微温湯温泉 二階堂

北海道・東北の温泉 福島県の温泉

微温湯温泉【二階堂】日帰り入浴記「冷たい酸性泉はめずらしい!」

 

こんにちは、KOUです。

 

悩んでいる人
微温湯温泉の二階堂さんに行ってみたいな。どんなところだろう?

 

こういった方のお役に立てる記事になっています。

 

本記事の信頼性

KOU
僕の温泉歴は10年ほど。毎週良い温泉を求めて旅に出かけます。この微温湯温泉【旅館二階堂】へは日帰りで訪れました

微温湯温泉【二階堂】日帰り入浴記「冷たい酸性泉はめずらしい!」

微温湯温泉 二階堂

細い道を進むこと数十分、ようやく憧れの温泉「微温湯温泉、旅館二階堂」に到着しました。

とにかく山の中。一応、福島県の高湯温泉に属しています!高湯温泉と酸性であることは一緒だけど、ここは名前の通りぬる湯。

微温湯温泉【二階堂】大正時代の建物に入って温泉へと向かう

微温湯温泉 二階堂

日帰り料金を支払って大正時代に作られたこちらを進みます。

古いからといって、不気味だとか、古臭い印象は全くないです。山奥の爽やかな気分で上々!

微温湯温泉 二階堂

途中に鍵付きのロッカーがあるので、利用する方はこちらを使うことがおすすめ。

微温湯温泉 二階堂

少し進むと、トイレもありました。

微温湯温泉 二階堂

お、ようやく温泉に到着したぞ!トイレと似ているけど、ここが浴槽の入り口。

微温湯温泉【二階堂】温泉へ

広い方が源泉。加温もしていないいわゆるぬる湯です。見た目といい、泉質といい、なんだか草津温泉の万代鉱源泉を冷ましたみたいだな。なんて。

もちろんそれだけでは夏でも寒いので、、

加温の浴槽もあります。こちらは、普通のお湯です。

微温湯温泉【二階堂】泉質と効能は?

泉質は、酸性泉で温度は32度。

効能としては、「眼病」「皮膚病」「化膿症」が古来から伝わっています。

微温湯温泉【二階堂】入ってみた感想

とにかくドバドバの掛け流しが気持ちいい!ドバドバ掛け流しの温泉ってなんかエネルギーを感じるんですよね。

それから冷たい酸性泉って珍しいかと。

真夏に行ったけど、長いこと入っているとやっぱり冷えてはきます。なので冷えてきたら加温の浴槽へ。

この無限ループが気持ちいい!

冷たい温泉ってゆっくり入った方が効果を実感できることがほとんどです!

3時間ほど入っていたら、指先がシワシワになってきたので上がることに。

というか指先の感覚がなくなってきました。割とこれにはびっくり!このまま治らないのでは?という恐怖が一瞬きましたが、しばらくすると治りました😅

やっぱり真夏のぬる湯は気持ちがいいですし、長湯することでの効能もしっかりと感じることができました。

肌がとにかくキレイ!交互浴による自律神経を整える効果もあって気分は爽快です!

今度は絶対宿泊で来よう!と決心した次第です。

微温湯温泉【二階堂】宿泊は?

宿泊予約は電話もしくは、日本秘湯を守る会のホームページからになります。

1泊2食付/10,950円(諸税込)素泊り(自炊)/4,503円(諸税込)

微温湯温泉【二階堂】日帰り営業情報(要確認)

4月下旬〜11月下旬まで。

時間:10:00~17:00

料金:500円

電話:042-591-3173

 

まとめ:微温湯温泉【二階堂】日帰り入浴記「冷たい酸性泉はめずらしい!」

ぬる湯であることと、酸性泉であることが相まってすごく体がさっぱり!

本当に夏向きの温泉ですね。

周りには、民家が一軒もないほどに山奥なので、「大自然を満喫したい!」とか「現実逃避したい!」って方には特におすすめかと。

お湯が気に入った度は間違いなくです!

真夏に調子が悪くなったらここで湯治とか最高だろうな〜

  • この記事を書いた人

KOUの温泉三昧

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-北海道・東北の温泉, 福島県の温泉

Copyright© KOUの温泉三昧 - 温泉ブログ , 2020 All Rights Reserved.