中部・近畿の温泉 長野県の温泉

野沢温泉「中島屋旅館」宿泊記ブログ「人気宿にも納得!」

野沢温泉 中島屋旅館

こんにちは、KOUです。

先日、野沢温泉の中でもトップクラスに大人気の宿「中島屋旅館」さんに宿泊していました。

若いご夫婦が営んでいますが、なんと創業1913年なんだとか。

つまり、109年目ですね。

中島屋さんの魅力は、感じ良すぎてしまうほど魅力的なこのご夫婦にあると思います。

お料理も「その土地を味わう」をコンセプトにしてくれているようで、最高でした。

ではさっそく!

2食付き14000円程度〜

 

中島屋旅館にチェックイン「なんと13時にチェックイン!」

年間50泊ほどしているけど、「チェックインが早い=良い宿」これは間違いないかと。

なんとこの中島屋さんは、13時にチェックインOKなのです…。

もはやコレだけでありがたすぎるレベル。

宿の方の「外湯をゆっくりまわって」「ゆっくり休んで」という思いを感じますね。

駐車場が少し遠い

チェックインすると、すごく人あたりの良いご主人に駐車場まで案内していただきました。

徒歩3分くらいですかね。やや坂道になっていて、車で送っていただいた感じです、、

エレベーターで3階に登りつつ、部屋へと向かいました。

建物は、100年以上建っているとは思えないほどピカピカ。(もちろんリフォームだと思うけど)

 

中島屋旅館のお部屋へ

野沢温泉 中島屋旅館

「これ以上何をお望み?」という感じの部屋でした。

お手洗いと、洗面所は完備。

テレビとアメニティ。浴衣ではなく「甚平」のようなタイプでした。

お茶と広縁。なんと角部屋!感謝です!

部屋からの眺めはこんな感じで、最高ですね!

冷蔵庫の中に、

この野沢温泉の天然水が入っていて「え、なんでこんなに美味いの?」というくらい美味しいお水が入っていました。

実は、野沢温泉は湧き水の宝庫で、麻釜の近くでも湧き水を飲むことができるのです。

体の中から蘇る感じのお水でした!

 

中島屋旅館の温泉「外湯レベル」

野沢温泉 中島屋旅館

温泉は、共同浴場と同じレベルの掛け流し。

麻釜から引湯している温泉で、「大湯」と似ているかなと(源泉が違ったらスミマセン…)

温泉の泉質はこのとおり。

 

入った感想

  • 外湯よりも「ぬるめ」で入りやすい
  • しっかり鮮度も感じる(しかし外湯には負ける)
  • 循環・消毒・加水なし・加温なし

こんな感じでした。

すごい名湯だけど、外湯のクオリティではないかと。

もちろん外湯は、熱くて普通の人には入りづらいところがあるから、宿の温泉ではこんな感じですね。

もし外湯と同じにしてしまったら、「悪い口コミ」が増えてしまうかと。笑

そんなわけで、ボクと同じく「温泉大好き人間」さんは、外湯にも出かけることをオススメします!

もちろん中島屋さんの温泉も素晴らしく、3回も入ってます!笑

 

向かいの「熊の手洗湯」

野沢温泉 熊の手洗湯

宿の方に、案内もしていただいたけど、すぐ向かいが、この名湯「熊の手洗湯」。

野沢温泉の中でもトップクラスに大人気の外湯です。

野沢温泉 熊の手洗湯

人気の理由は、野沢温泉の中では、やや「ぬるめ」の源泉であること。

左の浴槽は、「熊の手洗湯」源泉で、右の浴槽は、中島屋さんの温泉と同じく麻釜からの引湯。

つまり、入るなら左をどうぞ!

エネルギーをヒシヒシと感じる名湯ですよ!

 

中島屋旅館のお食事「地元の郷土料理が嬉しい」

お部屋は、1階の会場で。広めの会場なので、一人旅でも全然気にならない感じでした。

お品書きとドリンクメニューを一部。

前菜と信州サーモンのみずれ蒸し。

こちらは野沢温泉の名物を3種。(いもなます、きくらげ、野沢菜を炒めたもの)

イワナの塩焼きと、お刺身でもイワナ。そして信州サーモン。

お刺身も地元のものなのが、嬉しく、そして美味い!

天ぷらは、後ほど揚げたてを持ってきていただきました。もちろん手前はリンゴの天ぷら。

長野じゃないと、まず食べないから、これもすごく嬉しいですよね!

そして、このリンゴを食べて育った信州牛がメイン。

左から特選カルビ、上カルビ、しんたま、ハラミと4種類なのが嬉しいところ。

かなりボリューム満点で、なかなか食べることのできないレベルのお肉で美味しくいただきました。

最後に、ご飯、味噌汁、デザートを。

野沢温泉のグルメの特徴として、「米・水・酒」が美味いのです。

このお米も驚くほどに美味しい…。さらにデザートは、リンゴのムース。

 

では朝食を!

同じく1階の会場で。

サラダ、鮭、湯豆腐など。

めちゃウマな、地元のリンゴジュース、そして温泉卵。

そしてご飯だけでなく、お粥も!

お米と水が美味しい野沢温泉だけあって、最高レベルのお粥をいただきました!

 

中島屋旅館と比較するなら…

野沢温泉に来まくっているボクが、2つの比較できる宿をご紹介してみます。

下記の宿は、どちらも中島屋さんから徒歩すぐのところです。

【コスパ良く、気楽に宿泊したい】

野沢温泉 お宿てらゆ
野沢温泉【お宿てらゆ】宿泊記ブログ「熊の手洗湯を引湯はここだけ」

続きを見る

【オシャレな感じの宿に泊まりたい】

野沢温泉【河一屋旅館】宿泊記ブログ「カップルにもオススメ」

続きを見る

この2つもオススメ宿です!

 

まとめ:「中島屋旅館」宿泊記ブログ

それでは最後に「こんな方にオススメ!」でまとめつつ終わりにします。

  • 評判の良い温泉宿に泊まりたい
  • 家族経営の感じの良い宿に泊まりたい
  • 食事にもこだわりアリ
  • ファミリーにもかなりオススメ!
  • カップル、一人旅もOK

家族経営ということもあり、人情味があって、間違いなく人にもオススメしたくなる宿です。

野沢温泉で抜群の人気だけど、それも納得です。

デメリットは人気ゆえ、予約のしづらさかと。。

しかし「今回の旅行は絶対に良い思い出にしたい…」とそんな方にオススメかな。

それでは終わります。良い旅を!

 

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-中部・近畿の温泉, 長野県の温泉