中部・近畿の温泉 静岡県の温泉

北川温泉【黒根岩風呂】日帰り入浴記「読み方は、ほっかわ!?」

 

こんにちは!

 

ここ東伊豆の北川温泉にある黒根岩風呂は、眺めが良いことで有名ですね!

ちなみに北川温泉の読み方って「ほっかわ」なんです。ずっと「きたがわ」だと思ってた笑

 

すごいのはその景色だけじゃなく温泉の質も高くて素晴らしいので、今回レポートをしてみようかと思います。

 

北川温泉【黒根岩風呂】日帰り入浴記「読み方は、ほっかわ!?」

まずは料金を支払わなくては。(駐車場やアクセスについては、後ほど解説します。)

こちらの小屋でお支払い。600円でした。

階段を降りたところに浴槽が。昔は混浴だったけど今は男女別になっています。

この解放感で混浴だとさすがに誰でも躊躇してしまうレベルですね!

 

黒根岩風呂からの風景

  

こちらは温泉に入りながら撮影。「海に入っているのでは?」と感じるほどの絶景ですね。

いや、この景色だけでも「来てよかった」って。

何しろキャッチフレーズは「アメリカを見ながら入る露天風呂」です。

露天風呂の岩に刻まれてました。笑

 

黒根岩風呂の泉質は?入った感想は?

泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。源泉の温度が70.4度とあってこの日もやや熱め。

塩化物が濃い、のではなく優しめな塩化物泉です。

とはいえ温度高めの塩化物泉ってものすごい体が熱くなるんですよね。

しかも結構な量がかけ流されてます。

注意点としては?

それは、貴重品の管理と日差しかな。

いわゆるロッカーとかはないです。それからドライヤーやタオルなどはないのでその点は注意が必要です。

もう一つの注意点としては、日差し。というか天気。

屋根は、こんな感じになってます。雨や風はモロにダメージを受けてしまいますね。

ちなみに日差しに関しては、もちろん季節によって違うけど午後は当たらないです。ですので日差しを気にする方は午後に行くことをおすすめします。

KOU
暑い季節の日差しと、塩化物泉の熱さは割と強烈なので

もし、絶景の露天風呂が好きだったら‥

車で数十分くらいのところに、「船戸の番屋」さんもあります。ほぼ同じクオリティかと。東伊豆の2大絶景温泉ですね。詳しくは下記の記事をご覧ください。

船戸の番屋
【舟戸の番屋】日帰り入浴記「伊豆河津の今井浜温泉」

  こんにちは!   ここは観光地っぽいところなのかな?と思いきや素朴でいかにも漁師さんのいる港町といった雰囲気。 もちろん温泉も掛け流しで、とにかく絶景!(海の近くゆえ塩化物泉の ...

続きを見る

 

北川温泉に宿泊すれば黒根岩風呂は無料!

もし北川温泉に宿泊しているのなら、ぜひ来たいですね。何しろ無料ですから。

北川温泉ってどんなところ?

場所としては、伊豆高原から少し南に行ったところ。河津から少し北行ったところ。そして小さな波打ち際の温泉地です。

宿は7軒だそうです。

詳しくは北川温泉の観光協会のサイトがお役に立つと思います。

>>>北川温泉観光協会

また、宿の比較や口コミを見て検討する場合は、楽天トラベルとじゃらんがやっぱり使いやすいです。

 

黒根岩風呂も掲載

僕がこの北川温泉の黒根岩風呂を知ったのもこちらの本。「秘湯・古湯足元湧出の湯100」です。

僕は個人的に最高の温泉本だと思っています。

黒根岩風呂の情報だけでなく、良い温泉だけを厳選して掲載されているのでおすすめ。

 

黒根岩風呂の営業情報とアクセス情報

日帰り入浴は、600円。

営業時間は、午前10時00分〜午後6時00分(以前と時間が変更になっているのでご注意を。こちらは2020年10月現在の情報になっています)

駐車場はすぐ近くにありました。

こんな感じ。10台ほど停められるそうです。バイクのツーリングでくる方も多いのが印象的です。(この辺りは道路も眺めが良いので気持ちが良い)

ココがポイント

ナビを頼りにしていく場合は、北川温泉観光協会で問題なくいくことができました。北川温泉観光協会(0557-23-3997)

 

まとめ:北川温泉【黒根岩風呂】日帰り入浴記「読み方は、ほっかわ!?」

海を見ながら入る温泉ってやっぱり最高でした!

これが、普通のお湯だったり消毒のにおいがぷんぷんする温泉とかじゃなく、すばらしい温泉。しかもいかにも海の近くらしい塩化物泉が本当に魅力的です。

伊豆高原の道の駅なんかも近くにあるので、さっと日帰り入浴をしにくるのも楽しいんじゃないかな〜

波の音を聞きながら、地平線を眺めつつ温泉に入っていると、身も心も浄化されてくるようです。

この地上の楽園のような温泉にぜひ行ってみてください!

良い旅になるかと思います!

それではまた!

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-中部・近畿の温泉, 静岡県の温泉

Copyright© KOUの温泉三昧 - 温泉ブログ , 2020 All Rights Reserved.