中部・近畿の温泉 新潟県の温泉

雲母温泉【寿荘】宿泊記ブログ「温泉ザーザー掛け流し!」

寿荘 雲母温泉

こんにちは、KOUです。(プロフィールTwitter

先日、新潟県の雲母(きら)温泉にある「寿荘」さんに宿泊していました。

こちらは、食事が美味しいことで有名で、さらに温泉はザーザーと掛け流し。

「ドバドバじゃなくて??」と思うかもですが「ザーザー」です。笑

入ってみるとわかります。笑

雲母温泉は知名度が低い温泉地ですし、駅からの道のりもご紹介しつつ記事にしていきます!

6000円台(素泊まり)〜13000円台(2食付き)程度またビジネスプランは9000円ほど(2食付き)

 

新潟県 越後下関駅から向かいます

こちらが新潟県の越後下関駅。

Google先生を見るかぎり、ちょうど新潟市と山形市の中間あたりに位置します。

かなり旅慣れた人でも、なかなか訪れないところかと。

実際、僕も「雲母温泉がなければ一生縁のなかった土地なのでは?」と思うほど。

とはいえ素晴らしいところです。

駅を出たら、歴史も感じられつつ、美しい日本の原風景が広がってました。

こんな感じに重要文化財がたくさんあるんですよね。もちろんこちらも駅から宿に向かう途中。

正直、この道を歩いているだけで「この街が大好き」に。

さらに雪道を進みます。国道沿いを歩いても良かったけど、一本それるとこんな感じで気持ち良いので、こちらを歩いていました。

しばらく行くと、寿荘さんのある高台へ。

ではここからは「寿荘」さんの宿泊記。。

雲母温泉【寿荘】に到着

寿荘 雲母温泉

良いとこに建ってますね!

後ろを振り向くと、こんな感じにさすがの絶景です。

寿荘 雲母温泉

入り口へ。

中の様子。

女将さんに案内していただき、部屋へと向かいました。

 

寿荘の部屋の様子「あったかい!」

寿荘 雲母温泉

正直、ここまで心地が良いのは、福島県の甲子温泉、大黒屋さんを訪れた時以来かと。

»  甲子温泉 大黒屋さんの記事2020年の泊まって良かった宿1位にもさせていただいてます)

大きめのコタツが嬉しい!

このシステム、東京だと見かけないけど、石油ストーブの熱をコタツに伝えているんですね。

これ、めっちゃあったかいですよ!

窓を開けると、、

めっちゃ雪が深いですね。

扉は、すごく重厚な感じがするけど、確かにその通りで、部屋全体がしっかりとしていて、なぜかすごく温かい。

おそらく、寒さ対策がしっかりされた造りになっているのだと思います。

  

アメニティは、全て完備。

お茶菓子は、3つ。

洗面所は、完備でトイレは部屋のすぐ前でした。

ちなみにこの洗面所のお水は、天然水と同じ味。

沸かして飲んだけど、まったく臭みはなく、帰りに空いたペットボトルに入れて帰ったほど。

(かなり水の味には敏感な方です)

最後に、布団はかなりフカフカで、この心地良さも甲子温泉、大黒屋さんと同じレベル。

寒い布団で寝ると、どうしても体調を崩しがちだけど、ホカホカで次の日もかなり体調が良かったです。

それにしてもこの部屋、暖かいし、心地良いし、ずっと住み着きたいレベルでした!

 

寿荘の食事が美味しいは本当だった

寿荘さんは、食事が美味しいことで有名なことは知っていました。

ではまずは夕食を!食堂でいただきました。

ちなみに僕は今回、湯治&リモートワークの旅でしたので、ビジネスプラン(9000円ほど)です。

なので、普通のプランでしたらもう少し豪華なはず。

まずはこちらを。

たらこ、山菜、漬物、唐揚げ。

どれもすごく美味しいけど、唐揚げが冷めてしまっているのは少し残念。

寿荘 雲母温泉

続いて、鯛の兜煮を。さすが海の近く!

美味しい&大きいで、これだけでもかなりのボリュームがありました。

生ビールもお願いしたけど、このグラスの冷えっぷりに魂がこもっているレベル。

他のお酒のメニューは部屋にありましたのでどうぞ。

さらにお刺身を。こちらもすごく美味しくいただきました。

 

突筆すべきはお米のうまさ

最後に、ご飯とお味噌汁をいただきました。

このお米、普通に僕の人生の中で美味しいお米トップ3に間違いなく入ります。

たくさん旅をしているけど、その中で間違いなく一番美味しい。

「美味しい」ではなく「これは美味しすぎる‥」といった感じのお米の味でした。

さらにお味噌汁は、銀葉草(ぎんばそう)という海藻で佐渡の名産だそうです。

初めて食べたけど、とにかく美味しい海藻でした!

 

続いては朝食を!

外の雪景色を眺めつつ、いただきました。さすがの高台!

あまり朝、食事ができないのですが、前日の食材が良かったのか胃がスッキリ!

なので朝食も食欲がバッチリです。

上記が、はじめに持ってきていただいたもの。

「朝のイカのお刺身が美味しい」なんて口コミも多いけど、確かにすごく美味しい!

もちろん、他全て美味しかったです。

ご飯と、お味噌汁は、相変わらずの感激レベル。

写真から伝われば…という感じです。

 

温泉がザーザー掛け流し

部屋から徒歩10歩くらいのところに温泉がありました。

奥には卓球台も!

寿荘 雲母温泉

温泉はこちら。

寿荘 雲母温泉

中心から、バンバン温泉が湧いていて、淵からザーザーと温泉が出ていってます。

温泉に入ると「ザーザー」と音がするので、これがまた気持ち良いんですよね。笑

脱衣所。

 

温泉の成分を!

重要なところをピックアップしてみますね。

  • 泉質:ナトリウム・塩化物-硫酸塩泉
  • 源泉名:雲母2号(金子)
  • 泉温:85.6度
  • ph:7.4

 

入った感想のまとめ

  • 温度は41度ほどで適温。長湯も可能
  • 優しい泉質&少しだけ塩分を感じる
  • ナトリウムイオンが多いので、ドッと温まり汗も出る
  • 湧出量&オーバーフローが多いので、鮮度をヒシヒシと感じる

文句なしの、素晴らしい名湯でした!

 

共同浴場は行くべきです

雲母温泉には、共同浴場が2つあります。

そしてすごく魅力的…というか、この土地の文化に触れている感じがなんとも面白いです。

記事が長くなりすぎるので、共同浴場については別記事を用意しました!

こちらもすごくオススメです!100円で入れるので、ぜひ寄ってみてください!

雲母温泉 共同浴場
新潟県【雲母温泉】の2つの共同浴場に入ってみた!

続きを見る

まとめ:雲母温泉【寿荘】宿泊記ブログ

では最後に、こんな方に雲母温泉「寿荘」さんがオススメ!をまとめつつ終わりにします。

  • 静かな温泉が好き
  • 新潟で掛け流しの名湯を探している
  • 食事の美味しい宿が良い
  • 1万円程度で宿を探している
  • 寒いのが苦手な方でもOK

アクセスは、僕の主観ではかなり難易度が高めかと思います。

しかし、そこには有名な温泉地、アクセスの良い温泉地にはない魅力がとにかく詰まっていました。

ゆっくりと時間の流れる土地なので、普段ストレスの多い方にも自信を持ってオススメです!

僕以外の方の口コミ(口コミも抜群!)なども参考にしつつ、お出掛けしてみてください!

6000円台(素泊まり)〜13000円台(2食付き)程度

【保存版】湯治のできる安い温泉宿14選「一人泊OK!」

続きを見る

泊まって良かった温泉宿の一覧つくりました!

続きを見る

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-中部・近畿の温泉, 新潟県の温泉