北海道・東北の温泉 山形県の温泉

肘折温泉の共同浴場「上の湯」に日帰り入浴!「すごい名湯!」

2021年7月8日

こんにちは、KOUです。(プロフィールTwitter

先日、山形県の名湯「肘折温泉」に来てたけど、もちろんここ「上の湯」にも日帰り入浴をしてます。

僕は個人的に、肘折温泉で1番の名湯だと思ってます。

ちなみに今回宿泊していたのは、「木村屋」さん。

>>> 「木村屋」さんの宿泊記

こちらの旅館も素晴らしいところですよ。

それでは「共同浴場 上の湯」についてです!

 

肘折温泉の共同浴場「上の湯」に日帰り入浴

さっそく中へ。

共同浴場では珍しく、番台の方がいらっしゃいました。

鍵付きのロッカーとか、ドライヤーなどはないところは、共同浴場らしいですね。

 

温泉の様子

「やや広めだな〜」と。

肘折温泉の宿で使われている源泉とは違うので、色が違いますね。

普通は、こんな感じ。(これは木村屋さんのお風呂)

比べてみると、共同浴場の方が、さらっと優しい印象を受けました。

洗い場やシャワーも特にはなくて、このフチで体を洗ったりするスタイル。

 

真ん中には、お地蔵様が

この温泉が、807年(今から1200年くらい前ですね)に地蔵権現によってこの「上の湯」が発見されたから。

このお地蔵様の下から温泉が湧いています。

地元の方は、手前のコップで温泉をかけてお祈りをしている方をたまにお見かけします。

こんな感じにお賽銭を入れることもOK!

温泉入る前に小銭を持って来なくてはですね。笑

そして、こちらに書いてあるとおり、老増の折れた肘が治ったので「肘折温泉」と呼ばれているそうです。

 

入ってみた感想

成分分析書は見当たらなかったけど、もちろん掛け流し。

消毒ももちろんないけど、加水はもしかたらしてあるかもしれないです。

入ってみると、すごく適温といった感じ。

炭酸水素塩線なので、サッパリ感もすごく感じました。(公式サイトを見たところ「冷えの湯」とも呼ばれているそうです!)

そして各宿に引湯している源泉と比べると、なんだか優しいお湯だな〜と。

究極の癒しの温泉に僕は感じました。

どんなに頭をひねってもこの「上の湯」に似た温泉って思いつかないんですよ。

格調高い、名湯に感じます。

肘折温泉の発祥の源泉ということもあって、やはり1番の名湯だと思います。

 

共同浴場「上の湯」の営業情報

  • 営業時間:8:00~18:00
  • 料金:300円(宿泊者は無料!)
  • 電話番号:0233-76-2211

肘折温泉に宿泊していたら、無料で入ることができるのでぜひ行ってみてください!

 

共同浴場「上の湯」に日帰り入浴をするなら‥

このパンフレットのとおり、無料の駐車場があるので、そちらを利用すればOK!

とはいえ、肘折温泉に日帰りはもったいない‥笑

宿泊した方がオススメです!

それでは終わります。

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-北海道・東北の温泉, 山形県の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2022 All Rights Reserved.