自宅で温泉

「乾燥を防げ」秋・冬にオススメな入浴剤【ランキングあり】

こんにちは、温泉オタク、入浴剤オタクのKOUです。

ひどいアトピー、不眠症、冷え性、疲労困憊を温泉と入浴剤に助けられつつ、治してきました。(試した入浴剤は100個ほど)

この経験をもとに「高品質&天然100%もしくは、ほぼ天然100%」の入浴剤だけをご紹介です。

「え、入浴剤でこんなに効果あるの?」と驚かせるのが目標です…笑(ですので完璧に絶好調な方は、ページを閉じていただいてOKです笑)

本記事の構成

  • 前半:秋、冬に入浴剤を選ぶ3つのポイント
  • 後半:秋、冬にオススメな入浴剤ランキング

このとおりなので、「ランキングだけ見たい…」という方は、後半までスクロールしてくださいませ‥。

 

秋冬に入浴剤を選ぶ3つのポイント

1, 乾燥肌に効果あるもの

秋=乾燥。つまり保湿効果の高い入浴剤が、秋・冬にオススメな入浴剤と言えるはず。

それも化学的な成分でなく、天然に近いものの方が、美肌効果も高いのは、経験的に間違いないです。

 

2, 自律神経を整える

暖かくなる春と夏は、自律神経は「副交感神経」が優位になって、秋・冬は「交感神経」が優位になることがわかっています。(参考文献:結局自律神経がすべて解決してくれる

なので、秋・冬は「副交感神経」を刺激した方が、自律神経的には良いのです。

「副交感神経」を優位にするためのポイントは「ゆっくりお風呂に入る」こと。

ゆっくりお風呂に入った時に、より効果を発揮する入浴剤が、秋・冬に良いと思います。

 

3. 温熱効果のあるもの

当たり前だけど、秋・冬は特に温熱効果の高い入浴剤の方が気持ちが良いですね。

たっぷり汗をかくと、ダイエット効果もあるので、美容にも良いですよ。

 

秋、冬にオススメできない入浴剤

温泉の泉質で「炭酸水素塩泉」というものがあるけど、これはまたの名を「清涼の湯」と呼ばれています。

この泉質は「炭酸水素イオン」が多く含まれることが特徴。

「炭酸水素イオン」は、肌をキレイにしたり素晴らしい成分だけど、「肌が乾燥しやすい」「湯冷めしやすい」という点で秋・冬には向かない印象です。

ちなみに「重曹」は別名「炭酸水素ナトリウム」で炭酸水素塩泉をある程度、再現可能。

(オススメの重曹入浴剤は「内モンゴル産重曹」「BARTH」。夏には最高です!)

ではランキングに移ります!

 

秋冬にオススメ【5つの入浴剤ランキング】

 

5位:岡本屋「湯の華」

岡本屋 湯の花

プリンで有名な別府温泉の老舗旅館「岡本屋」さんの「湯の華」。

この湯の華のオススメポイントは、「温熱作用、保湿効果、美肌効果」がバランス良く、さらに温泉のエネルギーを感じるところ。

この湯の華を使って、「湿疹が良くなった」という口コミもAmazonや楽天でたくさん見かけます。

そして湯の華なので、もちろん天然100%。

ボクも肌の調子が良くない時に、お世話になったりもしています。

  • 温熱効果:「4」
  • 保湿効果:「3」
  • 美肌効果:「4」

» 岡本屋「湯の華」をレビューした記事

 

4位:エプソムソルト

エプソムソルト

エプソムソルトはモデルさん、海外セレブを中心に大流行した入浴剤なので、ご存知の方も多いはず。

エプソムソルトは「塩」ではなく、マグネシウム。硫酸マグネシウムです。

こちらももちろん天然100%で、モデルさんが100%の入浴剤を中心に使っているところを見ても、やはり肌をキレイにするなら天然のものがベストかと。

エプソムソルトのオススメポイントは、温熱、美肌効果はもちろんのこと、圧倒的に自律神経を整える効果が高いこと。

ボクの体験談としては、不眠症に圧倒的な効果を発揮しました。

注意点として、20分ほどゆっくり入浴することで、高い効果を得られるのだけど、逆に言うと、のんびり入らないと効果を得られにくい…

さらに150リットルに対して、150~300グラムほど入れないと効果が得られにくい。

このあたりの注意点は、こちらの別記事【エプソムソルトは効果なし!?】で解説してます。

  • 温熱効果:「3」
  • 保湿効果:「3」
  • 美肌効果:「4」
  • 自律神経を整える効果あり

» エプソムソルトの体験記

» エプソムソルトの選び方

※ 10キロで4000円以下を目安に選ぶとコスパが良いです。

 

3位:イルコルポ「ミネラルバスパウダー」

イルコルポ ミネラルバスパウダー

「温熱効果」という意味では、このイルコルポ「ミネラルバスパウダー」がトップ。

硫酸ナトリウムに「雪塩」や「海藻エキス」を入れた入浴剤で、その発汗作用のすごさから「ダイエットにも効果がある」と言われているほど。

「価格的には、やや高めだけどこの効果なら納得」という口コミがほとんど。

実際、すごく寒い日にこの「ミネラルバスパウダー」を使うと、本当に最高です…。

よくがんばった、自分へのご褒美にどうぞ。

  • 温熱効果:「5」
  • 保湿効果:「3」
  • 美肌効果:「3」
  • ダイエット効果あり

» イルコルポ「ミネラルバスパウダー」をレビューした記事

初めて試すなら、イルコルポ公式サイトのミネラルバスパウダーお試し5包セットが最安です。

 

2位:湯の華「ひめの華」

ひめの華

このひめの華は、湯の華のため、もちろん天然100%。それゆえ安全性は「赤ちゃんの口に入ってしまっても大丈夫」なレベルとのこと。

「アトピーに湯の華が効果的」ということは別府大学の研究で明らかになっているけど、ボク自身この湯の華はアトピーにすごく効果を感じました。

実際、別記事【10日間ひめの華で湯治】の記録も書いてます。

夏には「ちょっと体があたたまりすぎてちょっときつい…」ということも書いています。

つまり、秋・冬にはそんな意味でも最高。

アトピーじゃなくても、友人・知人に試してもらったところ「確かに肌の調子が良い」「体調が良い」という意見をもらいました。

「秋・冬は肌の調子が悪くなりがち‥」という方にぜひ試してもらいたい入浴剤です。

  • 温熱効果:「4」
  • 保湿効果:「4」
  • 美肌効果:「5」

» ひめの華のレビュー記事

»  ひめの華の公式サイト(980円でお試し可能。Amazon、楽天不可)

 

1位:みんなの肌潤風呂

肌潤風呂

この「みんなの肌潤風呂」は、温熱効果という意味では、この記事では最下位かと。

しかし、「保湿力」という意味で最高なのです。

それも今まで入った1000ほどの温泉、たくさんの入浴剤の中でもダントツのトップ。

昔「肌が乾燥する→保湿する→痒くなる」ということに悩んだことがあります。

保湿するとどうしても、体が痒くなってしまうのです。(もちろん色々な保湿剤・オイルなど試しました)

そんな時に助かったのが、この入浴剤「みんなの肌潤風呂」なのです。

たまにゆっくりと入浴するだけでも、肌がもっちりとして、秋・冬を快適に過ごすことができるはず。

乾燥肌の方は、試して後悔はないと思います。

  • 温熱効果:「3」
  • 保湿効果:「5」
  • 美肌効果:「5」

» みんなの肌潤風呂のレビュー記事

公式サイトからの購入が1000円ほど安いので、一番お得です。

 

まとめ:秋・冬にオススメな入浴剤ランキング「体調が良くなった」

最後に迷った時の選び方をまとめつつ終わりにします!

冬になると、何かしらの体調不良があるはず。

入浴剤の場合、薬と違って副作用がなく体調を上げてくれるのが最大のメリット

悩みに合わせつつ、入浴剤を使用すると、驚くほどに快適な生活を送れるはずです。

薬じゃなく、健康維持にお金を使うのが、世の中の流れですね。

それでは終わります。

  • この記事を書いた人

KOU

年間50泊以上、温泉に出かける「温泉オタクKOU」の温泉ブログ。 温泉で、アトピーが完治するという不思議な体験をして、温泉にどハマり…。笑 温泉の素晴らしさ、魅力が伝わればとの願いを込め、ブログ&Twitterで発信中! 現在、月間7万pvほど

-自宅で温泉