北海道・東北の温泉 福島県の温泉

土湯温泉【ニュー扇屋】日帰り入浴記ブログ「自家源泉が掛け流し!」

ニュー扇屋

こんにちは、KOUです。

先日、福島県の土湯温泉で日帰り入浴をしました。

寄ったところは、「ニュー扇屋」さんという旅館。

土湯温泉って基本的には単純泉だけど、こちらは自家源泉を持っていて、その自家源泉は炭酸水素塩泉。

それゆえにこの2種類のブレンドをした温泉に入ることが可能でした。

もう一つおすすめの理由としては、日帰り入浴を歓迎してくれていますね。

日帰りでもここまで歓迎してくれるのは、良い宿って言えるかもです。

その他にも魅力的なところがありましたので、宿泊を検討している方にもお役に立てる記事になるように、ご紹介してきます!

 

土湯温泉【ニュー扇屋】日帰り入浴記ブログ

玄関を入ると、こけしが!

こけしが名物の温泉と言ったら、他にも鳴子温泉とか蔵王温泉にもありますね。

受付に女将さんらしき方がいらして、料金をお支払い。

日帰りにもかかわらず、感じよくご説明していただいて、温泉へと向かいました。

 

温泉は、4階と5階

この日は、女性が4階で男性が5階。

日によって変わるそうです。

5階の方には、露天風呂がついていて、もし5階の方だったら運が良い、って言えそうですね!

 

温泉に到着!

「湯ざめ知らずの湯」たしかにそうかも!

さっそく中に入って‥

着替えスペースにも、鍵があって安心!

日帰りはもちろん、宿泊の時も使えそう。

そしてまずは内湯から。

なんだか清々しい温泉です!

なかなかの湧出量ですね。

もちろん掛け流しで、先ほどもお伝えした通り、単純泉+炭酸水素塩泉のブレンド。

もちろん洗い場もありました。

湯上りには、ドライヤーも完備。

 

露天風呂は、さらにこの上!

ちょこっと階段を登ります。

う〜ん、なかなかのルックス。

この木を伝わって温泉が湧いています。

正面からもついでに。

もちろんこちらも掛け流し。

この浴槽で、この湧出量。ドバドバ!とまではいかないけど、かなりお湯は新鮮そのもの!

そしてまわりの絶景は良いですね!

 

入ってみた感想

実は、ここに来る前、同じ福島県の「飯坂温泉」に行っていたんです。

この飯坂温泉は、熱いことで有名。

なので、この土湯温泉に来たら「お湯が適温で入りやすいな〜」と。笑

温度はおそらく40度くらいかと。

それゆえ、かなり長湯ができる感じではあります。

 

10分入ってようやく汗が

「この温度であったまるかな〜」なんて思っていたら、だんだんとあったまってくるではないですか!

さすがは、湯ざめ知らずの湯!

一度あったまってしまうと、激アツの飯坂温泉よりたしかに湯ざめしないように感じます。

10分ほどで汗が出てくる感じ。

炭酸水素塩泉が入っているだけあって、湯上りはサッパリ!

炭酸水素塩泉ってサッパリ感がある温泉なんですよね。

「冷えの湯」なんて呼ばれている泉質ですから。

湯ざめ知らずとは、反対で面白いですね。

 

成分分析書もどうぞ

炭酸水素塩泉のほかに注目ポイントとしては、メタケイ酸が多いということ。

つまりは美肌効果が高いんです。

炭酸水素塩泉も美肌効果が高いことでも有名だけど、欠点は乾燥しやすいということ。

なんとこの温泉はその欠点を補ってくれているすごい温泉なんです!

 

貸切風呂も多数!

もちろん僕は利用していないけど、家族とかカップルで宿泊する時に使えそうですね!

こちらはそのうちの一つ。

これはこじんまりとしているけど、貸し切りの露天風呂もあるそうです。

>>> 貸切露天の写真はこちらを参考にどうぞ。(楽天トラベル)

う〜ん、建物は大きくないのに温泉がたくさんあって宿泊も良さそうだな〜と。

 

ところでアクセスは?

土湯温泉に入ってすぐのところなので、アクセスは簡単!

公衆浴場「中之湯」のすぐ近く。というかすぐ目の前。

火曜日が「中之湯」の定休日だから、火曜日に日帰り入浴するなら検討してみるのも良いかもですね。

ちなみに中之湯は500円でこちらは700円。

 

今度、土湯温泉に来たら宿泊しようかと

そんな魅力に包まれたところでした!

それでは、終わりです!

いつもご覧いただきありがとうございます!

土湯温泉のその他の宿のページ

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-北海道・東北の温泉, 福島県の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUの温泉三昧 , 2021 All Rights Reserved.