群馬県の温泉 関東の温泉

群馬県、下仁田の八千代温泉【芹の湯】日帰り入浴記ブログ

2021年2月4日

芹の湯

 

こんにちは、KOUです。

 

先日、群馬県のネギで有名な下仁田にある、八千代温泉「芹の湯」に日帰り入浴してきました。

ここ本当に面白い!

ものすごくヌルヌルでしょっぱすぎる温泉です。

では具体的に解説していきます!

 

八千代温泉【芹の湯】日帰り入浴記

車で来ました。

「あれ、やってない?」と思いきや玄関は裏のようです。

非常にざっくりとした駐車場。笑

ものすごい愛想のいいワンちゃんの横を過ぎて‥めちゃくちゃカワイイ(しっぽをふってくれる笑)

ようやく正面玄関です。

車で来ると一周まわるような感じになりますね。

受付で500円を支払ってさっそく温泉へ!

 

芹の湯の温泉は「藻」がつく!?

ややこじんまりとした感じで、5人くらいが限度かな。

ちなみに僕は、小さめが好きです。理由は温泉の鮮度が高いから!

芹の湯

こちらは逆から見た写真だけど、この奥の部分は砂利になっていました。

芹の湯

こんな感じに温泉が湧き流れていました。

温泉藻(おんせんそう)と呼ばれる「藻」がつくことで有名なんだとか。

これは正直初めて見ました!

そうです!これがちょーヌルヌルの正体。舐めてみるとかなりしょっぱいです!

詳しくは、こちらを。

芹の湯

それにしてもとにかくヌルヌルなので、滑らないように注意が必要ですね。

ところで芹の湯の泉質は?

温泉分析表に記載があったのでそこからの引用です。

写真を載せようかと思ったけど、あまりにも汚れていたのでやめました。笑

  • 湧出温度:10.8度
  • PH6.8
  • 含二酸化炭素ーナトリウムー塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(高張性)

鉱泉のため加温はされています。

またこちらの貼り紙がわかりやすいので‥

確かにここで書かれてある通りの効果を実感しました。

芹の湯に入ってみた感想

入った瞬間に「なんだこれ!すごいヌルヌルだ!」って思いました。笑

ここまでのヌルヌルは今まで体感したことがなかったですね。

それから、目がしみるほど塩が強いのです。

酸性泉以外で目がしみたことがなかったので、これまた驚きました。

温度はややぬるめ。

上記に「長時間の入浴は向かない」って書いてあるけど、「冬はゆっくり入らないと寒よな〜」と。

ぬる湯にじっくり浸かることでとにかく体があったまりました。

帰りの車ではヒーターを使ってないですよ!(2月です!)

それから成分が濃いせいか、保湿効果もバッチリ。

保湿せずとも大丈夫でした。

 

芹の湯の備品は?

こちらは無料のコインロッカー。安心ですね!

ドライヤーもあります。

 

食堂もあるよ

僕は利用しなかったのだけど‥

公式サイトにメニューがありましたので、こちらを参考にしてみてください。

>>> 食堂メニュー

 

喫煙スペースもいい感じ

喫煙している人はいなかったのでここで一休み。

周りは山奥で、清々しい空気です!

 

芹の湯の営業情報

  • 大人500円(中学生~)
  • 子供300円(小学生)
  • 営業時間:10:00 - 21:00
  • 定休日:木曜日・第2金曜日
  • 電話:0274-84-3812

アクセス

芹の湯の周辺観光

公式サイトにのっていないのですが個人的には「貫前神社」がおすすめです。

群馬県の一ノ宮で言ってみれば、群馬で一番格式高い神社があります。

このあたりもとにかく清々しいところです。

こんな感じに入り口を入ったら、階段を降りて進む珍しい神社でもあります。

芹の湯からは車で40分ほどかかりますが、良いところでおすすめです!

 

まとめ:芹の湯はこんな人におすすめ!

 

実は「下仁田のあたりでいい温泉ないかな〜」

ってずっと思ってはいたのです。

なんかいい温泉がありそうな雰囲気ですからね。

ようやく見つけることができてすごく満足!

それでは最後に「こんな人におすすめ」をまとめてみます。

  • ちょーヌルヌルの温泉に入ってみたい!
  • 下仁田、軽井沢の周辺で名湯を探している
  • 藻のつく温泉って気になるな〜
  • 群馬の秘湯を探している
  • 美肌、健康効果の高い温泉を探している

と、こんな感じになるかと思います。

車があれば、日帰り旅行とかにも良さそうですね。

ぜひ群馬の秘湯であり名湯に行ってみてください!

 

 

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-群馬県の温泉, 関東の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.