群馬県の温泉 関東の温泉

法師温泉【長寿館】日帰り入浴記「足元湧出の混浴そして秘湯の一軒宿」

 

ここ法師温泉に日帰り入浴で来るのも4回目。

 

何度きても良いところなのは言うまでもないことです。

 

創業140年でそれが古くも美しい。そしてなんといっても足元湧出が魅力的。温泉の効果も抜群です。

 

では具体的に記事で解説レビューをしていきます。

 

法師温泉【長寿館】日帰り入浴記「足元湧出の混浴そして秘湯の一軒宿」

入り口はこちら。まるでタイムマシーンですね!

入浴料1000円を支払って中に。(くつは袋を頂いて自分で管理するシステム。また貴重品はフロントに預けるシステム)

 

どこを見てもすごく美しくさすが人気の宿です。

途中、湧水を飲むところがありました。スマホを預けてしまったので写真はなしです😅

が、すごくこの天然水が美味しいのでおすすめです。

法師温泉【長寿館】名物、法師乃湯へ

出典:じゃらん

法師乃湯は、明治の建物そのものといった感じ。ですのでシャワーなどもないです。しっかりかけ湯をして入ります!

ちなみにここは混浴。(宿泊の場合は女性限定の時間帯がありますし、また日帰りの場合でも玉城乃湯という別の浴場があるので安心です)

入ってみた感想は?

入り口から近い方がやや熱め。そして奥がぬるめ。ぬるめの方が人気がありますね。

みんなゆっくり入りたいのでしょう。僕も入っていたらなぜかぬるめのところにゆっくり入りたくなりました。

なぜだろう?ここの雰囲気に影響されているのかな?

ある程度ゆっくりは入れるけど、次第に汗が吹き出してきました。なので結局出たり入ったりを繰り返しながら1時間ほど入浴。

他の方もみなさんこれくらいの時間入っている感じでした。

お湯の刺激はとにかく優し目。同じ群馬県の草津温泉をインパクトのある強烈な温泉と表現すると、こちらあくまで優しく癒しの温泉といった感じです。

疲れを癒したい方や、リラックス目的でこちらに訪れるのはすごくおすすめかな〜

足元湧出

ここの特徴だけど、足元からぷくぷくと温泉が沸いているのです。それゆえに温泉の鮮度は抜群!

還元率の高さから、この鮮度が「体にも良い影響がある」なんて言われています。

足元は大きめの石が転がっているんだけど、時々そのスキマから温泉が沸いてくる感じ。

こんな温泉めったにないからそれを見るだけでも楽しいですよ!

足元湧出については下記の記事で詳しく解説しています。

温泉【足元湧出の自噴泉】を解説!「全国で70か所だけ!最高の温泉のひとつです」

  こんにちは、KOUです。   悩んでいる人自噴泉ってたまに聞くけど、くわしくは知らないな。詳しい情報とおすすめの温泉地とか温泉宿について知りたいな   こういった疑問 ...

続きを見る

混浴難易度は?

多分女性は入りにくいと思います。

とはいえ僕は4回ここに日帰りで来ているけど、そのうち3回は女性の方が入っていました。

やや薄暗い照明だからか、歴史的な建造物だからかわかりませんが、とにかく女性の入っている率が高いのは確かですね。

法師温泉【長寿館】泉質と効能は?

泉質は無色透明のカルシウム、ナトリウム硫酸塩泉(石膏泉)。

温度は43℃(これは手前の温度と思われる。奥は40°Cくらいに感じました。

効能は、胃腸、火傷、動脈硬化等に特に効果があるそうです。

常連さんのお話と僕の体感

常連さんがここの温泉に入るととにかく体の調子が良いとお聞きしました。

ここの温泉の鮮度の高さからなのか僕もなぜか湯上りは体が軽かったし、肌もきれいになっていて驚いたな!

また帰りにラムネを飲むなんてことも!これもまたタイムスリップした感じですね!

法師温泉【長寿館】本で知識を深めよう!

言わずと知れた温泉の名著「秘湯・古湯・足元湧出の湯100」の中でも紹介されています。

こちらは、良い温泉だけを集めた素晴らしい本です。

この法師温泉のような素晴らしい温泉をもっと数多く知りたいな〜という方には必読の書と言えるでしょう。

 

法師温泉【長寿館】営業情報

日帰り入浴料金:1000円

日帰りの営業時間:11:00~14:00

また昼食をとることも可能。やや割高だし、ゆっくり温泉に入りたかったのでいつもこちらは僕も利用できずにいます。

もし気になる方がいらっしゃいましたらこちらの公式サイトに詳しく記載があります。

法師温泉【長寿館】アクセス

上越新幹線上毛高原駅より,猿ケ京乗換え法師温泉行きバスで60分又は車で40分。

冬季はスタッドレスタイヤが必須です。

まとめ:法師温泉【長寿館】日帰り入浴記「足元湧出の混浴そして秘湯の一軒宿」

いや、それにしてもすごい温泉だな、と。

何かここにいる間が時間が止まっていたような。

現実に帰りたくなくなるような。

温泉の質の高さは僕が言うまでもないほどです。

足元湧出の名湯に入ってみたい方、歴史ある温泉宿に泊まってみたい方、次の温泉旅行の候補に入れるのはいかがでしょうか?

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-群馬県の温泉, 関東の温泉

Copyright© KOUの温泉三昧 - 温泉ブログ , 2020 All Rights Reserved.