エッセイ

伊東温泉「ぐり茶」を比較【市川vs杉山】「煎茶との違い→見た目より味」

ぐり茶

こんにちは、伊東温泉をこよなく愛するKOUです。(年間20回ほど出かけます)

伊東温泉のおみやげの定番である、ぐり茶についてまとめました。

本記事では、

  • 前半:煎茶とぐり茶の違い
  • 後半:2大メーカー「杉山」と「市川」の比較

この2つを分かりやすく解説しました。

おそらくこの2大メーカーを比較した記事を書いている人は、ボク以外にいないはず…笑

伊東温泉に出かけると、必ずといって良いほど出会うので、予備知識としてもどうぞ!

Amazon、楽天市場でも「ぐり茶」は手に入ります。

ではまずは「ぐり茶」についてから!

 

ぐり茶について「煎茶との違い」

ぐり茶

このとおり、毎日「お茶」を飲んでいるボクが解説。

 

ぐり茶と煎茶「製法が違う」

ぐり茶は、「深蒸し製法」。これだと、普通の深蒸し茶。

ぐり茶は、さらに茶葉の形を整える「精揉(せいじゅう)」という工程がないのが特徴。

せいじゅうとは?→茶葉を乾燥させながら整形する工程のこと。

 

ぐり茶「精揉(せいじゅう)をしない」メリット・デメリット

メリットは2つ。

  • 生葉を傷めないので、茶の成分が出やすい
  • 渋みが少ない

デメリットは、「見た目」が悪い…ということ。

つまり、見た目よりも味重視。

個人的には「そんなに悪いかな?」とは思ってしまいます…笑

 

ぐり茶と煎茶「味の違い」

先ほどのメリットでも書いたとおり、圧倒的な違いは「苦み」が少ないこと。

これは、実際に飲んでみると納得です。

苦みの少ないお茶を探しているなら「ぐり茶」に感動するはず。

 

ぐり茶と煎茶の効能「カフェインは同じ。テアニンは多い」

カフェインの量は、煎茶と同じだけど、テアニンの量は多い、と言われています。

テアニンの量が茶葉2gに、煎茶は38㎎、ぐり茶は48㎎。
※参考図書:日食工誌(1970)、茶研報(1994)

テアニンは睡眠の質を上げる

カフェインは、ご存知のとおり睡眠に悪影響だけど、テアニンは

  • 脳をリラックスさせる作用
  • ストレスを軽減させる作用
  • 集中力を高める作用
  • うまみ成分でもある

これらがわかっています。最高ですね。

ちなみにカフェインを減らして、テアニンだけを摂取したい場合は「水出し」がオススメとのこと。

ぐり茶の杉山さんのブログ記事に解説がありました。

 

おまけ:ぐり茶の歴史

サッとわかるようにまとめました。

  • 1930年に誕生
  • ロシアへの輸出目的に開発
  • 中国茶の見た目に近づける工夫(ロシア人は中国茶が好き)

同じくぐり茶の杉山さんのブログに詳しく書いてあります。

 

ぐり茶の「市川」「杉山」を比較

ぐり茶

どちらもお値段は、540円と同じ。(他の価格のものもあるけど、値段が同じなので、こちらで比較することに。

 

「市川」と「杉山」茶葉の比較

上記の写真のとおり「ほぼ同じ」ですね。どうですか?

 

「市川」と「杉山」お茶をいれてみた

ぐり茶 ぐり茶

「杉山」の方が、やや黄色が強いかな?

色の濃さは、写真では分かりにくいのだけど、「市川」の方がやや濃いめ。

 

「市川」と「杉山」味の違い

個人的な主観でまとめました。

より優れていると思った方を記載です。

  • スッキリ感:「杉山」
  • 苦みの少なさ:「杉山」
  • 味の濃さ:「市川」
  • 香りの良さ:「市川」

どちらにも魅力を感じました。

選び方としては、

  • さっぱり、スッキリ→杉山
  • 濃厚、香り強い→市川

こんな感じで、選ぶと良いかと思います。

ちなみにボクは「市川」派です。笑

 

伊東温泉でぐり茶はどこで売ってる?

ぐり茶

こちらは、ボクが実際に「伊東駅」の構内で売っている「ぐり茶」を撮影しました。。

下記で売ってます。

値段は、どこも同じで安心。

オススメは、市川製茶 湯の花通り店で、アクセスも良く、入りやすく立派なお店です!

Amazon、楽天市場でも、同じ価格で「ぐり茶」は手に入ります。

 

まとめ:市川と杉山「ぐり茶」を比較「煎茶との違い→苦みが少ない」

ではサクッとまとめて終わります。

  • ぐり茶と煎茶の違い→茶葉の形を整える「精揉(せいじゅう)」という工程がない
  • 苦みが少ないことが1番の特徴
  • テアニンが多いので、ストレスなどに効く
  • ぐり茶の歴史→1930年、ロシアへの輸出からはじまった
  • 2大メーカーは「杉山」と「市川」
  • 「杉山」はスッキリ。「市川」は濃厚(個人的な主観)

以上です!

お茶好きな方はもちろん、伊東温泉が好きな方はぜひお試しください!

それほど値段も高くないですし、お土産としてもベストかと。

それでは終わりです!

おまけ:伊東温泉の名物ということもあり、「温泉」でお茶をいれると感動レベルになります。

温泉水99
【美味すぎる】温泉水99のレビューブログ「効果もまとめたよ」

続きを見る

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-エッセイ