自宅で温泉

バドガシュタイン鉱石は危険?「調査をしてみた‥」

こんにちは、KOUです。

悩んでいる人
何かと話題!バドガシュタイン鉱石ってお風呂に入れると効果があるらしいけど、危険性はないの?

という方のお役に立てるかもです。

 

KOU
僕は温泉オタクで、もともと体が強くなかったこともあって、いろいろな入浴剤を試しています。

このバドガシュタイン鉱石は、癌にかかってしまった知り合いに紹介されて使いはじめました。

結論、その知り合いは癌が再発せず、僕は腱鞘炎とアトピーに効果を発揮しています。

 

とはいえ、バドガシュタイン鉱石に危険性があったのでは、今後使い続けることは難しいですよね。

そんなわけで、調査をしてみました。

それではさっそく!

バドガシュタイン鉱石は危険?放射能を調べる

危険だと言われる理由は放射能

バドガシュタイン鉱石って危険なのかな〜って言われる理由はもちろん「放射能」が発生しているから。

ちなみに僕が実際に使っている「バドガシュタイン鉱石」はコレ

アマゾンや楽天市場で売れているものなので、僕と同じように使っている方も多いはず。

これの放射能を調べてみました。

購入ページを見ると、0.5~0.9マイクロシーベルトだそうです。

ちなみに胸のレントゲンが一回で0.05ミリシーベルト。(参考:東京歯科医師会)

「マイクロ」ではなく「ミリ」です。(1ミリが1000マイクロ)

また、東京とニューヨークを1往復すると、0.2ミリシーベルト。(参考:東京歯科医師会)

つまりニューヨークを1往復すると、バドガシュタイン鉱石の500倍ちかい放射能を受けるということ。

 

急性の被曝の場合

短時間の被曝の場合、100ミリシーベルトまでは安全だそうです。(参考:高田純「世界の放射能被爆地調査」)

つまりバドガシュタイン鉱石の100万倍‥笑

 

慢性の被曝の場合

慢性というのは、常に当たっているということ。

その場合は年間8000ミリシーベルトまでは安全だそうです。

こちらも年間で、500万回バドガシュタイン鉱石で入浴をした計算になります。笑

 

環境省の情報

関西地方には、放射能の含む花こう岩が多いらしく、山口県では1時間あたり0.1マイクロシーベルトを観測することもあるそうです。

環境省のサイトで確認できます。

 

ちょっとまとめると‥

バドガシュタイン鉱石の放射能が危険!ということはなさそうです。

実際に、僕も僕の知り合いもこのバドガシュタイン鉱石を使っていて、何か副作用的なものがあったか?

というと、そんなことは全くないです。

またアマゾンや楽天市場で口コミを見てもそんな口コミは一つも見当たらないです。

続いて、世の中には「放射能泉」と呼ばれる温泉も多数ありますので、そちらを参考に調査してみようと思います!

 

「放射能泉」という温泉もある

温泉の泉質って全部で10あるけど、その中に「放射能泉」というものがありますね。

全国に探すとたくさんあるけど、特に有名なところだと「三朝温泉、増富温泉、栃尾又温泉」あたりですかね。

 

秋田県、玉川温泉の岩盤浴は有名

秋田県の玉川温泉は、近くに北投石と言って、放射能を発生する石があることでも有名です。

僕も行ったことがあるけど(↑これは僕の写した写真!)、すごく迫力のあるところで、難病を抱えた方の多くが湯治をされていたことが印象的です。

>>>玉川温泉の湯治部の宿泊記もあります!

ちなみにこのあたりで1マイクロシーベルトくらいだそうです。

出典:文部科学省

バドガシュタイン鉱石のちょうど2倍くらいですね。

 

放射能泉で効果があると言われていることは?

一般的に言われていることは、自然治癒力を高めるということ。

つまり人間が持っている自然に治すチカラを高めてくれる、ということです。

 

僕の体験談

僕自身、数多くの放射能泉や人工的なラジウム温泉にたくさん出かけています。

その中で感じたことをまとめると、

  • 湯上りに体が軽い
  • あったかい温泉だと汗が止まらない
  • 入浴中に少し頭がぼーっとする

こんな特徴があるかなと。

山梨県の増富温泉とか、新潟県の栃尾又温泉は、あったかくない温泉なので汗はかかないけど、湯上りに体が軽いな〜というのが印象的です。

また、このバドガシュタイン鉱石を使った施設や北投石を使った施設だと、汗の出方がハンパ出ない、という印象です。

(伊豆にはこんな施設がわりとありますね)

 

微量の放射能は健康に良い

放射能というと「ちょっと怖いな」って僕も正直思います。笑

けど、天然の放射能(ラジウム)で微量であれば、問題ないどころか健康効果が高いようです。

実はこの記事を書いているちょっと前に行った、石川県の湯川温泉も放射能が発生している温泉でした。

ここに出かけたときは、7月だったということもあって、とにかく汗が止まらなかったです。

しかしその後の体調の良さは格別でした!

詳しくは、下記の宿泊記を参考にどうぞ。

龍王閣
湯川温泉【龍王閣】宿泊記ブログ「北陸の湯治場、湯の華がすごい‥」

続きを見る

 

まとめ:バドガシュタイン鉱石は危険ではない

僕が今回調べた感じでは「バドガシュタイン鉱石に危険性はない」ということになりました。

なにしろ、それ以上の放射能にわざわざ当たりに行っているくらいですからね。(玉川温泉とか)

やはり自宅で使っても、僕自身すごく体調が良いので、引き続き使っていく予定です。

やはり、自宅で気軽に放射能泉(ラジウム浴)ができるのは大きいです。

「ちょっとバドガシュタイン鉱石を試してみたいな!」

という方は下記にある僕のレビュー記事も参考にしてくれると嬉しいです。

特におすすめなのは、最近体の調子がよくないけど温泉とかに行く余裕もないな、というような方。

バドガシュタイン鉱石が効果を発揮してくれるかもです。(もちろん薬のような即効性はないですよ!じんわりと体をいたわるイメージです)

それでは終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

【バドガシュタイン鉱石】を徹底レビュー「買う価値はあるか?」

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-自宅で温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.