九州の温泉 鹿児島県の温泉

【ブログ】鹿児島中央駅〜桜島へ【桜島フェリーで15分、うどん屋あり】

九州新幹線 鹿児島中央駅

こんにちは、KOUです。

本記事は、新幹線の終着駅「鹿児島中央」駅〜桜島までを辿ったブログ記事になっています。

なぜ僕が桜島へと向かったかと言うと、もちろん素晴らしい温泉があるから…笑

とはいえ本記事は、桜島に向かうまでの気分が味わえるように、工夫しつつ書いてみました!

【ブログ】鹿児島中央駅〜桜島へ【桜島フェリーで15分、うどん屋あり】

鹿児島中央駅

新幹線の南の終点!実は東京駅から乗ってきました笑

そこそこヨロヨロです笑

 

鹿児島中央駅で路面電車に「乗らなくてもOK!」

鹿児島中央駅

駅を出て、路面電車に向かいます。

路面電車に乗る時間は10分ほど。

この路面電車って速さが自転車より少し速いかな〜くらいなので、徒歩で向かうことも余裕で可能ですよ!

(実は、帰りは乗り間違えて、途中下車しつつ、歩きました笑 しかし余裕でした笑)

鹿児島 路面電車

いや、しかし、、こんな路面電車めったに乗る機会ってないですよね?

僕も昔ウィーンに行った時に乗った以来かな。

日本で乗るのは、本当にはじめて。

鹿児島 路面電車

う〜ん、この道路の真ん中を電車が走ることにロマンを感じますね。

鹿児島 路面電車

料金は、後払いで170円で一律。(SuicaやPASMOは使えないので、ご注意を)

水族館口で降りて、少し歩くとあっという間に桜島フェリー乗り場へ到着。

桜島フェリー

なんとなく空港っぽい雰囲気も。

 

フェリーにいざ乗車!

桜島フェリー

料金は、桜島で支払う感じで料金は200円。

昼間は15分おきにバンバン運行しているし、なんと24時間の運行!(夜間は1時間に1本)

桜島に宿泊しつつ、鹿児島の街に夜遊びに来ることもできちゃうわけです。

桜島フェリー

久々の船にドキドキ…笑

桜島フェリー

中はこんな感じで居心地も良好です。

 

うどんを食べるのもOK、しかし時間は15分…

桜島フェリー

うどんもフェリーの中で食べることが可能。

15分の乗車時間なので、注文したらすぐに出してくれるようです。

≫ 営業時間は、桜島の観光サイトをご覧ください。基本的には9:00〜18:45なようです。

 

フェリーから桜島を眺める!

桜島フェリー

外に出ることも可能。ここで潮風にあたりながら、うどんを食べるのは最高かもです…。

遠くに見えるのが、もちろん桜島!!

桜島フェリー

乗っているうちに、だんだんと桜島に近づいてきます!

桜島フェリー

そして、桜島港に到着です。

 

桜島に到着すると…

月読神社

まずは桜島のパワースポット「月読神社」が見えてきました。

さらに月読神社の展望台から鹿児島の街を眺めると…

月読神社

こんな感じ!

 

まとめ:鹿児島中央駅〜桜島へ

ではサクッと、料金と所要時間をまとめつつ、終わりにしますね!

  • 路面電車:10分、170円
  • 水族館口〜フェリー乗り場:5分
  • 桜島フェリー:15分、200円(Suica、PASMOも使える)

合わせると、所要時間は30分。そして料金は370円。

つまり、、

鹿児島中央駅〜桜島までは、激安かつ時間もほとんどかからない。

しかも路面電車とフェリーに乗ることができて楽しい。と3拍子揃っている感じでした!

「乗り継ぎの時間が入ってなくね??」

にお答えすると「路面電車もフェリーもバンバン運行しているから大丈夫」です。

とにかく旅してる感もあって楽しかった!

桜島の温泉は、また後日アップしますね!

ありがとうございました!

 

【鹿児島に来る時はやっぱり「るるぶ」があった方が良いですよ】

鹿児島中央駅の周辺の情報が充実している点で、マップルよりるるぶがオススメ。

ちなみに普段はマップル派なんですけどね…笑

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-九州の温泉, 鹿児島県の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.