栃木県の温泉 関東の温泉

旅館ニューおおたか宿泊記ブログ「温泉と野菜の美味さに感動…」

旅館ニューおおたか

こんにちは、KOUです。(プロフィールTwitter

那須の中で、もっとも標高の高い宿「ニューおおたか」さんに来てました。

この日、東京は記録的な猛暑日。しかしこちらは、標高が高いゆえ、最高に涼しい!

場所は、大丸温泉旅館のすぐとなり。

温泉は、もちろんのこと、お野菜の料理が感激するレベルに美味しかったです!

というわけで、ブログにしてみました!

(2食付き1万円程度〜)

 

旅館ニューおおたかに到着

絶景の駐車場に車を止めつつ向かいます。(ちなみに大丸旅館に宿泊の際も同じ駐車場とのこと)

ニューおおたか

入り口

旅館ニューおおたか

中の様子

みなさん口コミで書かれているけど、センス良く感じの良い女将さんに案内していただきました。

 

旅館ニューおおたかのお部屋

階段を登って…

部屋の入り口

旅館ニューおおたか

部屋の様子!いい感じ!

標高の高さゆえ、とにかく爽やか!

部屋からの眺め。駐車場も見えますね!

トイレと洗面所付き。トイレなしの部屋は、少しだけお安いようです。

ざぶとんが厚いなと。笑

ボクは見ないけど、テレビ。アメニティもフル完備で

食べなかったけど、那須のお菓子とほうじ茶

夜になると、とにかく静かで、電気を消すと真っ暗。

隣の部屋の音が聞こえることもなく、山の中で神経を休めるのに最適そうです!

とにかく快適なお部屋でした!

では温泉へ!

 

旅館ニューおおたかの温泉「内湯&露天風呂」

部屋は2階だけど、温泉は1階に

脱衣所

旅館ニューおおたか

内湯の様子!

旅館ニューおおたか

湧出量は多くない印象だけど、温泉の鮮度をヒシヒシと感じなと。

単純泉だけど、舐めてみると鉄分をすごく感じる感じ。

温泉の成分で赤くなっているところも、その効能を感じさせますよね!

シャワーもありです

では露天風呂へ!

旅館ニューおおたか

これまた最高!

とはいえ夕方はアブが出ました…笑

暗くなるといなくなったので、夏の一時期はアブで入りにくい時もあるかと。

あと、女将さんに伺ったところ、冬は露天風呂が凍ってしまうこともあるそうです。

その点はご注意を!

 

温泉について詳しく!

まずは成分表を!

  • 泉質:単純泉
  • ph:6.7中性
  • 掛け流し、循環なし、消毒なし

成分表に載っていないことは、女将さんに直接お聞きしています。

夏の熱い時は、「加水」することもあり、冬は「加温」することもあるそうです。

それ以外は、基本的に温泉をタンクに貯蔵することで、温度を保っているとのこと。

ボクがお話を聞くかぎり、かなり温度の変化が激しい温泉に思います。

おそらく、温度の調節が難しい温泉の類に感じますね。

 

入ってみた感想!

「極上」であることには、間違いないかと

夜の露天風呂は特に、真っ暗で静か。

山の美味しい空気を吸いつつ、温泉に入るのは最高という感じです!

ではお食事のお話へ

 

旅館ニューおおたかのお食事「野菜に感激…」

ニューおおたか

朝と夕、どちらも会場でいただきます

食事なしのプランもあるけれど、山の山頂ゆえ、絶対に食事付きが良いですよ!

上記が、最初に用意していただいたもの!

下界を見下ろしつつ…笑

ニューおおたか

とりあえず、このお野菜を!

口コミでみなさん書かれているけど、この野菜が美味しすぎる…

生野菜のようだけど、サッと茹でてサッと炒めているとのこと。

そしてこのディップも驚くほどに美味しいのだが…

ニューおおたか

さらに野菜を2種類。トマトを固めたものと、あと何だっけ??

忘れてしまったけど、とにかくうまい!笑

さらにお肉も2種類。栃木のお肉だそうで、こちらもかなり美味しいですね

最後にいただいた、ご飯とお味噌汁、果物も素晴らしく美味しい…

ボクは、ビールだったのだけど、どうやら地酒が人気なようです。

標高の高い澄んだ空気の中、美味しいお食事をいただいて、美味しいお酒…とりあえず感謝でしかないですね…

続いて朝食を!

こちらが最初に用意いただいたもの

蓋を開けると、湯葉、豆腐共に最高です。もちろんハムエッグも

朝も、同じく野菜が美味しくて、サラダ、スープともに驚くほど美味しいけど…

この野菜のクオリティは、写真だけでも伝わるかと

朝食も同じく、ご飯とお味噌汁を

朝食はコーヒーと麦茶がセルフサービスになっていて、自由に飲めるようになっていました

食後にコーヒーをいただきました!

ここのお食事の良いところは、家族経営で、温かい感じがありつつ、センスが光りまくっているところに思います。

おそらく女将さんのセンスだと思うのだけど、センスが光りすぎて脱帽です…

女将さんの料理のセンスが光るといえば、日光湯本温泉の「紫雲荘」を思い出すかな。リンク先が宿泊記になっているので、参考にどうぞ!

 

有名な「鹿の湯」の上

那須湯本温泉 鹿の湯

那須の温泉と言ったら、「鹿の湯」が有名ですね!

この旅館ニューおおたかさんは、この「鹿の湯」からさらに車で15分ほど上に行ったあたり。

寄り道するには、この鹿の湯が最高ですよ!

あと、連泊するなら、この周辺に泊まりつつ行くのも良いかと

詳しくは、下記の別記事「那須湯本温泉を解説」をどうぞ。

鹿の湯
那須湯本温泉を解説!「鹿の湯で日帰り入浴、民宿街そして観光!」

続きを見る

 

比較するなら大丸温泉旅館

ニューおおたかから、これくらいの距離のところに有名な大丸温泉旅館があります。(奥にうっすら見えるのが大丸温泉旅館)

もし、高級タイプの温泉宿が良いなら、比較してみると良いかと思います。

 

 

まとめ:旅館ニューおおたか宿泊記ブログ

では最後に「こんな方にオススメ!」をまとめつつ終わりにしますね!

  • 夏の避暑地を探している
  • ファミリー、カップル、ちびっ子全てOK!
  • 家族経営で、一人旅も心地良いです(この日も3組一人旅)
  • 野菜中心のお食事が良い
  • 大丸温泉をコスパ良く(1万円程度〜)

温泉だけでなく、お食事もレベルが高い…さらに女将さんも気さくな良い方です。

自信をもって、友人・知人にオススメできる宿だな〜と

注意点は、冬はスタッドレスタイヤなどが必要です!

とにかく、那須に行くのなら絶対にオススメ宿です!

 

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-栃木県の温泉, 関東の温泉