中部・近畿の温泉 長野県の温泉

沓掛温泉【小倉乃湯】日帰り入浴記「ぬる湯の名湯!」

沓掛温泉 小倉乃湯

 

こんにちは、KOUです。

先日、長野県の沓掛温泉「小倉乃湯」に日帰り入浴をしてきました。

「一番好きな日帰り入浴施設は?」

という質問には、間違いなく候補に入ります。

とにかくここが好きすぎてもう何十回ときているのです。(ちなみに自宅は首都圏です)

あまりにも凄すぎる、この長野県の共同浴場の魅力をご紹介していきます!

沓掛温泉【小倉乃湯】日帰り入浴記「ぬる湯の名湯!」

沓掛温泉って有名ではないですよね?

実際ガイドブックとかでもあんまり紹介されたりしないと思います。

僕自身、近くの鹿教湯温泉に来た際に偶然知りました。

というわけでまずは沓掛温泉の解説から!

 

沓掛温泉とは?

出典:道の駅あおき

長野県、青木村というところにあります。

青木村は上田市のとなり。温泉地が2つある小さな村です。

沓掛温泉も宿が2つだけの小さいな温泉地で、温泉地というより「秘湯の2軒宿」といった感じです。

こちらは足湯ではなく、生活の場として利用されています。

こちらに使用料が書かれてありました。

う〜ん、洗車が200円はわかる。野菜洗うのが400円ってどういうこっちゃ。笑

まあ、いいか。笑

ちなみに青木村に、沓掛温泉以外では田沢温泉があり、こちらもものすごい名湯です。

田沢温泉は沓掛温泉よりも少し大きい温泉地かな、といった感じです。

どちらもものすごく魅力的で、いつも「青木村の温泉って本当にすごいよな〜」って思っています。

青木村についてさらに詳しく知りたい方は、Wikipediaの青木村のページをどうぞ。

 

【小倉乃湯】特徴と泉質は?

まずは特徴から

  • ぬる湯である【手前が35度くらい(冬は加温)、奥が40度くらい】
  • ドバドバと掛け流し【とにかくいつも温泉が溢れかえっています】
  • 湯の華がゼリー状【とにかくたくさん浮かんでいます(加温しない夏の方が多いように感じました)】
  • シャワーあり、シャンプーなし
  • コインロッカー50円

 

次に泉質を

  • 手前がアルカリ性単純泉(1号泉)
  • 奥がアルカリ性硫黄泉(3号泉)

こちらは入り口に貼ってあったもの。

掛け流しはもちろんの加水、消毒、循環もしていません。夏は加温すらもしていないです。冬はさすがに加温。

 

ところで夏と冬違いはある?

どちらも入ってみた感想なのですが、結論夏の方が気持ちが良かったです。

もちろん冬もいい感じなのですが、この沓掛温泉の魅力を完全に知るには夏がベストかと思います。

加温してしまうと、湯の華も少し減りますし、温泉の効能も少し弱まるように感じました。

(あくまで個人的な感想です!)

 

おすすめの入り方!!

入り方を間違えると「この沓掛温泉の魅力を120パーセント分からないのでは」って思います。

ではまとめてみると、

  • まずは手前1号泉に入る(手前の大きめの方の浴槽です)
  • そのまま30分以上じっと入り続ける
  • 最後に奥の3号泉であったまって出る

何度も入っているけど、この入り方が一番気持ちが良かったです。

ポイントはまずぬるい方に入るということです。

マニアックですよね‥笑

 

30分を超えるとなぜかエクスタシー

ここの温泉って何だか30分以上入っていると不思議な気分になってくるんです。

実は昔、不眠症に悩まされていたのだけど、その時普通に寝落ちしました。笑

それくらい神経を徹底的に緩ませてくれるようです。

この不思議な感覚は、冬ももちろん感じたけど夏の方がより感じることができました。

そしてこの不思議な感覚を受けた後って、とにかく体調が良すぎるんです!

理屈はわからないけど、とにかく不思議だな〜と。

それゆえこの沓掛温泉にハマったわけです。

ではここからは「沓掛温泉に宿泊するには?」といった話です。

 

沓掛温泉に宿泊しよう!「宿は2つだけ」

どちらに宿泊してももちろん、この沓掛温泉の名湯に入ることが可能です。

ではまずは僕も2回ほど宿泊したことのある叶屋旅館さんから。

 

叶屋旅館

小倉乃湯の本当に目の前にあります。

現在は、素泊まり専門のゲストハウスとして経営されています。

食事は、左の千楽さんでいただくことも可能なのがいいですね。

ご主人がtwitterで色々と発信されていて、お人柄の良さが伝わってきます。

気になる方はフォローしておくことをおすすめします。

沓掛温泉で一人で宿泊できるのはここだけですし、気楽な旅行に特におすすめかと思います。

またコスパ良く泊めさせていただけるのも嬉しい限りです。

 

 

満山荘

次にもう一つの宿「満山荘」さんです。

こちらは、日本秘湯を守る会の宿です。

僕は、普段一人旅が多いためこちらに宿泊したことはないです。

「一人で泊まれたらな〜」と思うしだいです。

価格的には、叶屋さん+1万円くらいです。

グループでの旅行でしたらこちらを検討してみるのも良いかもですね。

>>> 公式サイト

最後に小倉の湯の営業情報とアクセスになります。

 

【小倉乃湯】営業情報

  • 営業時間:9月~5月 9:00~21:00、6月~8月  7:00~21:00
  • 料金 大人(中学生以上)200円
    小人(4歳~小学生)100円
  • 定休日 火曜日
    ※祝祭日は営業、翌日休業
  • 電話 0268-49-1126

 

アクセス

駐車場は?

沓掛温泉の一番奥にあるのでご安心を。

無料ですし、広々していてここが混むことはまずないかと思います。

沓掛温泉、素晴らしいところです!

ぜひ行ってみてください!

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-中部・近畿の温泉, 長野県の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUの温泉三昧 , 2021 All Rights Reserved.