九州の温泉 鹿児島県の温泉

【いぶすき元湯温泉】日帰り入浴記ブログ「砂風呂の近くだよ」

いぶすき元湯温泉

こんにちは、KOUです。

先日、指宿温泉のいぶすき元湯温泉に日帰り入浴をしていました。

泊まっていた民宿が「民宿指宿」さんというところで、こちらまでは徒歩1分。

最高の滞在に。その時の様子は下記にまとめています。

≫ 民宿指宿の宿泊記

指宿温泉というと、砂風呂が有名だけど、この元湯温泉も素晴らしい。

名前の「元湯」からも分かるとおり、指宿温泉のはじまりはこの元湯温泉から。

雰囲気も素晴らしく、もちろん温泉の泉質も素晴らしい…。

ではご紹介していきますね。

【いぶすき元湯温泉】日帰り入浴記ブログ「砂風呂の近くだよ」

中に入ると、受付にご主人がいらして、無料チケットを渡して入りました。

本当は350円。(僕は民宿指宿さんに無料券をいただきました)

中はすごくいい感じの雰囲気で、鍵付きのロッカーが。

さらに洗面所もありました。

共同浴場といえど、ドライヤーもあるし綺麗に掃除されています。

 

いざ、温泉へ

いぶすき元湯温泉

中に入ると、浴槽が2つ。

手前がぬるめで奥が熱め。

僕の体感としては、手前が40度ほど。奥が43度くらいかな。(温度計が浮かんでました。確かこれくらいの温度だったはず)

どちらもちょうど良い温度という印象です。

こちらが温泉(熱湯)の温泉が湧くところ。

もともと源泉の温度が高いだけあって、熱湯の方が湧出量も多いし、温泉の鮮度も高いですね。

ちなみに共同浴場といえど、シャワーもあり。

シャンプーやボディソープはないので、持参の必要ありです。

 

いぶすき元湯温泉の泉質は?

特徴をまとめてみます。

  • ナトリウム塩化物泉、高張性弱アルカリ性
  • 源泉温度:73度
  • ph:8.1
  • メタケイ酸が豊富

いわゆる塩分をたっぷりと含む「塩湯」です。

あったかい海をイメージしたら、間違いないかと。笑

それからメタケイ酸を多く含むことでも有名で、これは美肌成分の代表格ですね。

 

いぶすき元湯温泉に入った感想

こういう「塩湯」ってとにかくあったまるけど、この元湯温泉も同じく。

体がカ〜っとあったまる感じ。

それからメタケイ酸を含むせいかお肌はかなりしっとりと。

この木造建築の素晴らしい雰囲気もあって、とにかく最高の気分ですね。

それから温泉は掛け流しで循環はなく、消毒もなし。

加水だけはしているようです。

高温の塩化物泉なので冷めにくいから、これは仕方ないですね。

しかし間違いなく名湯であることは確かです。

 

砂風呂からは徒歩1分

指宿 砂むし温泉

指宿温泉というと、ガイドブックでもたいていこの砂風呂が紹介されていますよね。

この砂風呂、確かに素晴らしい…。

けど、ここの温泉は消毒された温泉です。

なので、この砂風呂に入ったら、ここ「いぶすき元湯温泉」に立ち寄るのがオススメ。

体の毒素が全て抜けきったような気分になりますよ!笑

砂風呂の体験記は別記事を書いてます。

指宿 砂むし温泉
指宿温泉【砂風呂(砂むし温泉)】を体験してみた感想

続きを見る

 

いぶすき元湯温泉の営業情報

入り口に営業情報がありましたので、まとめてみますね。

  • 営業時間:12:00~21:00
  • 定休日:第1、3月曜日
  • 料金:大人350円、小学生100円
  • アクセス:指宿駅から徒歩20分(バス、タクシーだと5分ほど)
  • 電話:0993-24-2701

さらに、一度入浴すると、その日は何回でも入浴可能とのこと。

このシステムって面白いですね。笑

地元だったら、何回も入りに行くかも。笑

まとめ:【いぶすき元湯温泉】日帰り入浴記ブログ

指宿温泉には、たくさん日帰り入浴施設があるけど、雰囲気のベスト1は個人的にこの元湯温泉。

「あ〜来てよかった!」って思える温泉です。

指宿の発祥の地を、大事に大事に守っている雰囲気が本当に感動ものでした。

ぜひ指宿温泉に来た際は、砂風呂だけでなくこの元湯温泉にも行ってみてください!

「るるぶ」とかのガイドブックには載っていないので、見落としがちなので、僕がご紹介してみました!笑

それでは終わります!

【僕がこの日に宿泊したのは下記の民宿】

民宿指宿
【民宿指宿】宿泊記ブログ「徒歩1分の砂風呂もおすすめ!」

続きを見る

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-九州の温泉, 鹿児島県の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.