日光 温泉寺

栃木県の温泉 関東の温泉

「すごい温泉!レビューあり」栃木県日光湯元温泉【温泉寺】

2020年6月28日

 

こんにちは、KOUです。

 

悩んでいる人
日光湯本温泉にある温泉寺ってどんなところだろう?行ってみたいから情報が欲しいな〜

 

こういった方のお役に立てる記事になっています。

 

記事の信頼性と内容

KOU
ボクの温泉歴は10年ほど。毎週温泉に出かけます。この日光湯元温泉と温泉寺には2回訪れて記事にしています。

本記事では、実際にボクが入った感想と泉質の解説を含めてご紹介しています

 

栃木県日光湯元温泉【温泉寺】

日光湯元温泉 温泉寺

日光湯元温泉の温泉寺。

いいところでしたよ!いいところしか記事を書かないスタンスです☺️

温泉寺の歴史をカンタンに語る

なんとこの温泉が発見されたのは、788年。

江戸時代にはすごい人気になって中禅寺上人(ちゅうぜんじしょうにん)っていうお寺の方と日光のお奉行様の許可を取らないと入れなかったとか。

今は、500円払えば誰でも入れます!

いい時代ですね!

温泉寺の泉質について【薬師湯】

日光湯元温泉 温泉寺

「薬師湯」と呼ばれていいます。

薬師如来という仏教のなかでもすごく偉い方の名前が由来ですね。

泉質は、泉質は、含硫黄‐カルシウム・ナトリウム‐硫酸塩・炭酸水素塩泉。

一言で言うと、炭酸水素塩泉。

炭酸水素塩泉は、美肌の湯。乾燥してしまう特徴があるのですが、ここの温泉はミネラルが多いのでかなりしっとりします。

なので「スーパー美肌の湯」と呼んでいいのでは。

⏩炭酸水素塩泉についての詳しい解説

そして泉温は71.4℃。熱めです。

ついでに加温なし、加水有、完全かけ流しの温泉です。

結論!「温泉寺の温泉は最高でした」

「ここの温泉は水を自分で足しても良い!」

これは、ここの温泉の特徴です。

はっきり言って、他の温泉でこれをやってしまうと怒られてしまうでしょう。笑

ボクも自分で加水してはいけないと思ってかなり熱い状態で入っていました。

で、後からきたおじいちゃんが水を足していたので、「あ、水入れていいんだ!」

って気づきました。

壁に加水OK!の文字があったので間違いないでしょう!

って言うか普通に熱すぎるので😅

日光湯元温泉 温泉寺

色は、少し緑がかったにごり湯。

とにかく成分が濃いんだろうなって思いますよね!

確かに、ものすごいあったまるし、肌もすごくしっとりしました。

ついでに薬師如来様のご利益かとにかく体は絶好調。

入ればわかるかと思いますので、ぜひ行ってみてください!

ココに注意

貴重品ロッカーがないので、お寺に預けるか、コンビニのふくろに入れて持ち込むか、そんな必要ありです。

温泉寺の詳細情報

受 付 8時~17時頃まで
参篭時間 1時間
志納金 大人 500円/小人(4歳~小学生) 300円
お問い合わせ 0288-55-0013(中禅寺・立木観音)

温泉寺に駐車場あり!

駐車場の心配は必要なしです。

お寺にも無料で停めることができますし、近くにも無料の駐車場が多数あります!

温泉寺は日光湯元温泉にあります

日光に旅行をしてどこに泊まろうかな?って思ったらこの湯元温泉に泊まるのはおすすめですよ!

理由は、当然だけど温泉の質がいいから!

この温泉寺の温泉と同じ温泉が湧いている宿もたくさんあるので。

楽天トラベルじゃらんnetで日光湯元温泉で検索してみることをおすすめします。

せっかく旅行に行ったらすごい温泉に入りたいですよね!

楽天トラベルで検索する

じゃらんnetで検索する

まとめ:栃木県日光湯元温泉【温泉寺】

日光湯元温泉 温泉寺

お寺のそばをお猿さんが歩いていたのでパシャリ。

鹿もよく見かける人がいるんだとか。

最高の温泉に入ったら、近くを散歩してみるのがおすすめです。

野生の動物みるとけっこう驚くし、うれしいものです。

遭遇する確率けっこう高いみたいなのでぜひ。

それではまた!

 

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-栃木県の温泉, 関東の温泉

Copyright© KOUの温泉三昧 , 2020 All Rights Reserved.