群馬県の温泉 関東の温泉

万座温泉のおすすめ宿は?5つの宿に泊まったので比較してみた

2021年4月7日

こんにちは、KOUです。

悩んでいる人
万座温泉に行ってみたいけど、どの宿に泊まろうか迷うな〜

こういった方の参考になる記事になるように工夫をしてます!

 

万座温泉‥いいところですよね。

冬のスキーは当然ながら有名で、夏は関東で一番最高の避暑地だと思ってます。

真夏に行ったけど、夜は15度くらいまで下がってそのあまりの心地良さに感動したのを覚えています。

そして温泉は、酸性硫黄泉。

この泉質のいいところって、循環装置や消毒がいらないということ。

それゆえに万座温泉の温泉の質はどこもハイクオリティ。

そんな魅力的な温泉地「万座温泉」には僕の知る限り7つの温泉宿があります。

温泉地としては、かなり少なめですよね?

すぐ近くの草津温泉なんかだと数百はあるかと思いますので。

その7つのうちの5つの宿に宿泊してみましたので、比較をしてみようかと思います。

万座温泉での、宿選びの少しでも参考になれば幸いです!

万座温泉の宿の5つの共通点

こちらは万座温泉湯畑。人気は‥ないところです。笑

ではまずは、5つの共通点から。

  1. 酸性硫黄泉(いわゆる白いにごり湯です。宿によって少し変わる)
  2. 絶景であること
  3. 大型のホテルであること
  4. 食事がバイキング(豊国館を除く)
  5. コスパが良い(2食付き1万円前後〜)

とこんな共通点を見つけました。

僕のように一人ぶらり旅ももちろん良いけれど、基本的にはグループ、ファミリー、カップル向きの温泉地かなって思います。

これらを踏まえて早速それぞれの宿を比較してみます。

 

 

万座温泉の5つの宿を比較

5つの宿のうち、万座プリンスホテルとホテル聚楽だけは「宿泊記」

を別記事に書いています。

 

その1:万座プリンスホテル

万座プリンスホテル

まず迷ったら、この万座プリンスホテルが無難。

この万座プリンスホテルのいいところは、食事、部屋のクオリティが高いところ。

それから万座温泉スキー場に一番近いのはこのプリンスホテルです。

ではまとめます。

  • 食事:
  • 温泉:
  • 部屋:

温泉は、本当はもちろん全ての宿が⭐️5なんだけど、あくまでも他の宿との比較としてつけています。

こちらは、宿泊記にもしてありますので、あわせて参考にしてみてください。

 

その2:万座高原ホテル

こちらは、上記のプリンスホテルと同じ系列のホテル。

それゆえお互いの温泉に行き来することが可能です。

特徴としては、設備と食事のクオリティを少し落とすことで、コスパを良くした。

といった印象です。

温泉は、2種類の源泉が楽しめるのでそこは楽しいですね。

出典:万座根源ホテル

この通り、こんな黄緑色のにごり湯って全国的にも珍しいですよね。

この色の温泉に入ることのできる宿は、この高原ホテルだけ。

ちなみに絶景で言ったら、プリンスホテルの絶景って思います。

この2つの宿は、どちらも行き来きして温泉に入ることができるのが良いところですね。

ちなみに、バスも運行しているけど天気さえ良ければ歩いて5分くらいなので気持ちが良いです。

走ったら30秒でいけるのでは?というくらい目と鼻の先。

  • 食事:
  • 温泉:
  • 部屋:

 

その3:ホテル聚楽(ジュラク)

万座温泉は日本一硫黄の濃度が濃い!

って言われているけど、それはこのホテル聚楽の温泉のことです。

それから万座温泉では、唯一のぬるめの温泉。

絶景は、万座プリンスホテルに匹敵します。

食事のクオリティももちろん高く、万座高原ホテルと同じくらいと思っていただいて間違い無いかと思います。

さすがにそこはプリンスホテルには敵わない。

ただコスパに関しては、豊国館に次いで素晴らしいです。(プランによって変わる)

それから良いところは、上記の2つのホテルに比べると落ち着いた雰囲気なところ。

「のんびりコスパ良く」みたいな方には、良い選択になるかと思います。

ではまとめ!

  • 食事:
  • 温泉:
  • 部屋:

こちらは、宿泊記にもしていますので、あわせて参考にしてみてください!

 

その4:日進館

この日進館のいいところは、温泉の種類がたくさんあるところ。

それから、湯治プランがあるところ。

なので「とにかく温泉を楽しみたい!」という方には、この日進館が一番おすすめです。

僕自信、実はこの日進館に何度も来ています。

それくらいここの温泉が好き。

「万座温泉で日帰りでオススメは?」

とご質問を頂いたら、間違いなくこの日進館をオススメします!

食事のクオリティは、プリンスホテルの少し下くらいかな?といった印象です。

ちなみに湯治プランでも旅館プランでも食事は一緒なのでご安心を。

ではまとめます!

  • 食事:
  • 温泉:
  • 部屋:

部屋に関しては、湯治と旅館があるため3〜5としました。

 

その5:豊国館

こちらは、万座温泉では唯一の湯治場、といった雰囲気です。

しかも昔ながらの湯治場。

もし北関東より上の湯治場が好きって方には、ここがオススメです。

僕自信、湯治場好きということもあって、万座温泉で一番最初に泊まった宿はこの豊国館。

内湯の風情で言ったら、この豊国館が一番です。

そして露天風呂に関しては、絶景とは言えないものの広々として、すごく気持ち良い温泉。

ではまとめます。

  • 食事:
  • 温泉:
  • 部屋:

宿の予約は、昔ながらの電話のみです。

こちらも日帰り入浴記を書いています。

>>> 豊国館公式サイト

次に、勝手に各部門ごとのランキングを発表です。笑

万座温泉オススメ宿ランキング

全て1位だけをご紹介していきますね!

食事部門

こちらは、文句なしに万座プリンスホテル!

う〜ん、僕の中では全てが完璧なお料理でした。

朝、オムレツを目の前で作っていただけるのも感動的だな〜と。

「旅に行ったら、美味しいものを食べたい!」

って方は、万座プリンスホテルへどうぞ!

 

温泉部門

これも文句なしに、日進館!

内湯は、5つ。露天風呂は3つ。

源泉の違うものもあって、とにかくここの温泉は楽しいです!

「温泉の質が第一さ!」

って方は、日進館へどうぞ!

 

部屋部門

スミマセン、これは全ての部屋に泊まった訳ではないので‥

とはいえ、宿の雰囲気や自分の泊まった部屋から想像してみたいと思います。

日進館とプリンスホテルの2強。

というのが結論です。

値段もこの2つの最高級の部屋が高いので、間違ってないかと思います。

 

コスパ部門

万座温泉って実は、時期によっても結構値段が変わることが多いです。

それらを踏まえて結論‥

ホテル聚楽と豊国館はほぼ横並びと言っていいかと思います。

僕自信、どちらも2食付きで1万円以下で宿泊しています。

なので、どちらもかなりコスパの良い宿って言えますね!

 

 

まとめ:万座温泉のおすすめ宿

スミマセン、勝手なことを描きまくったけど、本当はどこも魅力があってそれぞれ良いところがあると思います。

それに良いと思うことは、個人差がありますからね‥

あくまで、個人的に感じたことをまとめてみた次第です。

もし行ってみたい温泉宿が少しでも見つかっていただけたら幸いです!

良い旅を!

 

 

  • この記事を書いた人

KOUのふわふわ温泉

KOUと申します。 ここ10年、年間平均40泊 温泉旅行する温泉大好き人間のブログです。 1000を超える温泉施設に行った経験があります。 超敏感肌&アトピーもち、ゆえに 温泉を見極める能力は高いと思っています。 また温泉業界の発展に貢献して、温泉の健康効果をお伝えできればと思っています。 素晴らしい温泉、温泉宿を見極めてこのブログにて発信中です。

-群馬県の温泉, 関東の温泉

Copyright© 温泉ブログ - KOUのふわふわ温泉 , 2021 All Rights Reserved.