アトピー

みんなの肌潤糖はアトピーでも使いやすい「毎日使う→効果的でした」

肌潤糖

こんにちは、KOUです。

アトピーと乾燥肌に悩んでいたボクが、お世話になった「肌潤シリーズ」の中のみんなの肌潤糖についてレビュー記事を書いてみました。

「乾燥肌で悩んでる…」という方には、参考になるかと思います!

 

みんなの肌潤糖についてサクッと

肌潤糖

こちらは、ボクが実際に「みんなの肌潤糖」を取り出しつつ撮ったもの。

グレープフルーツなどの柑橘系の香りがフワッと。そして見た目は「お砂糖」に近いですね。

使い方は、公式サイトが分かりやすいけど、簡単に書くと「溶かす→肌にぬる→2,3分放置→流す」とこの手順。

「めんどくさ!」と思われるかもだけど、それでもそれ以上の魅力があるのです。(詳しくは記事後半で!)

 

砂糖で保湿という発想

砂糖には「保湿力」があることがわかっています。羊羹(ようかん)を放置してもしっとりしているのは、この保湿力によるもの。

さらに砂糖には、コラーゲンやヒアルロン酸を作りだす効果があることが分かったいます。

 

「OK!じゃ砂糖を買ってきて肌にぬるよ!」←これはNG

ボクもこれならコスパ良くていいな、、と思ったけど、これは実験しても効果はなかったです…。

理由は「粒子が荒い」ため。

つまり肌に溶け込まない。

 

みんなの肌潤糖「2つの特徴」

  1. 肌の刺激を最小限にするほど、粒子を細かく
  2. その粒子をオイルでコーティングする

つまり、これによって「砂糖で保湿」ということを可能にした商品なわけです。

それゆえ、

  • オイルで保湿→ベタベタする、刺激がある
  • 肌潤糖で保湿→モッチリする、刺激がない

これに成功したわけです。

 

みんなの肌潤糖の成分表を

すべて植物由来。さらに保湿成分や、香りも天然のものが使われているので、ボクのようにアトピーの方でも安心なのは嬉しいところ。

たしかに、「オイルより刺激が少ない…」と感じるので、そのあたりが1番の魅力。

正直、良い材料でない場合は、このブログで紹介してません…。

続いて、サクッとボクがこの「みんなの肌潤糖」との出会いを語ってみました。

 

【体験談】「保湿するとアトピー悪化→肌潤糖は悪化しなかった過去」

 

すべての保湿でアトピーが悪化してしまった過去

20年ほどアトピーに悩まされつつ生きてきました。(現在はほぼ完治)

その中で1番悩んだのが「保湿したいけど、保湿すると悪化する…」ということ。

実際に試した保湿剤と効果をまとめてみました!

  • 市販の保湿剤→悪化
  • 病院でもらった保湿剤→悪化
  • 漢方薬の塗り薬→悪化
  • オリーブオイル→少し悪化
  • カスターオイル→少し悪化
  • ワセリン→悪化
  • ココナッツオイル→悪化
  • ホホバオイル→悪化

「アトピーに良い」と言われた保湿剤を、すべてと言って良いほど試したけど、結果は「ほとんどが逆に悪化でした…」

 

悪化しない保湿は2つだけだった

結論、下記の2つ。

  • レッドラズベリーシードオイル
  • 肌潤シリーズ

 

レッドラズベリーシードオイルについて

これは、天然の日焼け止めになることで有名なオイル。

日焼け止めの目的で買ったところ「あれ、刺激がないな」ということで、しばらく愛用してました。

(デメリットは、体にぬると、服にもついてしまうということ)

» レッドラズベリーシードオイル(Amazon)

 

みんなの肌潤糖で悪化しなかった理由

簡単で、「一度ぬってから流す」とこんな感じに利用するため。

先ほどお伝えしたとおり、「濡れた肌にぬる→2,3分おく→流す」とこんな感じに肌潤糖は使います。

つまり「流してしまえば刺激ゼロ」→「保湿効果は残る」と。

これゆえ、「保湿して肌はモチモチなのに、刺激はゼロ」が実現できたわけです。

さらにオイルのように服についてしまうことも、もちろんナイ。

素晴らしい商品ですね!

 

みんなの肌潤糖「1ヶ月で肌が変わる→3ヶ月で体質改善」

イメージとしては、こんな感じもありました。

秋になると、「なんとなく肌がカサカサして、人に見られるのが恥ずかしい…」

 

1ヶ月、毎日使ったら、肌がコーティングされた感じに

肌に1枚ベールを貼ったような感じに、しっとりとしてきました。

「1ヶ月は毎日使う」これがポイントだと思います。

 

人間の体は3ヶ月で変わる

これくらい使い続けると「あれ、最近使い忘れたけど、乾燥しないな〜」という日も。

細胞が入れ替わるのにも、これくらいの日数と言われていますね。

 

みんなの肌潤糖を使って気がついた3つのこと

1. 乾燥肌が当たり前になってしまうとマズい…

ボクが実際に体験したことだけど、いつも自分の肌を見ていると「みんなもこんな感じだよな〜」とつい思ってしまうもの。

しかし、他人の肌を見たり、触ったりした時に「あれ、普通の人はこんなに肌がしっとりしているのか‥」と。笑

さらに乾燥肌を放置すると、シワの原因にもなってしまいますからね。

 

2. なぜか自分だけ「静電気」が多いような…

あるとき、「なんか自分だけ良く静電気が起こるな‥」と感じたことがありました。

調べてみると、乾燥肌の人は静電気が発生しやすいのだとか。

実は肌潤糖を愛用するようになってから、静電気に悩むこともなくなりました。

「冬は金属に触るのがなんだか怖いな〜」みたいな方も、一度試してみるのが良いかと。

 

3. 乾燥しない肌→幸福度が上がった

ボク自身、極度の乾燥肌だったこともあり、改善すると、ものすごい幸福感を感じたことがあります。

具体的には以下のとおり。

  • 肌がムズムズしない
  • 自分の体に自信が持てる
  • 静電気が発生しにくい
  • 自分が若く見える

つまり、「お風呂に入る前、自分の体を見るのが楽しくなる‥」

ちょっとナルシストですかね?笑

とはいえ割と事実。

 

みんなの肌潤糖のメリットとデメリット

 

みんなの肌潤糖のデメリット

  • 手間がかかる(入浴に比べて)

もし「めんどうだな…」と感じる方は、同じシリーズの『みんなの肌潤風呂』がオススメ。

こちらは、入浴剤として使うだけなので、簡単。(しかし、保湿力は「肌潤糖」の方が上)

別記事で、詳しくレビューしてます!

 

みんなの肌潤糖のメリット

  • オイルに比べて刺激が少ない
  • オイルのように服に油がつくことがない
  • 肌がモッチリとして、丈夫になる

「オイルで保湿するとなんとなく調子悪い‥」という方は、ぜひ試してみてください!

 

【みんなの肌潤糖】肌潤風呂、肌潤ローションと比較

 

肌潤シリーズのほか2つの商品と、比較してみました!

保湿力 肌への刺激 使いやすさ
みんなの肌潤糖
みんなの肌潤風呂
みんなの肌潤ろーしょん

「どれか1つ!」という方には、やや使いにくいものの、刺激が少なく、さらに保湿効果が1番高い肌潤糖をオススメします。

 

【コスパ◎】3つすべて同時に使った「たしかに相乗効果がある」

  1. 肌潤風呂で入浴
  2. 肌潤糖で保湿
  3. 肌潤ろーしょんで保湿

もちろんこの流れで使いました。

たしかに、肌がモッチリとして、丈夫になってくるイメージ。たしかに一気に使うと効果も大きいですね…。

北の達人コーポレーションの公式サイトに『みんなの肌潤セット』というものがあって、これが最安。

いつでも解約可能な定期コースで8300円ほどで、Amazonより2000円ほど安いイメージ(参考:Amazonだと1万円ほど

 

3つのうち1つを使うのもアリ

その日の気分に合わせつつ、どれか1つを使うのも効果的でした。

これだと8300円で90日ほど。1日あたり92円ですね。

自分の肌に毎日「92円だけ」投資するのは、悪くないなと。

» 公式サイト『みんなの肌潤セット』

 

まとめ:肌潤糖は素晴らしい「ほんの少しの行動→未来が変わる」

ボク自信、自分の乾燥肌を治すために色々やってきたけど、結論は簡単で「肌潤糖」を使うだけでした。

「少しの行動で、未来は変わる」と言われているけど、これもその体験の一つ。

試すのは、早い方がやはり良いですね。

それでは終わります。快適な肌を手に入れましょう!

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-アトピー