群馬県の温泉 関東の温泉

みなかみ湯宿温泉「湯本館」に日帰り入浴!「鮮度バツグン!すごい温泉!」

こんにちは、KOUです。

先日、水上温泉の湯宿温泉にある「湯本館」に日帰り入浴をしてきました。

ま〜とにかくすごい温泉です!

理由は、

  • 敷地内に自然湧出
  • 掛け流し、加温なし、加水なし、循環なし
  • 湧出量も文句なしに多い
  • ラジウムを含む
  • 飲泉も可能

いや、ここまでパーフェクトな温泉に出会うと、感動を超えて、感謝の気持ちだけになってしまいます。笑

あまり僕の説明がいらないほどの名湯なので、サクッと写真を載せつつ記事にしてみました!

みなかみ湯宿温泉「湯本館」に日帰り入浴!「鮮度バツグン!すごい温泉!」

建物はやや年季が入った雰囲気。

受付で日帰り600円を支払い、お風呂へと向かいました。

実はここに来るのは、二回目で、前は「熱かったら、自由にお水を入れてくださいね!」

と言われました。

確かにココものすごい熱いんです。

湯宿温泉って基本的にもともと熱い温泉ですからね‥伝統を大切にされているのだと思います。

浴槽に向かう途中、おっちゃんに「俺が水足しておいたからちょうど良いよ!」と。

「ありがとうございます!」と言いつつ浴槽へと向かいました。(いや、普段めちゃ熱いから助かるんですよ笑)

途中、こんな感じのところが。

もともと薬師如来に温泉を賜った、とされている湯宿温泉だからかと思います。

 

浴槽に到着

この昭和感たっぷりの扉が入り口。

こちらが着替えのスペース。ここ混浴だけど、特に女性用のスペースはないので、難易度はMAXかと思われます。笑

扉を開けるとこんな雰囲気。

まんまるの浴槽で、お湯がキラキラと光って見えるほど美しく透明に輝いていますね。

奥の部分からお湯が湧いていて、その周りは温泉の成分によって、白く固まったものがあります。

近くにはコップも置いてあって、飲泉も可能。

飲んでみると、ミネラルのたっぷり入ったすごくおいしい白湯といった感じでした。

 

入ってみた感想

この日はかなりちょうど良い温度。とはいえ自分でホースを使って加水をしつつ入りました。

鮮度はとにかく抜群で、体にグングンとエネルギーが注入されてくる感じ。

なんとラジウムも含むようで、頭が少しボーッとする感じもありました。

熱いので、出たり入ったりを3セットほどしてみたけど、汗はすごい吹き出しますね。

帰り道は猛烈に体調が良かったです。

 

家族風呂もある

こちらも日帰りで別料金を支払えば利用可能です。

こちらも覗いてみたら、すごい湧出量でオーバーフローをしていました。

 

泉質と効能

こちらが成分分析書。公式サイトの成分書とともにまとめると、

  • 源泉:湯宿温泉
  • 泉質:ナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉
  • 泉温:62.7度
  • 浴槽温度:42度
  • 効能:動脈硬化、切り傷、やけど、慢性皮膚病

また公式サイトには「ラジウムを含む」とありました。

>>> 「湯本館」公式サイト

 

アクセスと営業情報

  • 立ち寄り入浴:600円、子供300円
  • 営業時間:公式サイトに記載なし(電話でお尋ねください)
  • 電話:0278-64-0011

 

まとめ:みなかみ湯宿温泉「湯本館」に日帰り入浴!

いや、素晴らしい温泉でした!

近くには、名湯「法師温泉」や「川古温泉」そのほか日帰り入浴施設「鈴森の湯」なんかもあるけど、どこも泉質が全く違うところが面白いところですね。

上記の3つの温泉とともに温泉巡りをするのも楽しそうです。

というか僕は、この水上温泉の周辺ではそんな感じにまわっています。

もちろんここ「湯本館」宿泊もできます。(2食付きで8000円程度〜とコスパも良いです)

現在は、調べたところどうやら「湯本館」の公式サイトからオンリーなよう。

ではまた引き続き、素晴らしい温泉を見つけ次第ブログにしていこうと思います!

それでは良い旅を!

【近くの名湯!法師温泉】

法師温泉【長寿館】日帰り入浴ブログ「足元湧出の混浴そして秘湯の一軒宿」

続きを見る

【夏にすごいオススメのぬる湯!鈴森の湯】こちらも近いよ!

鈴森の湯
みなかみ【鈴森の湯】日帰り入浴記「泉質はカルシウム・硫酸塩泉」

続きを見る

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-群馬県の温泉, 関東の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.