2号泉)、41℃(3号泉)

そして、加水、消毒、循環全てなしの素晴らしい名湯。

 

入ってみた感想

硫黄の香り、少し泡がつく、少しだけヌルッとしたまろやかで優しい感じの温泉でした。

44℃で使用とあるけど、この日は42℃ないくらいに感じたかな。

小さい浴槽はこれよりもう少しぬるい感じ。

 

なんと飲泉も可能!

こちらは成分分析書の一部分。

ちゃんと飲用可能と書かれてありました。

飲んでみると、硫黄の香りが少しするけど美味しく飲めましたよ。

適応症は、闘病病、痛風、便秘だそうです。

飲泉すると、外と中から健康になる感じがして気持ちが良いです。

 

戸倉観世温泉の営業情報

  • 営業時間:5:00~22:00
  • 定休日:第1、3月曜日
  • 入浴料:300円(割引情報は、上記の券売機の写真を参考にしてください)
  • 電話:026-275-0087

また公式サイトなどは見当たらないので、もし営業を確認したい場合は、電話するのがベターかと思います。

 

駐車場はたくさんある

観世温泉

こちらは、駐車場にはってあった看板。

観世温泉の周りにいくつもありますし、しかもわかりやすい看板なのですぐに見つかると思います。

 

アクセス

電車の場合は、戸倉駅(しなの鉄道線)から1.6キロ。タクシーで5、6分。

車の場合は、坂城ICから車で10分 、更埴ICから車で15分 。

 

まとめ:戸倉観世温泉はこんな方におすすめ!

最初に注意点としては、スーパー銭湯をイメージしていくとガックリくると思います。

サウナやシャンプー、食事処、マッサージなどはもちろんありません。

それらをふまえておすすめな方は、

  • 美しい緑の温泉に入りたい!
  • 共同浴場大好き!
  • 泉質にこだわりたい
  • 飲泉に興味がある
  • コスパの良い日帰り温泉を探している

とこんな感じになります。

神様の造った芸術作品のような温泉なのでぜひ行ってみてください!

 

ちなみに「緑の温泉って他にもないかな〜」という方には、下記の記事でまとめています。

温泉 緑色
【天然!】緑色の温泉のまとめ「全て掛け流し!」

続きを見る

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-中部・近畿の温泉, 長野県の温泉