群馬県の温泉 関東の温泉

草津温泉【田島屋旅館】宿泊記ブログ「門限、駐車場、お風呂も解説」

こんにちは、KOUです。

先日、草津温泉の田島屋旅館さんに宿泊してきました。

草津温泉では、もうかれこれ20カ所ほど宿泊しているけど、コスパ良く素泊まりのできるところってあまり多くはない印象です。

そんな中「こちらの田島屋旅館さんはかなりオススメできるな〜」

ということで、記事にしてみました。

ちなみに門限を気にされている方は、22時までです。

ものすごいオススメの宿ではありますが、注意点もありますのでぜひ参考にしてみてください!

草津温泉【田島屋旅館】宿泊記ブログ

草津温泉と言えば、湯畑!

そんな湯畑のすぐ近く。バスターミナルから湯畑の通り道なので、草津温泉に行ったことのある方なら、かなり高い確率でこちらの田島屋旅館さんの前を遠ていると思います。

おまんじゅうも売っていて、そちらもすごい人気!

かけ湯くんという僕の愛読している温泉マンガがあるけど、この漫画の中でもここのおまんじゅうがオススメされてました。

これ、温泉好きは、一度読んでみて絶対に後悔のない名著だと断言します!

 

話がそれましたが、続きをどうぞ!笑

 

駐車場に車をとめて

こちらは、田島屋さんの駐車場。徒歩5分くらいです。

草津温泉の湯畑の近くは、どこでも有料なので、こんなに近くてしかも広々しているのは、本当にありがたいな〜と。

草津郵便局のすぐ目の前なので、ナビに「草津郵便局」で問題なく到着できましたよ。

 

田島屋旅館に到着

正面は、おまんじゅうなどを売っているところなので‥

入り口は?

おっと、この細い道を進むみたいです。

そしてちょうど、裏側に入り口がありました。

かなり年季が入っているけど、古き良き草津温泉という感じで、僕はすごく好きです。

ご年配のご夫婦が経営されているようで、チェックインしてから部屋に案内していただきました。

そして、チェックアウトまでお会いすることはなかったので、かなり自由で気楽な旅には最適かと思いますね。

それでは部屋の様子を!

 

部屋の様子は?

すごく昭和な感じだけど、ものすごく居心地が良いです。

例えば、ヤニ臭いとか変な物音がするとか、そういった心配とは無縁。

この小さいなコタツも良いですよ!笑

それから建物は昭和だけど、wifiはかなり速い。おそらく最新のものかと思わレます。

そしてそして、

さすが!おまんじゅうが2つ。1人2つずつ。白と黒のおまんじゅうが。

そして緑茶のクオリティも高くて、どちらもメチャウマでした。

寒〜い草津温泉でも安心。このヒーターが強力で、木造建築にもかかわらずとてもあったかかったのがポイント高いです。

窓からの景色はこんな感じ。

絶景!ではないけど、なんだかホッと落ち着く景色ではありませんか!

何か草津温泉に旅行しにきたというより、草津温泉に引っ越してきた気分になりました。

ふとんはセルフサービス。この価格ですから当然かと思います。

テレビももちろんありますよ。僕は見てないです。

部屋にトイレはなくて廊下を出てすぐのところにありました。

洗面所があって、隣がトイレ。

このあたりの清潔感はもちろんバッチリ。

最後に、アメニティはないのでそこは注意です!

歯ブラシ、タオルなども持っていく必要がありです。(近くにコンビニもたくさんありますよ)

それでは、続いて温泉の様子を。

 

お風呂の様子は?

結論、最高!です。

あっちこっち草津温泉の宿に泊まっているけど、う〜んここが一番かな。

理由は、

  • 湯畑源泉
  • 湧出量が多い
  • 温泉の鮮度が高い

言ってみれば、草津温泉の無料で入ることのできる共同浴場と同じようなクオリティと言っていいかと思います。

前置きが長くなりましたが‥

1階が温泉。

ここにもタヌキがいました。笑

かなりのオーバーフローがあるのが写真でもわかるかと思います。

やや熱めなのは、共同浴場と一緒。

共同浴場では、千代の湯の源泉と同じです。

ちょっと熱いので、自分で軽く湯もみをすると気持ちよく入れるかと思います。

もちろん僕も。湯もみなしではかなり熱くて入れないこともあるかと。

ちなみにシャワーも完備してました。

なんで湯畑源泉だといいか?

草津温泉の旅館で一番多いのは、万代鉱源泉だけど、万代鉱は個人的にちょっとワイルドすぎるかなと。

もちろん素晴らしい温泉なのだけど、なんだか温泉と格闘している気分にもなります。笑

そんな中、この湯畑源泉は優しく包み込むような感じが好きです。

有名旅館の奈良屋さんが「将軍お汲み上げの湯」と呼んでいるのも、この湯畑源泉。

ようは、昔から将軍に献上していたものと、同じ温泉ということです。

なので、草津温泉ファンの僕としては、ぜひ入ってもらいたい源泉、それがこの「湯畑源泉」ということです。

ちょっとマニアックすぎますかね。笑

ちなみにもっとオススメの源泉もあって、それは「地蔵源泉」というもの。

この地蔵源泉は、霊力を感じるほどに体の調子が良くなります。(もちろん個人的な感想ですよ!)

これに入るには、共同浴場「地蔵の湯」に行けばOK!

無料で入れますし、この田島屋さんからも徒歩10分はかからないです。

続いて、お食事に。

 

お食事は?

食事は、素泊まりなのでないです。

とはいえ、草津温泉にはたくさん食事できるところがありますから何の心配もないです。

もし草津温泉で一人で食事をするなら、魚民さんもおすすめ。

「草津まで来てチェーン店」と思うかもですが、観光地ゆえにすごく賑やかだったり、カップルだらけで何だか居心地が悪かったりもあるので、もし一人旅なら。

ということです。

この魚民は個室なので落ち着きます。

後は、とんかつのとん香さん。

田島屋さんからも近いです。

そして、とんかつのクオリティ、コスパ共にとても観光地とは思えないほど素晴らしい。

僕はタイミングさえ合えばここに行こうと決めています。

>>> とん香(食べログ)

 

田島屋さんのおすすめポイントと注意点

ではまとめておきますね。

注意点は、

  • アメニティはない
  • 門限は夜10時
  • 部屋にトイレはない

僕が思うにこの3つだけです。

それではおすすめポイントを。

  • 湯畑まですぐ!
  • バスターミナルからも近い
  • 駐車場も近い
  • 温泉の質が高い(湯畑源泉)
  • 食事処も近くに多数

 

 

まとめ:草津温泉【田島屋旅館】宿泊記ブログ

気楽に素晴らしい草津温泉を楽しめるのが、この田島屋さんの魅力かと思います。

なので最後にこんな方におすすめ!をまとめてみると‥

  • 気楽な一人旅、二人旅
  • ビジネス利用
  • 連泊するとき

と、こんな感じかな。

ファミリーだったら、ホテルヴィレッジとかナウリゾートホテルなどバイキング付きの、リゾートホテルが個人的にオススメかな。

とにかく、草津温泉に住んだように落ち着く素晴らしい宿でした。

ぜひ気になる方は行ってみてください!

 

草津温泉のページ 楽天トラベル

 

 

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-群馬県の温泉, 関東の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.