アトピー

重曹風呂はアトピーに効果的でした「注意点あり‥」

こんにちは、温泉オタクのKOUです。

アトピーを温泉で治した経験のあるボクが、「重曹風呂」に入った感想をまとめてみました。

その結果、「効果は感じるけど、注意点もいろいろあるな…」という感じ。

本記事の内容

  • 重曹風呂について(効果と作り方)
  • アトピーのボクが試したメリット・デメリット
  • オススメの重曹
  • 重曹風呂と比較したい入浴剤

重曹風呂で、肌を健康にしたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

重曹風呂について

重曹は、「炭酸水素ナトリウム」のことで、「重炭酸ソーダ」や「ベーキングソーダ」とも呼ばれているもののこと。

温泉でいうところの「炭酸水素塩泉」のことで、これを自宅でもある程度、再現することのできる素晴らしいものです。

 

重曹風呂の効果

一般的に言われていることをサクッとまとめました。

  • 肌がツルツルする→皮脂や角質を落とす(洗浄効果)
  • 血行促進・新陳代謝をあげる→血管を広げる効果
  • 掃除の効果→浴槽の汚れや、消臭効果まである

もともと「掃除」に使われているので、洗浄効果があることに納得ですね。

つまり、肌に対しても洗浄効果があるわけです。

 

重曹風呂のつくりかた

  1. 浴槽(150-200L)に重曹1回約40~80gほど入れつつ混ぜるだけ
  2. 普通の入浴剤と同じ量〜2倍の量と思っていただければ間違いないです(多くの入浴剤が40グラムほどなので)

ではここからは、アトピーもちで、肌がすごく弱いボクが実際に入りつつメリットとデメリットをまとめてみました。

 

重曹風呂「アトピーへのメリット・デメリット」

まずは重曹風呂のメリット

  • 肌がツルッとする
  • 洗わなくても肌がキレイに
  • 肌が白くなる感じ
  • 湯上りは清涼感がある(夏向きだけど冬でも問題ない)
  • 湯疲れはしにくい

基本的には、一般的に言われていることと同じ感じ。

さらに重曹風呂は、昔から「清涼感があるお湯」と言われているんです。(重曹を含む温泉地を旅すると、たいてい書いてあります)

それゆえ、のぼせたりしないのは、メリットですね。

夏はもちろん最高で、冬に入るなら、やや熱めの温度で入浴することがポイントかと…。

 

重曹風呂のデメリットは2つ感じた

  • 肌が乾燥しやすい
  • 肌に少しだけ刺激あり(ごく少し)

「肌に刺激…」といっても、普通の人にはまったく感じないレベル。

アトピーの場合は、「軽い時は良いけど、ひどい時はヒリヒリする」くらいのレベル。

それから、重曹は掃除に使われるだけあって、「肌がキレイになりすぎてしまう=乾燥してしまう」ということはデメリットかな。

重曹風呂のデメリットを克服

「完全に克服…」というわけではないけど、「かなり良いもの」なのでご紹介しておきますね。

 

「天然の重曹」→重曹風呂のデメリットを克服

重曹は、もともと塩やアンモニアを配合して人工的に作ったもの。

これだと、掃除をする時には良いけど、そのほかのミネラル分を含まないため「肌が乾燥しやすい」というデメリットが。

重曹

こちらは、アースコンシャス・ストアの天然の重曹で、内モンゴルで採取したもの。

重曹風呂のデメリットを克服したもので、Amazonや楽天市場でも圧倒的に評判の良い入浴剤。

 

天然の重曹だとアトピーに効果を感じた

アトピーのボクが実際に1週間ほど、それぞれ使ってみた感想です。

  • 普通の重曹→肌の調子の良さを感じるけど、乾燥しやすい…、やや刺激
  • 天然の重曹→肌の調子の良さを感じる。刺激も感じないので悪化もしない

こんな感じで、実は夏と冬、どちらも試したけど、結論「夏」の方が効果が高いかな〜という感じでした。

とりあえず、アトピーの方が重曹風呂を試すなら、天然のものがオススメです。

別に詳しく「内モンゴル産 天然重曹をレビュー」した記事もあります。

 

悩んでいる人
そうか、とはいえワタシ乾燥肌です…。なにかアトピーに良い入浴剤はないかな?

とこういった方は、下記にまとめました。

KOU
学校も仕事も行けないほど、アトピーに悩んだボクが選びましたので、かなりお役に立てるはず!

 

重曹風呂とアトピーへの効果を比較

 

重曹風呂は天然100%ということで、そのほかのものと比較をしました。

重曹風呂は、ボクの体感としては、アトピーへの効果()、刺激の少なさも()です。

アトピーへの効果 刺激の少なさ 特徴
エプソムソルト 神経をゆるませる
グラウバーソルト 傷の治りが早い
マグネシウムフレーク 温熱効果が高い
湯の花「ひめの華」 アトピーに最適
肌潤風呂 保湿力がすごい

それぞれリンク先がレビュー記事です。

こんな感じに選ぶのがオススメです。

ここからは、少し「湯の花」のすごさを語ってみます。

 

湯の花のアトピーへの効果は実証されている

ひめの華

湯の花というのは、温泉から採取した成分。

実は、この湯の花は別府大学の研究で、アトピーに効果があったことが証明されています。

ほぼすべての湯の花を試しました

手に入りそうな湯の花「Amazon、温泉地で見つける」とこの2通りで、とにかくすべての湯の花を試しました。

結論、アトピーに効果を発揮するなら、間違いなく北海道の二股温泉の「ひめの華」がベスト。

この「ひめの華」は、その中でも特に「アトピーに効果がある」といわれている湯の花。

さすがに1番効果を実感しました。

Amazonでは購入できないのですが、「ひめの華公式サイト」から980円で試せます。

下記で詳しくレビューもしてます。

ひめの華
北海道「二股温泉」の湯の華【ひめの華】をレビュー「アトピーにも効果あり」

続きを見る

 

乾燥肌→肌潤シリーズは試すべき

もし「乾燥に悩んでる…」というときは、肌潤シリーズがオススメ。

ボクは昔「乾燥する→保湿する→悪化する」ということを体験しました。

つまり「すべての保湿が肌に合わない」というわけです…。

そんな時、この肌潤シリーズを試したらかなり調子良く保湿することができたので、驚いたことがあります。

興味のある方は、下記の「肌潤糖」に関する記事をどうぞ。

肌潤糖
みんなの肌潤糖はアトピーでも使いやすい「毎日使う→効果的でした」

続きを見る

 

まとめ:重曹風呂はアトピーに効果を感じました

ではまとめて終わります。

  • 重曹→炭酸水素ナトリウム
  • 重曹風呂の効果→皮脂や角質を落とす
  • メリット→肌がツルッと
  • デメリット→乾燥しやすい
  • アトピーの方は、天然の重曹がオススメ

天然の重曹は、、アトピーに効果を感じました。

ボクでも刺激を感じないほどなので、悪化してしまう人は少ないはず。

コスパも良いので、サクッとお試しください!

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-アトピー